« 転生したらスライムだった件・第19話 | Start | 盾の勇者の成り上がり・第6話 »

私に天使が舞い降りた!・第6話

さあて課題を提出しに大学に行かなくちゃとでかけようとしたらみやこ。するとひなた達が部屋に居るのだ。どうしたのかと聞いたら今日は創立記念日でお休み。みやこが出かけようとしているのを見てみんなで訝しがる。花などはニートじゃなかったのかと疑いの表情が暗い。
参考資料

みやこはダメと言ったが、ひなた達はみやこのあとをついて行って大学に行ってしまった。ところでわたてんのひなたの家の舞台は聖蹟桜ヶ丘で、みやこの今回の大学は武蔵野美術大学の鷹の台キャンパスだそうなので、もしこの地理関係のとおりならひなた達は子供だけで聖蹟桜ヶ丘から鷹の台まで行った事になる。まあ後付けてだけど。とは言っても私も小学生の時に電車バス通学してたしなあ。

ひなたが忍者姿の大学生に気を取られてしまったせいでみやこを見失ってしまう。ところがそこにやって来た人が今は講義中だからその間にと大学構内を案内してくれた上で、ここで待っていたらきっとやって来るよと言って立ち去る。何かおかしい。その通りにみやこが来るのがおかしい。何故そんな予言めいた事が出来るのか。

ともかくみやこと合流出来て、帰り際においしいチーズケーキがあると言うお店の前を通る。花が今日はまた写真撮るんでしょとみやこに言う。つまりここでケーキを食べさせてくれと言う意味だ。だがみやこはお店の人と会話しないとならない所はダメだと言うのだ。これは重症だな。しかし持ち帰りOKとの事で、じゃあ好きなの選びなさいとなった。

チーズケーキ美味しいねとみんなで食べている時にみやこの背後から忍び寄る人ありけり。さっき大学を案内してくれた人。ひなた達がみやこに危険を教える。そして立ち塞がる。

おまえは誰だ!みやこの友達だよ。みゃー姉に友だちはいないぞ!
参考資料
サブタイ回収。

聞いてみたらみやこと高校が一緒で、ある日みやこをみかけたこの松本香子、被服部でもくもくとさっそうと服を作っているみやこに憧れてその後ずーーーっとストーカーしてたのだそうだ。本人曰く、もう二年間も一緒だったから友達だよねと。いや、みやこの方はほぼ初対面なんだけど。友達じゃないのならライバルだとも言う。

花はストーカーには酷い目に遭っているので、通報しますねとスマホを取り出したから、松本は今日はこのくらいにしておいてやると言って逃げてしまった。


武装メイドのコスチュームをひなたに試してみるみやこ。だが、どうもピンと来ない。お困りの様ですねと言って出現したのはメイド姿の松本。おまえ、とうとう勝手に他人の家に上がる様になったのかと思ったら、星野家母にみやこの友達だと言ったらあげてくれたのだと言う。

うざメイドな松本のメイド姿を見てみたらちゃんとした生地を使って良くできているではないか。松本はみやこに同じメイド服を着てみろと言う。これにはひなたも同感で、みやこはかわいいんだぞと。着てみたら身体にぴったりで、測ってもいないのにと不気味がったが、それは自分が花にした事と同じだと気が付くみやこ。

そんな所へ花と乃愛がやって来る。ちょっとした惨劇みたいになってしまった所へ。みやこに星野母が呼んでいると言うのだ。ひょっとしてこのままずっと星野家の母とか登場しないのかなと思っていたけど登場するんだな。

リビングには花の母と乃愛の母が来ていて、いつも娘においしいお菓子をごちそうしてくれてありがとうと言う話だった。二人ともみやこが娘によくしてくれてるお姉さんだと評判も上々。今後も仲良くして下さいねと。特に乃愛の母とかお隣さんだからね。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 転生したらスライムだった件・第19話 | Start | 盾の勇者の成り上がり・第6話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 私に天使が舞い降りた!・第6話:

« 転生したらスライムだった件・第19話 | Start | 盾の勇者の成り上がり・第6話 »