« 五等分の花嫁・第1話 | Start | ドメスティックな彼女・第1話 »

グリムノーツ The Animation・第1話

スクエニの名前が出ていた。Wikipediaを見てみたらスクエニのスマホ向けRPGゲームらしい。それのアニメ化。最近一番多いスマホ向けゲームの宣伝の為のアニメ化。ほとんど良い印象が無いけど。

最初の場面がいきなり戦闘場面。てっきりこの作中で登場人物がゲームをしていて、そのゲームの中の出来事かと思ったのだが、どうも違っていてこの状態がもう恒常的な様だ。戦っていた女の子が男の子に戻ったりして何故女の子の姿だったんだとも思った。
参考資料

ともかく怪物のヴィランを倒したら普通の人間が出現する。その彼を背負って村に返すのだが、なんだか話がおかしい。みんな何で運命の書とかを気にしてるんだ。そもそも運命の書って何だ。そこに書いてないとどうなんだ。そう言うのが全部説明を置いてきぼりにして進む。ここで初見の人間を相手にしていないなと思った。相手にされていないのなら見なくて良いかなとも。

ともかくこの村には赤ずきんと言う役割の子が代々生まれていて、今回の赤ずきんが居なくなったままなのだそうだ。そこで四人は(こいつら何の集まりだ?)は赤ずきん探しをする事になる。シナリオでは赤ずきんを助ける事になっている猟師も。

ところが赤ずきんと一緒におばあさんの家と言う所へ行くと、おばあさんも狼も居ない。花がしおれていて、結構前からこうなっていた様子。そこで  が気が付いて赤ずきんに問う。一週間も居なかったのにパンが新しいのはなーぜ?ワインの瓶の中身が減っているのはなーぜ?ああ、狼じゃなくて赤ずきんの方が諸悪の根源だったのね。

どうも周りから勝手に赤ずきんとしての生贄を期待されたり、母親が勝手に再婚しそうだったりと心の重荷がつけこまれての事らしい。何につけ込まれたのか知らないけど。それを解消して赤ずきんの話は本来の話に戻る。

なんだろう、この説明無しに勝手に進む作品は。Twitter見ても元を知らないと何やってるのか分からないと言う声が多かった。そして1話切りされてもやむなしとも。今期の木曜深夜は多いから私も1話でその先を見ないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 五等分の花嫁・第1話 | Start | ドメスティックな彼女・第1話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf グリムノーツ The Animation・第1話:

« 五等分の花嫁・第1話 | Start | ドメスティックな彼女・第1話 »