« ドメスティックな彼女・第1話 | Start | バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~・第1話 »

魔法少女特殊戦あすか・第1話

スクエニのビッグガンガン連載のマンガが原作との事。

3年前、地冥界が突如人類に侵略をかけて来た時に精霊界が人類に援助を申し出た。それによって生まれたのが魔法少女。ギャグアニメの魔法少女の戦いかと思ったら、本当に死人の出る壮絶な戦いで、9人居た魔法少女のうち4人を失い、各国の精鋭部隊もほとんどやられる様な熾烈な戦いだった。そんな戦いの後に人類は復興して、魔法少女も役割を終えた。

とある高校に転校して来た大鳥居あすか。スポーツ万能で近寄り難いオーラを出していたものの、ある日牧野希美と羽田紗綾子が登校中にタバコの吸い殻を投げつけられて一悶着あった時にあすかに助けて貰ったのをきっかけに友達になって行く。まずは一緒にお弁当を食べるところから。

そこに片腕が義手の体格の良い男がやって来る。アバンで「陸自の飯塚」と名乗っていた男。あの戦い以来の関係なのだろうか。喫茶的での会話を聞くと、どうやら両親を失ったあすかの保護者になっているらしい。そのあすかの両親の亡くなり方も、ディスアスによって「少しづつ返してやるよ(つまり殺されてバラバラにされた)」と言う凄惨なもので、だからもう魔法少女にはなりたくないと言うのだ。身近な人間が死ぬから。でも飯塚は今度創設される特殊部隊の班にあすかを参加させたがっていた。

あすかは飯塚の希望を断る。今は平和に平凡に暮らしたい。そして何よりも希美と紗綾子と言う友達が出来た。この生活を守りたい。
参考資料

しかしえてしてそう言うものは破られる。朝鮮人名のテロリストを護送していた車が襲撃され、テロリストは逃走する為に片端から民間人を殺して進んだ。その先に不幸にも紗綾子が居たのだ。テロリストが紗綾子を撃ち殺そうとしたその瞬間、私の大事な友人を殺そうとしたのが運の尽きだと、魔法少女に変身したあすかがテロリストを皆殺しにして行く。

ああ・・・、折角普通の友達が出来たのに。
これでもうダメかな。

そして冒頭で5人の魔法少女が生き残ったと言われた様に、あすかの他にまだ4人の魔法少女がこの世には居る。各々がどうやらその後数奇な運命を辿っているらしい。
いや、世界を救った魔法少女を、どうしてちゃんとした監視下と言うか、保証された生活にしておかなかったんだよ、人類。

ところで電車が右側通行すると言う、そしてどうにもおかしい電車の車内と言い、電車に限った事じゃないけど、絵がイマイチ不安。
典型的なのは乳袋の描き方かなw

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ドメスティックな彼女・第1話 | Start | バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/67583815

Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法少女特殊戦あすか・第1話:

« ドメスティックな彼女・第1話 | Start | バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~・第1話 »