« グリムノーツ The Animation・第1話 | Start | 魔法少女特殊戦あすか・第1話 »

ドメスティックな彼女・第1話

放送されるのが分かってから一体何がドメスティックなのかと思っていた。ドメスティックには「ウチの」と言う意味がある。昔あった東亜国内航空はToa Domestic Airlines(TDA)だった。と言っても既にJASを知らない世代も居るからその前身のTDAなんてどれだけ分かって貰えるか。

行きずりの女で童貞を捨てた藤井夏生君。でも親友のフミヤに泣きつく程にその初体験は苦味もあった。合コンに出たらつまらなそうな顔をしていた橘瑠衣から家に引き込まれて自分とHしろと言われてやったのだ。瑠衣は経験が無いと見下された様な目で見られるのが嫌で、取り敢えず遊んでなさそうな夏生を選んだのだ。でもこんなものかと。いやちゃんとフォローはして夏生がどうのとか言う話ではないと付け加える。
参考資料

夏生には好きな人が別に居た。それは一年前に新任教師として赴任して来た陽菜先生。しかし当然生徒と教師はハードルが高い。何より向こうは夏生を子供扱いしているのだ。でもそんな陽菜先生が夏生の前でスキを見せるものだから夏生も未練を捨てきれない。

そんなある日、父が急に再婚すると言い出す。しかも今日相手が挨拶に来ると言ってる矢先にチャイムが鳴るのでドアを開けたらびっくり。

父の再婚相手の子、姉妹が、陽菜先生と行きずりの女の瑠衣。
これか!これがドメスティックか!w

ドメスティックに家庭内と言う意味があるのは知っていたが、こうやってドメスティックな相手が出来る訳だ。

陽菜は学校で夏生と既に知り合いと言う事もあって家族になって早々と馴れ馴れしい。と言うか、無防備。何という生殺し。
参考資料

とうとう辛抱たまらなくなった場マンを瑠衣に見られてしまう。
こりゃ大変な家庭内恋愛だw
今期のマガジンアニメ、イイネ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« グリムノーツ The Animation・第1話 | Start | 魔法少女特殊戦あすか・第1話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ドメスティックな彼女・第1話:

« グリムノーツ The Animation・第1話 | Start | 魔法少女特殊戦あすか・第1話 »