« アニマエール!・第7話 | Start | CONCEPTION・第7話 »

転生したらスライムだった件・第8話

リムルはイフリートを飲み込んだ。シズはどうなったのかと思ったら、その後に残っていた。でもどうやら先が長くなさそうだ。何しろサブタイが「受け継がれる思い」。

シズは召喚されてから今までの話をしてくれる。魔物を通して友人だった子を殺してしまってからはずっと魔王に仕えていた。しかしそこに勇者が出現。なんとあの魔王はシズをしんがりに置いてとっとと逃亡してしまったらしい。あとで最強の魔王とか言ってなかったか。シズは冒険者と戦ったものの適わないと感じる。だがその冒険者はシズを受け入れてくれた。そして冒険者が被っていた仮面をシズにくれ、これによってイフリートの暴走を制御出来る様にしてくれる。

シズはその後は冒険者と一緒に行動した。だがある時冒険者は何も言わずにシズから去って行く(こう言うパターン多いな。近くははねバド!か。あっちはそのせいで主人公がおかしくなっちゃった)。

その後シズは世の中の為になろうと魔物と戦い、爆炎の支配者・英雄とまで言われる様になる。だが、段々歳を取って(見かけは変わらないが)イフリートの制御が難しくなった事で力を使う冒険者からは引退して学校で指導する事にした。どうやらそこにはシズと同じ様に召喚された子達が何人か居たらしい。あのゲームの中の台詞もそこで覚えた。なるほど、学校で子供が言ったのか。そしてその中の一人がそこを去る。あとで出て来そうだ。
参考資料

その後さらにイフリートの制御が難しくなって学校をやめ、だから三人組に言った様に「最後の旅」に出た。あの三人組はあぶなっかしい所もあるけどいい人達で、最後の旅で三人と旅が出来て良かったと言う。

そう言って衰えを隠せなくなって来たシズはリムルに自分を食べて欲しいと頼む。リムルはそれを受けてシズの思いを受け継ぐ事を約束した。その魔王レオン・クロムウェルに会ったら必ずぶっとばしてやると。そして二人は日本に居た時の名前を教え合う。
参考資料

シズが力尽きるとそれまで維持していた姿がみるみる老化。そのシズを静かに飲み込むリムル。

シズどうなったかなと入って来た三人組とリグルド、そこに立っていたのはシズの面影のある裸の子。それがシズの姿を映したリムルの新しい姿だった。OPに出ていたリムルの姿ってここで獲得するのか。

話を聞いて納得した三人組だが、それでも最後にシズと別れの言葉を交わしたかった。だから一度スライムに戻ったリムルにもう一度シズの姿になってくれと頼み、頭を下げて感謝を告げてシズへの別れとする。それにしても一度スライムに戻ったのに何故もう一度シズの姿になった時に服を着てるのですか?
参考資料

三人組はリムル村を出発する。そもそもギルドマスターからジュラの大森林の様子の調査に来ていたのだから。リムル村については悪い様には報告しない、何か困った事があったら言ってくれと。一方リムルはボロボロな三人組にカイジンさん達謹製の装備をプレゼント。すっげーと驚いた三人組は制作がカイジン工房なのを聞いてさらに驚く。名前がとどろいていたカイジン達。

このままだと良い最終回と言う感じだったが、次の物語が始まる。

砂漠で行き倒れになりそうだったオークがペストマスクのゲルミュッドに助けられ、今後はゲルミュッドを父として崇めよと言われてオークディザスターを目指すオークとなった。ジュラの大森林を征服するとか言っていたのでリムルとの衝突は必至。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« アニマエール!・第7話 | Start | CONCEPTION・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/67401463

Folgende Weblogs beziehen sich auf 転生したらスライムだった件・第8話:

« アニマエール!・第7話 | Start | CONCEPTION・第7話 »