« CONCEPTION・第5話 | Start | ゾンビランドサガ・第6話 »

INGRESS THE ANIMATION・第4話

セキュリティがスカスカのヒューロン社の施設に潜入して人体実験が行われていた証拠を漁っていたサラと翠川だったが、そこにおそまきながら劉の手兵が到着。サラがこっちよと翠川を手引きして逃げたものの、外から煙幕弾を放り込まれて立ち往生したところを撃たれる。翠川、脚に負傷。

しかし以前の経験からサラは害されないと自覚していたので翠川の盾となった。その煙幕の中でノーマンがヒューロン社の兵を撃つので、その隙をついて外へ。でももう翠川のその脚では山中を逃げるのは無理だろう。

逃げた先がヘリポートで、ちょうどそこに着陸したヘリから降りて来た劉。すっかり兵に囲まれて逃げ場の無い状態で、サラは自分がそちらに行くから無関係の翠川は逃がしてと言う。劉は分かったと言うが、そんなもの信じられる訳が無い。サラが翠川から離れたら一人になった翠川に撃ち放題の筈。劉が始末しろと言ってやっとサラが約束が違うと言うが後の祭りだった。
参考資料

ところがここでノーマンが登場。翠川の周りのヒューロン社の兵を全部薙ぎ倒す。劉はサラをヘリに乗せて離陸。翠川があのヘリの中にサラがと叫ぶとノーマンはヘリに掴まる。とは言ってもそこにサラが居るので流石にヘリを撃墜する事はせずにどうやら発信器を取り付けた様だ。

ヘリポートに残った翠川とノーマンの所へはヒューロン社の兵が集まって来た。ノーマンはサラを取り戻す為には翠川の情報が必要だったので翠川を連れてそこから脱出。彼を抱えて飛び降りるのだ。この辺りから翠川の台詞が「おい!」ばかりになった気がするw

ヒューロン社の兵には劉から二人を肉片も残らず始末しろと言う命令が下って、山中を走る二人にはあちこちから銃撃が仕掛けられるがノーマンがそれを悉く排除。とは言ってもノーマンが感知する前に隠れた兵は察知出来ず、その時、翠川がたまたま木に触った事で木の上に隠れた兵をみつけてノーマンを庇って辛うじてその場をしのぐ事が出来た。ここで翠川は役に立つアピールしておく訳か。

ノーマンは翠川をバイクに乗せ、ロケットランチャーで正門を爆破して正面突破する。逃げながらノーマンは翠川からサラの情報を聞き出せた様だ。ついさっきまでは追う方だったノーマンによくもまあぺらぺらと喋ったものだが、ヒューロン社の兵から逃がしてくれたのと、彼ならサラを追いかけられるだろうと思ったからこそかもしれない。

だがノーマンから見たら情報を聞き出した翠川は用済み。劉からもノーマンからもゴミ袋扱いされた翠川だが、ここであの時にノーマンを助けたのが役に立つ。あの時自分が居なかったらお前は撃たれていたと言われると成る程と思うところがある。翠川はセンシティブだし。

こうやって見ると青のレジスタンス陣営、緑のエンライテンド陣営と言っても、相手そのものを倒すのが目的ではないので手を組める時は組むと言うものなのだろう。青と緑が手を組むと相手のポータルの範囲内に入っても、組んだ相手が能力を発揮出来るので便利と言えば便利。

発信器の情報によるとサラを乗せたヘリは関空に着陸した。これは高跳びするつもりだ。何とかして追わなくてはならないが、関空に向かう二人のバイクに対しては警察がそれを妨害。何しろ翠川はサラの誘拐犯と言う事にされる程にヒューロン社の手は官憲に回っている。

このままでは二人は普通に飛行機に乗る事は出来ない。そこで翠川はここに行ってくれと言って辿り着いた先は漫画喫茶。大事な事なのでノーマンはもう一度漫喫と言い直す。翠川はそこでネットに繋げて慈恩と言う仲間に連絡を取った。偽造パスポートの作成を依頼したのだ。実は翠川は以前はハッカーだった。その時の仲間。慈恩はいくらくれると言うのに対して後払いで頼む翠川。
参考資料

大丈夫なのかと言うノーマンが見ていると、暫くしてOKが返って来る。あとはそれが出来る迄待機。ノーマンはコーヒーを取りに行ったが、帰って来たら翠川は疲れて眠っていた。ノーマンがコーヒーを口に含んで反応したので「まずい!」って言うのかと思ったら結構いけるなって、まさかタイアップ店ですか?
参考資料

翠川が起きたらノーマンがゴルゴ13を何冊か読破したところだった。よい経験になったと。アニメの公式Twitterもはっきりとゴルゴ13と言っているのでどうやらタイアップしているみたい。この良い経験はその後役に立つ事があるのではなかろうか。

そうこうするうちにサラを乗せたビジネスジェットのチャーター機はスイスに到着。翠川とノーマンは未だ日本なので、スイスのどこに行ったのかはこの後どうやって追跡するのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« CONCEPTION・第5話 | Start | ゾンビランドサガ・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/67360409

Folgende Weblogs beziehen sich auf INGRESS THE ANIMATION・第4話:

« CONCEPTION・第5話 | Start | ゾンビランドサガ・第6話 »