« 舞台探訪・ヤマノススメサードシーズン・第3話の飯能アルプス | Start | オーバーロードIII・第12話 »

ヤマノススメ サードシーズン・第13話・最終回

あおいのトレーニングは続く。ザックにペットボトル2本を入れて背負おうとしたものの、転んでしまい1本に減らした。1Lのペットボトルかな。

トレーニングとしてやって来たのは始まりの山の天覧山。そこにここながやって来た。飯能アルプスの時はカモシカさんに会いに来たと言うが、今度はリスさんに会いに来ましたと。ここなが言うにはもうプレゼントは用意したのかと。ひなたの誕生日は今月だと気づかせてくれた(11月11日)。

ここなは谷川岳で誕生日(8月11日)を祝って貰ったので是非ともひなたの誕生日を祝いたいと言うのだ。そうだねとあおいはかえでに電話。かえでもノリノリであった。早速みんなでひなたへのプレゼントを買いに行こうと・・・しかし例によって例の如しでゆうかに問題集終わってないでしょと阻止される。だからあおいが何か買っておいてねと。ここなもあおいならひなたと以心伝心なのであおいが買っておいてと言って、あおいが頑張って考える事になる。
参考資料

ところが全然思いつかない。山グッズはどれもこれも持っていそう。何しろ倉上家は父親が率先してアウトドアグッズを買うからなー。よくヤマノススメの登場人物の家庭比較がされるが、経済力どうこうではなくて父親の趣味と一緒と言うのはひなたの強みだと思う。しかも父親と仲がよいし(描かれているどの家庭も家族で仲が良いのだが)、非常に恵まれた状況。

考えあぐねたあおいはひなたにそれとなく聞いてみる事にした。それとなく・・・全然それとなくない。今何かやみつきになっている物ある?と聞いてみたら、マッサージチェアに病みつきだそうだ。またぞろひなた父が買った物だ。どんだけ恵まれたヤツなのか。

しかしこれは或る意味ヒントでもあった。物ではなくてサービスのプレゼント。でもエステの所を見たらバカ高い。じゃあ肩たたき券とか。母の日か。ふと聞き耳を立てるとひなたは妹が欲しいとか言っていた。じゃあ一日妹券。妄想はあおい達が妹になる姿。
参考資料
敬老の日か。

もう考えるのが面倒。すすきの店長が作ってくれる凄いケーキで良いよねと思ってしまうあおいだったが、高校に入学してからの事を思い出すと中学と同じ様にひとりぼっちになりそうだったのを引っ張ってくれたのはひなただったではないか。
参考資料

延々と悩むあおいにひなたは一体どうしたんだろうと声をかける。何でもないと言うあおいに、今のひなたは先週までのひなたと違ってそこで諦めない。ひなたにからかわれた感じになったあおいはひなたへのサプライズ誕生日プレゼントの為に悩んでいると言ってしまった。サプライズをばらすなw

この件で自分はひなたの事を何も知らなかったんだなと言うあおいに、ひたなは自分だってあおいの全部を知ってる訳じゃない、知らないからそれを知っていく事がいいんだと言ってくれた。そしてお互いの秘密の明かしあい。

なんだよーこれ。まるで空想上の女子高生の秘密の明かしあいじゃないかーw


そして誕生日プレゼントには化粧ポーチが良いなと。えー、ひなた化粧なんてしてるの?高校生なんだから当然だよ、お子ちゃまだなと。そんな訳で所沢西武でみかけたのが良かったので今から早速買いに行こうとあおいを引っ張る。飯能から所沢まで急行(と言っても所沢までは各駅停車)で20分はかかりますぞ。

そしてひなたの誕生日当日。ほのかはチャットで誕生会に参加。クラッカーの引き金はほのかが行う。後ろからそっと兄が近寄っているけど。化粧ポーチがプレゼントで贈られ、さっそくひなたは口紅を塗ってみた。最初は「お!」っと思ったのに、塗ってみたらお化けの様になってしまい、みんなは笑うし父はがっかりするし。いや、ひなた父、そこは喜ぶべき場面ではないか。何しろまだまだ我が娘は子供だったって分かったのだから。
参考資料


ヤマノススメ、サードシーズンも良かった。
原作を知っていると色々と言いたい事もあるが(別記事に立てる予定)、アニメ単体で考えればうまく構成されていると思う。サードシーズンは特に後半があおいとひなたの物語を中心に据えたのでそれ以外のファンには少し物足りなかったとは思う。

四期も大いに期待したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・ヤマノススメサードシーズン・第3話の飯能アルプス | Start | オーバーロードIII・第12話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ヤマノススメ サードシーズン・第13話・最終回:

« 舞台探訪・ヤマノススメサードシーズン・第3話の飯能アルプス | Start | オーバーロードIII・第12話 »