« はたらく細胞・第11話 | Start | ヤマノススメ サードシーズン・第12話 »

はねバド!・第11話

有千夏はどう言う人間なのだろう。綾乃以上に普通じゃない。綾乃がああなっているのは理由がある。一応理由がある。しかし有千夏はおかしい。綾乃があの状態なのに平然としている。ケーキをお茶と一緒に持って行っても開けてくれないので外で以前の綾乃は自分に認められたくてバドミントンをやっていたが、今の綾乃は自分が居なくてもバドミントンが出来る。だから戻って来たと。いや、分からないよ、何言ってるのか。綾乃はこの言葉を自分を強くする為に出て行ったと解釈した。
参考資料

女子決勝まであと三日。そこに学と行輝がやって来た。受験勉強しなくちゃならないのに。悠が二人を迎えるのだが、でも行輝って悠に告白された挙げ句に実は好きなのはバドミントンなのかーって言われちゃったんだよね。

その行輝、学年順位がかなりヤバイけど、バドミントンしに来た。そこで綾野が相手して欲しいと言う事でプレイをする。やはり綾乃が強くて行輝をコテンパンに叩きのめした。ただ、行輝も動きは良かったらしい。叩きのめされた行輝に「第二セットはいいの」と言っちゃう綾乃。そこに入り込めるのはなぎさだけで、もういいだろうと。じゃあやりましょうと言う綾乃に対してはなぎさはそれは決勝戦まで取っておこうぜと。実に主人公らしい態度だ(あれ?w

決勝戦まであと一日になって二人共身体を休めてねと言う理子だったのに、河原に妹や弟と来ていたらなぎさが走っているのに出会ってしまった。休めって言ったのに。理子、なぎさに応援していると言うのに対して、なぎさが何か言おうとした。あとで宣言するあの言葉だろうか。

そして夜。綾乃は例の室内コートで練習(これ、どこの何?)。有千夏が入って来たが、綾乃は有千夏に何故バドミントンをやったのか聞いてみた。有千夏の答えはやはり「好きだから」。なぎさの方は眠ろうとしていたのに眠れない。過去の綾乃のプレイのビデオを見て寝落ちしてしまった。

決勝戦当日。例のなぎさのやり方にやってられないと出て行った以前のバドミントン部の三人がやって来た。なんだかんだ言ってなぎさの事を気にしていたのだ。この三人は綾乃が入部する前にやめたので綾乃とは初めて会う。なぎさをちゃん付けで呼ぶ綾乃になんだこいつはと言う様子だった。

決勝を前に立花と太郎丸が二人の成長を語っていた。二人のと言うか、主になぎさについて。メンタルが強くなってスケールが大きくなったと。でも太郎丸は綾乃だってと言う。太郎丸先生、うっかりよくある名ばかりの顧問みたいな印象だったけど、ちゃんと顧問やってた。

なぎさ、試合間にちゃんとサポーターを装着。これ、どうも原作ではあの逗子総合の倉石監督から送られたものらしい。なんだか倉石のいい場面があったらしいのだが、アニメではカット。ところでサポーターってホントに膝に効く。昔はスポーツを全くやっていなかったのであれが何になるのかと思っていたが、登山を初めて、そして膝を痛める様になってからサポーターを勧められてやってみたら、今はもう膝が痛くならない。こんなに効くとは。

試合前の二人にバドミントン部のみんなが応援しているからねと言う。でもここでも綾乃がそれを茶化す。応援して強くなるならみんななぎさを応援すれば良いと。それに言葉を無くすバドミントン部のみんなに流石に黙っていられなくなったエレナが綾乃をひっぱり出してなんであんな事を言うのかと詰め寄った。

綾乃はあんな仲良しごっこは嫌いだと言う。それでバドミントンが楽しいのかと言うエレナに、綾乃は今母が帰って来ている、自分を強くする為に居なくなったと言う、前は母に捨てられたと思ったが、今度はその母を捨てるのだ、バドミントンやってよかったと。これにはエレナもショックだったろう。だってエレナが無理に綾乃をバドミントンに復帰させたのだから。
参考資料

試合直線の綾乃はこんな状態。そして一方のなぎさは決心していた。理子に自分は勝って来る、自分自身にと。これが立花の言うメンタルの成長か。

コートに入る前に綾乃はなぎさに何故バドミントンをやっているのか聞いてみた。なぎさは好きだからと答えそうになったのを遮って、どいつもこいつもとため息をつく綾乃。

こうして始まる決勝戦の試合。いくらなぎさが強くなったと言っても普通にやって綾乃には敵わないだろう。でもなぎさは考えて試合を組み立てた。その辺の解説は薫子さんにお任せ。
「人を舐めくさることにかけては天才的な羽咲さん」だそうだw

なぎさの考えたプレイは序盤で成功して先に2点を取った。それに対して綾乃
「案外小賢しいバドミントンしてくるんだね。スマッシュ、あまり見せたくないのかな?」
参考資料
主人公なぎさに煽っていく悪役綾乃。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« はたらく細胞・第11話 | Start | ヤマノススメ サードシーズン・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/67177495

Folgende Weblogs beziehen sich auf はねバド!・第11話:

« はたらく細胞・第11話 | Start | ヤマノススメ サードシーズン・第12話 »