« はねバド!・第6話 | Start | オーバーロードIII・第5話 »

ヤマノススメ サードシーズン・第6話

ひなたの家に遊びに行ったあおい。ひなたのお父さんがあおいにはアールグレイを出してくれたが、ひなたにはコーヒー。それを見てあおいがあっと思う。ひなた、いつのまにコーヒーを飲むとか大人びた真似をする様になったのかと。ひなたがコーヒーを飲む様になったのは父の影響で、ひなた父が最近山コーヒーにはまったからだと言う。山でコーヒーを飲むのは最高だよと。それを聞いてすぐに淹れ方を教えてもらうあおい。実はここがポイントw

コーヒーを淹れる道具を借りて家に帰って早速あおいは試してみるものの、飲んでみたら苦い。間違えたかなと思ったが、母は美味しいと言うので大人になったらこんな苦い物を飲むのか、お子ちゃま扱いされてたまるかとあおいは思う。

そこで豆を変えてみる事にして「スマイラルコーヒー」に豆を見に行ったが、沢山種類があって全然分からない。ちょうどかえでとゆうかが受験勉強をしているところで、事情を話したらゆうかは好きなものを好きと言える方がカッコいいと言うのだ。
参考資料

ともかく、あおいは次の日曜日にひなたを誘って山コーヒーをしに関八州見晴台へ。それにしてもどうして関八州見晴台を選んだかな。

西吾野駅を降りてパノラマコースへ。ずっと眠そうにしていたあおいに、ひなたはパノラマコースを登り始めたところで荷物を持ってあげるよと持ってくれた。そして次の瞬間にはもう高山不動尊。はえーよw
参考資料

高山不動尊への下で水を汲む。ここは原作通りなのだが、ここに水場があるのはやはり調べた上だろうか。そうでないとあそこはルートを一度下に下った所にあるので見つけられないし、水が無かったらコーヒーが淹れられない。

高山不動尊から関八州見晴台へ。着いたー!

シーズンオフっぽいので頂上には他の人が居ません。シーズンだとここは大抵かなりの人が居ます。あおいはさっそくコーヒーを淹れる準備。ひなたは手伝わなくていいからその辺見ていてと。あおいって、本当にひなたに対して意地っ張りなんだよね。
参考資料

めでたくコーヒーが入って、飲んでみるとさっぱりして美味しいねと言うひなた。あおいは豆を変えたみたい。でもやっぱり苦いなーと思うあおいの隣でひなたがドバドバとミルクを入れ始めた。なにそれ、人にはミルクを入れたらお子ちゃまだなんて言っておいて、って、いや、あおいはあの時さっさとひなた父について行ったからその後ひなたがミルクを入れる場面見てないだけ。ホントにに意地っ張りと言うか、まあ仲がよい二人だから見ていて微笑ましい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« はねバド!・第6話 | Start | オーバーロードIII・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/67030070

Folgende Weblogs beziehen sich auf ヤマノススメ サードシーズン・第6話:

« はねバド!・第6話 | Start | オーバーロードIII・第5話 »