« シュタインズ・ゲート ゼロ・第13話 | Start | すのはら荘の管理人さん・第1話 »

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術・第1話

また異世界物か(飽き飽き

主人公はクロスレヴェリと言うMMORPGで圧倒的に強い魔王として君臨していた。ああそうですか。しかしその先でちょっと見方が変わる。なにこいつらカップル?殺そう。良いよ、その考え方w

と言う事でディアヴロ=坂本拓真を見直した。拓真が何故こんな考えなのかと言うと、よくリアルではあるぼっちのコミュ障だから。

ところがある時チューで召喚されてしまう。姿や能力はクロスレヴェリ時代のディアヴロで。姿はディアヴロなのだが、女の子とどう話せば良いのか分からない拓真は、そうだ姿がディアヴロならRPGの時と同じ魔王なりきりで通せばいいじゃないかと言う事で魔王然として話す。これがなかなか嵌ってディアヴロを召喚したシェラ・L・グリーンウッドとレム・ガレウは召喚獣を呼び出して使役する筈だったのが逆に隷属させられる事となってしまった。

この辺り、オーバーロードのアインズ様と境遇が似てる。どっちが先だ?やっぱりオーバーロードかな。調べてみたらオーバーロードの方が2年早い。

アインズ様の場合は召喚された先の部下は全員事前に心服している状態だったが、ディアヴロの場合は力を見せて屈服させて行く事になる。

そんな訳で初回はレムを押し倒して昇天させて挙げ句にレムの望みを叶えてやろうと言う事で従える事になった。それから魔術師協会の会長の下に居てディアヴロを見下していたガラクが夜中にディアヴロを見かけて信じられない遠い距離から酒瓶を投げつけてw、
参考資料
喧嘩を勝手に売ってサラマンダーを召喚したものの、レベル30と言う、ディアヴロから見たら雑魚だった為にあっさり片付けると言う威力を見せつけた。30が雑魚と言うからてっきりディアヴロは1000以上かと思ったのだがそうでもなかった。

初見で切る感じではなかったのでもうちょっと見てみる。私にえっちぃ演出は効かないからね。オーバーロード的な実はコミュ障の主人公がどう切り抜けるか次第。某異世界スマホがいきなりチートだったのであれはそこが期待出来なくてすぐ飽きた。

22時放送と言うのは、リアルタイムであまり無理なく見られるからその点だけは有利だけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« シュタインズ・ゲート ゼロ・第13話 | Start | すのはら荘の管理人さん・第1話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術・第1話:

« シュタインズ・ゲート ゼロ・第13話 | Start | すのはら荘の管理人さん・第1話 »