« 邪神ちゃんドロップキック・第1話 | Start | 京都寺町三条のホームズ・第1話 »

Phantom in the Twilight・第1話

紙飛行機に導かれてある店の中に入って来たはなざーさん声のバイルー・トン。そのトンに対して何故ここに入って来たと言う言い方がどうも普通の人間には入れない場所みたいだなと予感したらその通り。

憧れのロンドンに留学で到着したトンとシンヤオ。ところがひったくりに遭ってパスポートなどが入った鞄を奪われた。だが、それが普通の人間ではなく、そして普通の人間には見えない相手。諏訪部さん声の紳士みたいな人間だけがそれを避ける事が出来て、それを追いかけるトンには何か心あたりがあるらしい。

そうして入り込んだ先が喫茶店「カフェ・フォービドゥン」で、櫻井さん声のヴラッド・ガーファンクルと岡本さん声のルーク・ボーエンと杉田さん声のトウリュウが事情を聞いてどうやらゴブリンの仕業らしいと探しに出かける。カッコイイ服装で。
参考資料

それを後追いしたトンが三人がゴブリンと戦っている場面で能力を発揮して三人の協力を得て怪物を倒すと言う。

ヒースロー空港だかに駐機している飛行機がCHAINA AIRLINESで、「え?」と思ってWikipediaを見てみたら「モバイルゲーム配信会社のHappy Elements(中国のモバイルゲーム会社)が企画・原作を務めるオリジナルアニメ」だそうだ。でもこの会社の作品を見ると前期で面白かった「ラストピリオド」が入っているし、CMだけはよく見た「あんさんぶるスターズ」もそうで、中国だからと言う理由では排除しないけど、かと言ってこの雰囲気はどちらかと言うと腐女子向け(だって声優さんがね)なので、パスする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 邪神ちゃんドロップキック・第1話 | Start | 京都寺町三条のホームズ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66926775

Folgende Weblogs beziehen sich auf Phantom in the Twilight・第1話:

« 邪神ちゃんドロップキック・第1話 | Start | 京都寺町三条のホームズ・第1話 »