« ヤマノススメ サードシーズン・第1話 | Start | シュタインズ・ゲート ゼロ・第13話 »

Back Street Girls -ゴクドルズ-・第1話

話はなかなか面白かった。でも絵が私の好みとちょっと違うなぁ・・・

不始末をしてしまった犬金組の三人、山本健太郎と立花リョウと杉原和彦。おやっさんに土下座して謝り、この不始末はどんな事でもして償うと言う。それを聞いた犬金組の組長は「今、なんでもやるって言ったな」と三人に性転換してアイドルになるか脚の一歩を差し出すか   の三つのうちから選べ、五つ数えるうちに選べと宣告して数を数えだした。慌てた三人はアイドルになる事を選んでしまう。

こうして翌日にはタイに飛んで手術を受けさせられた三人は山本アイリ・立花マリ・杉原チカとして帰って来て、中味もアイドルになる為の厳しい修行を積んで晴れてアイドルデビュー。

ここまで見て前期の様な魔法少女☆俺から見たら見た目だけでも女の子なのはマシかと思ったのだが、ちょっと絵柄が好みではない。

ところが話は結構面白い。三人を売れっ子にする為に招かれたマンダリン木下が、まさか元が極道の男三人とは知らずに普通の女子をアイドルにする為のアドバイスをして行く。だが、元が極道の男三人なのでことごとくズレるw 極めつけが三人に送った言葉が嘗て慕った若頭の言葉にそのまま重なってしまった場面。
参考資料

行き違いはこれで収まらない。アイドルとなったゴクドルズは握手会を行うが、キモオタが握手を求めるのが辛い。愛想笑いをする三人。いかにもなオタクがゴクドルズは僕が守るとか言うのを聞いて、おまえがと思うのだった。だが、もっと酷い相手が来た。今回三人がこんな事になる発端となった抗争相手の小田黒組の組長がよりにもよってファンとして来たのだ。思わず怒りに任せて強く握り返すのも、小田黒がニヤニヤして喜ぶ。

事件はここで起こった。ファンとしての限界を超えたとしてさっきのオタクを筆頭に他のゴクドルズファンが小田黒に襲いかかって懲らしめてしまい、しかも指名手配だった小田黒と発覚して警察に捕まるのだw

思わずこれで良かったのかと思うゴクドルズであった。
いや、ホント、話は面白い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ヤマノススメ サードシーズン・第1話 | Start | シュタインズ・ゲート ゼロ・第13話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66901179

Folgende Weblogs beziehen sich auf Back Street Girls -ゴクドルズ-・第1話:

« ヤマノススメ サードシーズン・第1話 | Start | シュタインズ・ゲート ゼロ・第13話 »