« ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第8話 | Start | ヒナまつり・第9話 »

ひそねとまそたん・第8話

岐阜基地のメニューに漬け物ステーキと言うのがあるらしい。りりこすでなくとも何だそりゃで、検索してみたら白菜の漬け物を卵で炒めるらしい。それのどこがステーキなのか。

食後にはジョア。ジョアおばさんから今日はどのジョアをと選んでいたらキングダムの人がやって来た。黒服とともに跪いたから集団プロポーズとか思ってしまうひとみんだったが、傅いたのだ、戦前のDパイの唯一の生き残り樋本貞(「ひのもとさだ」、「ひのもと」って聞いた時は「日の本」かと思った)に。
参考資料

基地の航空隊の全員が集められて曽々田司令から紹介される。先ずは飯干事務次官。てっきり防衛省の事務次官かと思っていたら宮内庁の事務次官だと言う。これは本格的に祭祀のマツリゴトになって来た。飯干事務次官からOTFの飛行開発実験団がこれから行うマツリゴトの真の目的が説明される。

実はひそね達が搭乗しているOTFより遙かに大きなOTFミタツ様が居て、それは74年毎に遷座ましますのだ。ひそね達のOTFはそれに随伴して超大型OTFが無事に次の臥所に遷座するのを見守る役割がある。これを無事に行わないと超大型OTFが暴れて大変な惨事になると言う。それが今年。そして超大型OTFミタツ様とは先日訓練で行ったあの島そのものがそうなのだ。でもこれに1485億円もかかるの?

りりこすは我々の日頃の飛行がOTFの冷却の為と言うのはまやかしだったのかと言うが、それはそれで本当に必要だったのだ。

そこにさらに入って来たのがあのジョアおばさんの樋本。飯干事務次官による紹介では74年前の遷座の時のDパイの唯一の生き残り。そして大東亜戦争中はラバウル航空隊に居て友軍を救う活躍をしたのだと言う。OTFは先の大戦に参加はしていたんだ。
参考資料

大先輩樋本からのお言葉によるとミタツ様の遷座には三日三晩ゆっくり飛行する必要がある。それはつまりDパイは三日三晩寝ずにOTFを飛ばすって事なのか。樋本によるとDパイは寝てかまわない、夢の中でOTFと話していれば良いと言う。

とは言ってもそんな事が出来るのかとお役目に不安なひそね。まそたんの調整を小此木と一緒にしながらその不安を語る。それを見かけた名緒があいつらたった一回デートしただけであんなにレンジを詰めたのかとw

そしてテスト飛行。大きなバルーンをミタツ様にみたてて護衛艦いずもが曳航する。確か台風の様な速度だと言っていた。OTFの他に自衛隊の他の戦闘機も飛ぶが、当然三日三晩など飛べる筈がないので交替しながら飛ぶ事になる。その中に財投も入っていて、絵瑠に頑張れよと声をかけるのだ。もう名前呼びですか。そして絵瑠もそれを悪くは思っていないみたいだ。

飛行開始から一日以上経過。単調だろう事も手伝ってDパイ達はもうフラフラ。しかしうつらうつらしてひそねがまそたんのあらぬ所を触ってしまうとまそたんが急降下。慌てて復帰するのだが、ひとみんもうつらうつらして今度はバルーンにふとももが乗っかって速度を上げてしまうからいずもが引っ張られて速度を上げざるを得なくなったりする。

地上から樋本のアドバイスをDパイに伝えていた柿保だが、とうとう樋本が隔靴掻痒感を我慢出来なかったか、現役Dパイ達のふがいなさを見ていられなくなったか、柿保に乗せて貰って現地へ飛ぶ。そして一喝。おまえたちはOTFを信頼しきっていないと。

でもひそねの言い分はちょっと違う。まそたんをずっと飛ばしておいて自分がすやすや寝てしまうのは申し訳ないからだと。そんなひそねにOTF達は寝るのを求めている筈だ、それに従って夢の中で繋がっていれば良いと。こうしてひそね達はOTFの中で夢の中へ。すると今迄フラフラしていた編隊がちゃんと揃って無事にバルーンを送り届ける事が出来た。

無事帰投したひそねがフラフラになりながら小此木にやりとげたよと抱きつく。周囲がおいおいと思っていた所へ小此木を知る女子高生らしき人物が現れてそいつ誰と小此木を詰問した。彼女達こそは「マツリゴト」に必要な巫女なのだ。ああ、OPが変わって巫女さんが神楽を舞っていたからなあ。
参考資料

で、小此木が神祇官の大副だと?

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第8話 | Start | ヒナまつり・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66783557

Folgende Weblogs beziehen sich auf ひそねとまそたん・第8話:

« ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第8話 | Start | ヒナまつり・第9話 »