« ウマ娘 プリティーダービー・第12話 | Start | 3D彼女 リアルガール・第11話 »

ゴールデンカムイ・第10話

尾形と二階堂に狙われた谷垣。谷垣の歩兵銃は尾形によって使えない様にされてしまったものの、二瓶が遺した猟銃(但し弾は一発)をオソマから貰ってコタンを抜け出す。この時の谷垣は何か布を纏っているのだが、見ながら「まあ外に出るのだし」と思ったものの、原作を知っている人のツイートでああやって布を羽織ると遠目に人の形には見えないからだと言うのを見た。なるほど。

谷垣の不利な点は、一人で逃げると言う点。足跡が残るから必ず逃げた先が分かる。そしてコタンに帰って来た時は脚が治っていた様に見えたが、やはり未だ未だ完治しておらず不自由さがあった。一方で有利な点は尾形達に銃を持っていないと思い込まれている点。だからうまく相手を見つけて不意に狙撃したらそれは高い確率で命中するだろう。但しここにも制限があって弾は一発しかない。追って来るのは二人。危険性から言ったら銃は尾形に使うべきだろう。

谷垣は熊の足跡を発見する。そこには親熊の足跡に小熊の足跡が重なっていた。谷垣はその足跡を踏みながら逃げる。そして逃げて行くと熊が仕留めて置いてある鹿を発見する。

谷垣狩りは宵越しに。二階堂は寒さのあまり火をおこしたいと言うが尾形は平然とこちらの場所を知らせるからダメだと言う。よくもまあ北海道の晩冬の夜を平然と過ごせるな。一方二階堂は静岡育ちで早く帰りたいと震えた。
参考資料

翌日焚き火の煙が見えたので二人はそちらに。罠が濃厚だったが、俺が援護してやると言って尾形は二階堂に見に行かせる。二階堂は鹿の所まで行ってこれを谷垣が一体どうやって仕留めたんだと思うものの、焚き火の暖かさに思わず手をかざしてそちらに集中する。

するとここに現れたのがこの獲物の本当の持ち主である羆。最初の一撃で二階堂の左耳付近を削ぎ落とす。それで倒れる二階堂にさらに襲いかかる羆。羆に喰われそうになって二階堂は尾形に援護を頼んだ。だが、尾形はこれを躊躇。と言うのもこれは谷垣の罠で、ここで銃を撃ったら居場所を見つけられてしまうだろうと。

それでもみすみす二階堂を羆の餌食には出来ない。たとえ場所を知られても谷垣には何もする術があるまいと羆を銃撃して退ける。当然居場所は谷垣に知れる。だが高をくくった尾形がさあどうしたと手を拡げて見せた。これを谷垣が銃撃。狙ったのは頭じゃないんだな。

ここに鶴見中尉の部隊の三島がやって来た。三島は鶴見中尉の命令で尾形を泳がせていた。脱走した尾形の仲間を炙り出そうとしていたのだ。谷垣も原隊に復帰していないのだが、三島によると谷垣は脱走兵扱いではない。だが、そんな話をしている時に三島が尾形に撃ち殺される。

谷垣はそこから離脱。一方、鶴見中尉の部隊は早々とやって来た。これで鶴見中尉の部隊と尾形の銃撃戦。鶴見中尉は二階堂が羆にやられたのを確保する。左耳を羆によって削ぎ落とされた二階堂だが、仲間は他に誰が居ると迫ってもう一方の耳も削ぎ落とす。それを見て固唾を呑む兵士達。それでも言わない二階堂に今度は鼻を削ごうとするものの二階堂が屈しないと見るや杉元を殺させてやると言って口を割らせた。一方、二階堂が確保出来たと言う事で尾形はやってしまえと命令。

一方杉元達の方。
参考資料
あ、福寿草は春を告げる可愛い花ですよ。今年は秩父方面の福寿草の秘密の群生地に行って(1000m級登山)一面の福寿草に惚れ惚れとして来ました。

春を告げるのは福寿草だけではなくてイトウも。イトウと言うと今でもあいまいみーの第8話でイトウがイトウがと言っていたのを今でも思い出す。そのイトウの罠に調子づいて乗っかった白石が乗って壊れて川の中に。深い川で巨大イトウに飲み込まれて食べられそうになったのをキロランケが助けた。やっとEDで見えていたカッコイイおっさんが登場したか。

キロランケはアシリパの父のウイルクの友人で、アシリパも懐いていた。だが、キロランケが第7師団だと聞くと警戒する杉元。ここから杉元とキロランケの探り合いが始まる。とりあえずキロランケは鶴見中尉とは関係は無さそうではあった。

キロランケは言うのだ。のっぺらぼうとはウイルクの事なのだと。これにはアシリパが驚く。父がアイヌの黄金を奪ったと言うのか。網走ののっぺらぼうの所にに真相を聞き出しに行かねばならない。もしアシリパの父なら金塊の全貌を話してくれるかもしれない。しかし網走に行ったからと言って網走監獄ののっぺらぼうに会えるのか。そこは脱獄王白石様の腕だ。と言う事で白石が有名な脱獄王とバレてしまう。バレた以上はキロランケに白石の刺青を見せてやった。網走へ向かう途中、四人はまずは物資の確保に札幌へ。
参考資料

最終回近辺はとうとう舞台が札幌ですか?
で、その舞台らしき場所が「殺人ホテルだよ全員集合」ってw

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ウマ娘 プリティーダービー・第12話 | Start | 3D彼女 リアルガール・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66823051

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゴールデンカムイ・第10話:

« ウマ娘 プリティーダービー・第12話 | Start | 3D彼女 リアルガール・第11話 »