« 夏のアニメ新番組 | Start | ダーリン・イン・ザ・フランキス・第21話 »

ヒナまつり・第11話

「極道スペシャル 現代のヤクザの実態」

視聴率さえ取れればなんでもやるテレビ局、今回目をつけたのは新田だった。確かに敵対する組に一人で乗り込んで(ちょっと違うけど)壊滅させたと言う噂は本当だし。一体どんなヤツなのか、瀬田がプロデューサー生命を賭けて新田に取材する。
参考資料

密着取材させてくれと頼むが、普通は断る。しかしそこで瀬田の殺し文句「今ヤクザ界で一番イケイケなのが新田」に新田が乗ってしまった。

そんな訳で本当に密着取材。ところが期待していたのと違う。まずはヒナの送り迎え。足に怪我させてしまったから。女関係を聞いてみると、追いかけていた女が居たが、今はもうと。ああ、詩子さんの事ですね。前回ですっかり覚めたから。ヒナは娘かと聞かれるが、実際娘じゃないので娘とは違うと答える。今度はヒナに聞いてみると新田はイイヤツだよと。どんどん期待から外れて行く。

マンションでの生活を見てもヒナに肉団子一個くれてやるしゲームに付き合うし。こうなったらと新田の実家に取材に行くとこれまた極道な話は聞かれない。かえって妹の武勇伝の方を聞いてしまう。

組で取材してもサブがおやっさん宛の見舞い品を買い忘れていてもちょっと叱るだけ。何故怒らないのかと聞かれたら「だってあいつバカだから」と。

これでは絵にならないととうとうやらせをさせるプロデューサー瀬田。さっきの件でサブに怒る新田が灰皿でサブを殴る。

しかしこんな程度では局長に大見得を切ったのが全く期待はずれどころか完全に見限られてしまう。Little Songで愚痴をこぼす瀬田に新田はそれじゃジャーナリスト失格だよとまっとうな説教。かかってこいやとポーズしても呆れられるだけだった。

こうなったら生活かかってるから何もかも捏造するしかない。周囲から止められてもやってしまったその結果は・・・

放送された新田の番組。これまで収録した部分を巧妙につなぎ合わせていかにNが血と暴力と金に飢えた男かを描き出す。ヒナに対してはこんなやつは娘じゃねえと言って怪我をさせた事にして、サブに対してあいつバカだと言ったのを組長(現組長、前回おやっさんが引退したから)がバカだと言った様に編集。

まあテレビってこんなもんだよね(をい

家でなんだこりゃと思うのはまだ良かった。組の事務所に顔を出したら組長馬場と内藤から責められる。番組の新田のセリフそのままに。おまえら暗記したのかよ!

そして家に帰ったらヒナがゲームをしていて、昼間っからゲームするなと叱るが、ヒナまでもが新田のセリフを使って「瞬殺だよ」。

クソワロタw


ヒナは学校のスキー旅行に、そしてアンズの所の林夫妻が温泉旅行に行ったのでアンズがその間に新田の所に来る事になった。新田はヒナが出かけたもののまた子供の世話かと思いつつアンズを迎え入れる。

しかしアンズはヒナとは全く違う。食事を作ったら自分から進んでテーブルに持って行くし、食べ終わったら片付けをしてくれるし。思わずいくら出したらヒナとチェンジしてくれるのかと言ってしまう新田。

アンズはその後も新田の家事に興味津々で、キャベツの千切りも窓の掃除も何もかもを吸収しようとする。そもそも林夫妻の温泉旅行について行かなかったのも珍しく二人きりの旅行にしてあげたいと言う思いからで、家事の方はその林夫妻が帰って来たらびっくりさせてあげようと言うものだった。
参考資料

これを聞いて新田ショック。
思わず部屋に入ってなんだこれは、どうしてヒナはあんなでアンズはあんななのか。アンズだってこっちに来たばかりの時は力づくでヒナと戦おうとしたじゃないか、一体何が違ったのか。慢心、環境の違い。ここでだったらヒナもこれから変われるのではないかと言う方向に進むのかと思ったら、新田の方向は林夫妻への嫉妬に。

アンズの化けの皮をはいでヒナみたいにして返そうと言う、どうしてそう言う負の方向へ行ってしまったか。

ともかく、新田は贅沢をさせてアンズを単なるわがままな子にしてしまおうとする。と言う事で今日は外におでかけ。アンズがあやとりと言った時に新田があっさり否定したのでそこで何かあるかと思ったが、ともかく外へ。

まずは水族館に。お金がかかると言うアンズにお休みのご褒美にはお金をかけていいんだと連れて入る。そこで喜ぶアンズを見て思わず癒やされそうになった新田。はたと気がついて当初の目的に戻る。そして夕方にはもしもえん(としまえん)に。だが、アンズを単なる子供に戻そうとした新田の目論見は純真な子供のアンズによって逆に新田が浄化されて行くのだった。父親の理想郷がここにある・・・、天使アンズに引き連れられて高みに上り行く。
参考資料
はっ!これがファウストの最終章にある「永遠に女性らしくあるもの我らを引きて上り行く(Das Ewig Weibliche zieht uns hinan!)」なのか!w

だがその日は唐突に終わる。林夫妻が帰って来る日、アンズもまた来々軒に帰るのだ。
そして代わりにヒナが帰って来る。
そこにヒナの担任の先生からの電話が入る。ヒナが雪山で遭難した。
なるほどとあっさり答える新田。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 夏のアニメ新番組 | Start | ダーリン・イン・ザ・フランキス・第21話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66836017

Folgende Weblogs beziehen sich auf ヒナまつり・第11話:

« 夏のアニメ新番組 | Start | ダーリン・イン・ザ・フランキス・第21話 »