« ゴールデンカムイ・第10話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第10話 »

3D彼女 リアルガール・第11話

悠人がノーズブレイドのチケットが手に入ったと言ってつっつんの所へ持って来たが、その日は家族で墓参りとか何とかで、いくらなんでもそれを行かない訳にはいかない。そこでつっつんは純恵と一緒に行ったらどうだと言う。でも悠人がそんなの僕が誘える訳が無いと焦る。

それでも悠人は例によって園芸している純恵のところへ行ってチケットを渡してみた。ジャンルが純恵の好きな物だったから喜んでそれを受け取る。その様をつっつんが発見し、さらにありさも見て青春?とか。こうなるとありさだけが置いてきぼりの感じなのだ。

そんな時に元カレとばったり。今彼氏いないんだったら遊ぼうぜと誘われて、上述の状態だったありさはうかうかと乗ってしまう。

悠人と純恵の方は悠人が一体どんな話をしたらいいんだろうと気を揉んだものの、映画自体は純恵が喜んだのでうまく行ったろう。

一方のありさ。オシャレを決めて行ったのにすっぽかされる。と言うか最初は誰だか分からなかったよ。それはいつもと違うと言う理由もあるが、今回の作画があまりにもあまりなもので書き間違いなのかとも思った。(ここだけは綺麗だけど)
参考資料

そんな涙目のありさをミツヤが発見する。哀れに思ったかもうちょっと違う目で見たのかともかくじゃあラーメンでも食べに行くかと誘うのだ。オシャレしてラーメンかと思うありさだが、この悲しみくれた状態もあってミツヤとラーメンを食べに行く。

映画が気に入った純恵はもう一回見に行きたいと言い、思わずつっつんを誘うが、それはちょっと。

つっつんは二人の間をもう少しとりもちたいとピクニックに行こうと色葉とともに悠人と純恵を誘う。最初、どう見ても新宿御苑に見えた草原で弁当を持ち寄ってのピクニック。つっつんが気をきかしたつもりで色葉を連れてコーラを買いに離れるが、色葉からはこんな事をされて純恵の気持ちも考えろと怒られる。

帰りの電車の中でとうとう悠人はつっつんに純恵が好きなんだと明かす一方、今回の様な事をつっつにやられると惨めとも。そんな事を言われたつっつんは先にホームに降りた悠人を追って悠人には幸せになって欲しいんだと。
参考資料

そんな話があったのを聞いた色葉はうまく行くといいねとつっつんと歩くが、向こうからやって来た新キャラがいきなりつっつんを殴った。元カレなのかと思ったら、色葉の弟なのだそうだ。留学から帰って来たばかりで、だから以前色葉の家に行った時も居なかった。

家に帰ってから色葉は事情を話すものの、弟千夏は信じられない上に、変なヤツとは付き合ってほしくないと受け入れない。
参考資料

次回で最終回なのだが、この千夏との一悶着がどういう形かに収まっての終わりかな。
それにしても作画酷かったな。いつもも微妙ではあるが、今回のはあからさまに酷い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ゴールデンカムイ・第10話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66826388

Folgende Weblogs beziehen sich auf 3D彼女 リアルガール・第11話:

« ゴールデンカムイ・第10話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第10話 »