« ゴールデンカムイ・第11話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第11話 »

3D彼女 リアルガール・第12話・最終回

色葉の弟千夏にぶん殴られて眼鏡を壊されたつっつん。その後千夏が学校に来てつっつんの眼鏡を奪って行ってしまう。何かと思ったらやりすぎた自分の償いとして眼鏡を直した様だ。亡くなった祖母が買ってくれたから大切に使ってると言うのもこたえたかも。でも本当は眼鏡って直すにしても一度その時の視力とか測定してからレンズを変えるか変えないかしないとならないんだけどね。

一番苦手なタイプなんて思ったのに呼び出されて喫茶店で話をする事になるつっつん。千夏は色葉がどんな付き合いをしているのか聞いたのだが、それが腹立たしくてこうして呼び出し。お前は色葉に相応しくない、何もしてやれていないじゃないかと。

これでまたつっつんが悩む。悩んだらありさに相談。嫌がるんだけどパフェ食べたいなーと言って奢って貰いながら話を聞いてやる。そうしたらなにをしてやればいいんだとか言い出すから、自分だったら指輪が欲しいと。自分の切実な気持ちを言うのだ。そうか指輪かと、しかしこれが例の恋愛物によるあるプレゼントの為のアルバイトの罠なのだw
参考資料

ありさの叔父が遊園地のバイトを探しているからと紹介してくれた。ホントに別荘持っていたり遊園地の仕事を紹介したり、ありさの叔父って何やってるんだろうね。でも気ぐるみの中に入って子供からチヤホヤされる仕事はつっつんには結構相性が良かったみたいだ。

さて、バイトを初めてしまってプレゼントの為のアルバイトの罠に嵌ったつっつん。色葉が一緒に帰ろうと言ってもやる事があるからとその日も次の日も一緒には帰れない。しかも休日もダメだとか。何も言わずに一緒に居てくれない相手に不安になる色葉。ここまでは定番どおり。それにしてもその後の場面でつっつんが目標まで未だ先があるから土日だけでなくて平日もとか言うんだけど、じゃあなんでさっき一緒に帰れないと言った。

別の日、色葉がつっつんを見に来たらバイト疲れて寝ている。色葉もうっかりそのまま一緒に寝てしまい、つっつんが起きて色葉がそこに居るのに驚きつつ、これはチャンスと指のサイズを計る。

千夏、色葉に最近帰りが早いなと言って、この間あんな事を言ったらもうあいつは距離を置き始めたのかと言う。でも色葉は何も言わないけど信じてると言って千夏を突き放したものの、やはり不安には違いない。

ある日悠人が純恵の事やらみんなとの事を考えてぼーっとしている時にサッカーのボールを顔面に当ててしまって気絶。気がついた時に大丈夫だと本当の事を言えなかったが、その後で見舞いに来た色葉に意を決して悩んでいる事を話した。でも恥ずかしいけど言えて良かったと言う悠人を見て色葉も大事な人に本当の事を言ったり聞いたりするのは大切な事なのだと気がつく。ああ、悠人の話を最終回にまで引っ張ってどうするんだと思ったが、ここにつながるのか。

そして色葉はつっつんに勇気を出して聞く。最近距離を置かれているがどうしたのかと。つっつん、色葉に何かしてやれる事を探してバイトでこれを買ったんだと指輪を差し出す。おまえ、もう買っていたのならさっさと渡せと思ったけど、あの指のサイズを計った時に気が急いて目標にしていたのより安いのをつい買ってしまったらしい。

でもね、色葉にそんな値段なんて関係ない。つっつんの気持ちが分かって涙を溢れさす色葉。そこに指輪をはめてあげてキスをする二人。いや、ここ、学校の廊下ですよ!
参考資料

でも最後の場面が千夏。
これでEDに入っちゃうからどうしてこんな場面で終わらせるのかと思ったら、Cパートがあってミツヤおすすめのらーめん店に5人で行ってラーメン食べる。ますます最終回としておかしいと思ったら、スープを飲み干したラーメン丼の中に小泉さんでよく見た・・・じゃなくて、2期放送決定とか。ああ、分割2クールで決まっていたのか。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ゴールデンカムイ・第11話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66850870

Folgende Weblogs beziehen sich auf 3D彼女 リアルガール・第12話・最終回:

« ゴールデンカムイ・第11話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第11話 »