« ひそねとまそたん・第7話 | Start | ダーリン・イン・ザ・フランキス・第19話 »

ヒナまつり・第8話

ヒナが連れて帰られる?

組織から斑鳩がやって来た。ヒナの調査をする為に。いきなり来々軒に行ったのでアンズと遭遇。アンズは元々ヒナを連れて帰る為に組織から送られて来ていたので、それを果たせずにこの町に残っているのを発見されたとあって、ただでは済むまいと店に迷惑をかけぬ様に外に出て話をする事にした。

ところが斑鳩はアンズの事はどうでも良かったのだ。ヒナを連れ帰る為に送り込まれ帰って来ないと言う事は戦死したのだろうと言う事になっていた。

と言う事でアンズの事は放っておいてヒナの調査を始める。
参考資料

まずは初級編のチェック。信号を守れるかとか、小学校低学年かよ。調べてみると全部がYESになる。ヒナがこんなに大人しく社会に順応しているとは。そもそもあの脚の怪我は何だ。アンズに言わせるとヒナは新田の所で生活していて、あの脚は新田にやられた。あのヒナを!一体新田と言うヤツはどんなスーパーマンなのか。

ついに上級編。動物を慈しむかと言う項目の為にペットショップで猫を買ってわざわざ捨て猫にしてみせた。するとヒナは傘をその猫にさしかけてやったではないか。何と完璧。そしてチェック項目を良く見たら90%以上YESならヒナを連れて帰れとある。


新庄マミはムーとか見るオカルト好きな少女。そのマリが、超能力を使ってヒナがゴミを捨てているのを見てしまう。

どうしようと思ったマリだが、雑誌などを見たら超能力を見た者は組織によって消されてしまうと書かれていた。そこでマリは瞳にそれとなく聞いてみたが、瞳は未だヒナの能力の事を知らない。知っていたら露骨に顔にだしていたろうが、知らないから全く反応無し。

そこで思い切ってヒナ本人に聞いてみた。ヒナはあー見られちゃったかーと思って大人しくそうだと言うが、能力はある日突然目覚めたと言う事にした。だが、これが良くなかった。

だったら私も超能力を使える様になれるねと、練習を始める。それにつきあわされて面倒になったヒナが石を動かしてやると、マリは使えたと勘違いする。やがてそれはエスカレートして、皆に自分の能力を見せたくなる。或る日のホームルームの時、ヒナが寝ている隙を狙ってクラスの皆に見せようとしたが、ヒナが寝ていて出来る訳が無い。

クラスメートの前で恥をかいたマリはその日以来姿を見せなかった。二日ほど。
参考資料


斑鳩がとうとうヒナに接触する。ヒナは首を引き千切る装置が未だあると勘違いして斑鳩と一緒に戻るとこたえる。但し斑鳩が猫の飼い主を見つける為に三日の猶予の後に。

三日後に組織に戻るとなったヒナは新田に言おう言おうとして言えないでいた。言えないと宙に浮いてぐるぐる回るのか。ヒナがおかしいので精密検査を受けさせる新田。その結果は当然の事ながら全くの健康体。

ヒナはとうとう新田に話す。自分は組織に帰らねばならなくなったと。すると新田はそうかと無表情で立ち上がった。それだけ?とヒナは思ったが、新田は最後にうまいイクラ丼を食べさせる為に出かけるのだ。

そしてヒナを斑鳩が待つ場所で降ろす。お前と一緒で大変だったけど楽しかったぜと。その後新田がホームセンターに行ったのは何だろうなとは思った。

ヒナは斑鳩と会って帰ろうとしたが、あのボールが無いと帰れない。あのボールって新田がいじって酷い目に遭って捨てたからな、早い時期に。

そんな訳でヒナは帰らなくて良くなったのだが、新田のマンションに戻ったヒナが見たものは、自由になったお祝いをしている新田だった。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ひそねとまそたん・第7話 | Start | ダーリン・イン・ザ・フランキス・第19話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66762058

Folgende Weblogs beziehen sich auf ヒナまつり・第8話:

« ひそねとまそたん・第7話 | Start | ダーリン・イン・ザ・フランキス・第19話 »