« ゴールデンカムイ・第4話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・ラーメン甲子園居酒屋さくら練馬光が丘店 »

3D彼女 リアルガール・第5話

あんずが兄の学校に来てかおる君が困っている、お兄ちゃんがあんな事させたせいだ謝ってと泣きついて来たので色葉に露見してしまう。でもこの俺があんなヤツに謝れるかと逃げてしまった。

これで少しは良心の呵責を感じたミツヤ、つっつんと顔を合わせて弁解を始めた。あんなの軽い冗談だとか、弁解したらいいだろうとか。軽い冗談じゃねーし、世間様の信用度が違うから弁解してもかえって悪化するだけだし。

そんな話をしている所をミツヤは友人達に見られて何こんなヤツと話してるんだよと言われるが、こんなヤツと話なんかねーよと逃げてしまう。

つっつんの部屋に来た色葉は何故ロリコン疑惑に対して違うと言わなかったのかと言うが、やはり信頼性の違いだと。部屋で良い雰囲気になるとまたも弟が見ていた。お前のせいでこんな目に遭ってるのにと。そんなかおるにあんずって子を知っているかと聞く。例のロリコン疑惑で取り乱した子。するとかおるが激しく反応するから好きな子なのかとさらに聞くが、どうして女はそんな風に考えるのかと怒る。
参考資料

学校では相変わらずつっつんは迫害されていた。仮にロリコン事件が本当だとして、だからと言ってあんな事をして良い筈が無く(そしてしかもそれは冤罪)、学校はこれを放置しちゃダメだ。その冤罪を作ったミツヤがどんどん良心の呵責に迫られて何故弁解しないのかと言って来た。いいんだと言った一方で一箇所だけ事情を話に来てくれと連れて来た先は筒井家。

ミツヤはつっつんの家に来て誤解だったと謝る事になった。でも誤解とかそれは違うんじゃないか。悪気があってやった事だろうに。ただ、冤罪を被せたと言ってしまうとその後のかおるとあんずの間が困るから穏便に済ませたのかもしれない。

帰り道にありさが遭遇。イケメンのミツヤに番号交換してと迫るのを見てつっつんと色葉は相変わらずありさは人を見る目が無いとw

朝、ぼーっとして歩いていたつっつんはメガネのショートカットの子とぶつかってカバンの中身をぶちまけてしまった。お互いがメガネメガネと探して、その時にその子はつっつんが数IIIの教科書を持っているのを見て先輩だと気がついた。さらにつっつんが立ち去った後でアニメ誌を落としたのを発見して同類の予感がした。

その日の放課後の帰り道、つっつんは無くしたと思ったアニメ誌をあのメガネのショートカットの子から返してもらう。仲間を見つけたと思ったその子は機関銃の様に話を始めたが、そこにやって来た色葉がつっつんと仲が良いのを見てリア充なのかと思ってしまった。

色葉とつっつんは祭に行くが、つっつんが着て来たのは昔の浴衣らしく、つんつるてん。それを通りすがりの女性がなにあれと聞こえよがしに言うのだが、そう思うのは勝手だがそんな話は本人の居なくなった所で言え。おかげでまたつっつんは自分を卑下して、妹のあんずと一緒に歩いていたミツヤを発見して色葉にミツヤの事は何とも思わなかったのかと聞くが、色葉から見たら自分が何故つっつんを好きなのかが分かって貰えなくて腹を立てる。そしてそれきり話をしてくれなくてメッセージは既読にもならない。

色葉を探して校内をうろついていたら花壇の世話をしているあの子と遭遇。この子の名前は綾戸純恵と言う、一年生。以前会った時に話が出来なかった好きなアニメの話をしてやる。すると純恵はアニメの話をしたくてウズウズして来た。身近に同類が居なかったんだなw
参考資料

色葉を探してさらに歩いていると、純恵の噂をしている男子が居る。身体つきはいいけどあれじゃなと。そしてそのすぐ近くに純恵。つっつんはその話から彼女を遠ざけようとアニメの話をふる。庇ってくれたのに気がついた純恵。だから思わず涙がこぼれてしまう純恵なのだが、こんな状態の女の子をどうしたら良いのか分からないつっつん。机の上にこれ見よがしに置かれていた花瓶の花を渡して立ち去るのだが、それをありさに目撃されて何浮気してんだとボコられたw
参考資料

しかし色葉の件は相変わらず平行線。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ゴールデンカムイ・第4話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・ラーメン甲子園居酒屋さくら練馬光が丘店 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 3D彼女 リアルガール・第5話:

« ゴールデンカムイ・第4話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・ラーメン甲子園居酒屋さくら練馬光が丘店 »