« ひそねとまそたん・第2話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・第4話と第10話の飯田橋駅付近 »

ヒナまつり・第3話

機械が故障して帰られなくなったアンズ。お金と言う物が分からず店で食物を盗んでは逃げ回る日々。と言うか、場所変えろよ。今回は逃げる先逃げる先を先回りされて逃げられそうにない。そこを助けたのがあのホームレスのおじさんのヤッさん。彼はアンズをホームレスの村に連れて行った。

ヤッさんはちゃんとお金を稼ぐ方法があると言って翌日アンズを空き缶集めに連れて行った。空き缶集めのついでに落ちている小銭があったら拾う。そうやって集めた缶は690円。アンズにはこれがどれだけの価値なのか分からない。ヤッさんはカップ麺3~4個買えるだろうと言う。アンズはこれだけ苦労してたったこれだけ?と驚いた。普通はそれだけ苦労したのだが、アンズは分からない程度に超能力で缶の重さを調節出来なかったのか?そもそもヒナの場合は使わないと暴走してたろうに。

ヤッさんはそのお金でお酒を買わせる。ホームレスの村に持って行く為に。ホームレスの村ではみんながなぜこんな子を連れてきたのかと文句を言った。まあまあと彼女のお金で買ったお酒だと飲ませてなだめる。これを聞いてアンズは自分が買ったお酒で何故こんな目に遭うんだと。歌を歌えと言われて怒ったアンズがその酒はアンズのお金で買ったものだと言うとしげさんはこれだけの酒は2,000円程度はする、足りない分はヤッさんが出したんだろうと。ヤッさんに勧められてアンズは歌いだした。

お腹をすかしたオオカミさんの歌。

それを聞いてみんなが泣き出した。まるで子供の歌。これを聞いて孫を思い出したとホームレスのみんなが辛いこと言って悪かったなとアンズを受け入れてくれた。

それからアンズの空き缶集めの生活が始まる。それを新田に見つかった。新田は見ただけでアンズが生活に困っているのを理解した。取り敢えず4万円持ってるからとアンズに渡すが、今のアンズは4万円がどんな価値があってそれを稼ぐにはどれだけ大変かがもうよく分かっている。馬鹿にするな、施しを貰えるかと逃げ出した。

でもすぐにアンズは思い出した。あのホームレスの村でみんなが困っている。あの4万円があったらみんなが助かる。これは自分の為じゃないと後から新田を追いかけた。気づいた新田は車を止めさせて深く理由は聞かずにアンズにお金を渡す。新田、その後の新田を見送るアンズの姿を見て、きっとアンズがちゃんとしたお金の価値が分かる様になったのだと思う。
参考資料

だがその4万円はすぐに詩子に取り上げられる。詩子は被害額きっちり受け取ってお釣りを渡してこれでチャラにしてくれる。そうだよね、あの4万円をそのまま持って帰ったらホームレスの人達が困惑したと思う。結果的にこれで良かったのだろう。


すっかりバーテンダーが板についた瞳。
えええw

実はあの時バーテンダーをやっている姿を詩子に写真に撮られていたのだ。そして瞳のバーテンダーとしての腕に詩子が惚れてうちで働いて欲しいと言う。と言うか強制する。ところが瞳もその強制を録音した。これをしかるべき場所に出せばどうなるか。お互い弱みを持ってしまったのでいっせのせで消す事でチャラにしましょうと消すのだが、いやいや、そんなものすぐにクラウドに入れてしまえば端末のが消えても残るだろうに(最近のクラウドはシンクロ状態にさせておくとローカルで消えるとクラウドでも消えちゃうけど)。案の定詩子はPCに吸い上げ済みだと言う。詩子の勝ちだった。

瞳の腕は本当に優れていて、常連の田中に詩子を凌駕していると言わしむる程。

そこに教頭と担任の松谷がやって来る。松谷が学年主任の餌に釣られて教頭の薦める店として入って来たのだが、その姿を見て瞳が驚愕。これはマズい!顔を隠して逃げて来たのに詩子とかは面白そうとか言い出す。仕方なく松谷の所へ接客に。顔がバレない様に変顔してw
参考資料

でもそれは無理があって松谷は三嶋と気がついてしまった。トドメに田中達が「ひとみちゃん」と言うから下の名前も合致してもう逃げられない。動揺している松谷を教頭が見咎める。どうした?焦った松谷が教え子に似た子が居るのでと口に出してしまうと教頭がもしそれが本当ならマズいね、君の学年主任の話も無くなっちゃうねと言い出すから、松谷はいえ勘違いですとごまかさざるを得ない。

松谷が教え子と疑ったみたいなので田中が「にいちゃん、この子が作るのは中坊なんかに作れるものじゃない」と煽るので、いいだろう自分も学生時代から色々なバーに通った通だ、その自分を唸らせてみろと。

瞳、この一言で燃えるw

差し出されたミリオンダラーを一口飲んで松谷は感動した。確かにこれはすごい。だがシェイキングは優れていてもステアは未だだろう、何しろ指が綺麗だからと言い出す。(怒鳴るよりも)ご注文をと瞳に促されて松谷はバーテンダーを注文。

それを飲んだ松谷、銀座の一流店でもこれだけの物は飲めないと感動。こんなものが中学生に作れる筈がない。また来るからよろしく頼むと。担任の先生の裏公認の出たバーテンダーバイトになっちゃったよw

で、裏口座に凄い勢いでお金が貯まるって言うけど、一流バーテンダーの給料が良いのか、中学生から見たら凄い勢いなのか。


夕食の時に新田の方がミートボールが一つ多いと言って奪うヒナ。そんなヒナにこの間アンズに会ったが、あいつの方がよく出来た子になっている、お前と暮らすよりアンズと暮らす方がマシなんじゃないかと漏らす。

ヒナ、ショック。
ショックで悪夢を見てしまう。

悪夢の影響凄い。朝食でミートボールを余計に新田にあげる。ちゃんといってらっしゃいと見送る。そして新田のいない間に掃除をしようとする。掃除をしよう、それはいい。でもその後綺麗になった部屋で新田が感動すると言う夢想をしちゃうと、この先どう考えても部屋が滅茶苦茶になる将来しか見えない。

案の定ダメでしたw
壺を落としそうになって超能力で1個は救ったが油断した隙きにもう一個新田が大事にしていたのを落としてしまった。

喉が乾いたと冷蔵庫を開けてみたら「ヒナご褒美用」とイクラが大量に。食べ始めたヒナがいつもと味が違うと言った時は、味付けがされていないから?と思ったのだが、組でヒナの様子がおかしいと心配していた新田がご褒美用に買ったイクラがご褒美する機会が無くて古くなって傷んでしまったろうと言うのを聞いてアチャー。

そうとは知らずヒナは超能力で皿を次々と洗っていたが、ここで傷んだイクラの影響が出て来る。お腹が痛い。痛くて超能力が乱れる。次々と落下する皿。水は出っぱなし。ここに新田が帰って来た。
参考資料

これで一騒動かと思ったら終わっちゃった。
多分新田なら滅茶苦茶になった部屋よりもお腹を痛めて倒れているヒナの方を先に助けようとすると思うよ。まああとで叱るかもしれないけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ひそねとまそたん・第2話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・第4話と第10話の飯田橋駅付近 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66635289

Folgende Weblogs beziehen sich auf ヒナまつり・第3話:

« ひそねとまそたん・第2話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・第4話と第10話の飯田橋駅付近 »