« ひそねとまそたん・第3話 | Start | 舞台探訪・立花館To Lieあんぐる・小川町(埼玉県) »

ヒナまつり・第4話

アンズの方が良い子だと言われて俄に部屋の掃除を始めたヒナだったが、悉く失敗して部屋を滅茶苦茶にしてしまう。いたんだイクラでお腹を壊して入院していたが、怒った新田はヒナが退院して来る迄部屋をそのままにして、これは一体どう言う事だとヒナを叱る。そしてもう我慢できない勘当だとヒナを追い出した。
参考資料

荷物と当面の生活費の一万円を渡されて放り出されたが、飲み食いであっと言う間に一万円を使い果たしてしまう。呆然としていた所をアンズに発見された。ヒナが新田に追い出されたと聞いてアンズは取り敢えず私の所へ来いと連れて行く。しかし傍若無人なヒナは何か食べさせろと行ってカップ麺を出させた。

新田のところへはヒナが休んでいると言って瞳がプリントを届けに来るが、まさか追い出したとも言えずポストに入れておいてくれと言うしかなかった。

しかしその後Little Songで我慢ならずにヒナを追い出した事を喋ったが、ヒナは新田が引き取った子と言う事になっていたので(まさか空から落ちて来たとも言えず)、保護者のくせに何てヤツだとその場に居た全員に非難され、帰れコールで追い出されてしまった。まあ新田もヒナが改めて謝って来たら許してやる気はあったみたいだが。

一方アンズはヒナを招いたものの、居候のくせに勝手に飲み食いしてダラダラしているのでとうとう追い出した。

追い出されたヒナ、路上ライブをしている人達を見てああやればお金が貰えるのかと、超能力で「手品」を披露する事にした。

ヒナの「手品」は大いに受けて、ライブをやっていた若者達と合流。演奏を超能力パフォーマンスで演出して激しく盛り上がる。しかし人が集まりすぎて警察によって解散。このまま天下取ろうぜと言う若者達だったが、ヒナはもう一緒にはやらないと言い出した。何か事情がありそうだと言う事でグループから離脱したヒナは稼いだお金で壺を買う。実は新田への償いとして見つけた壺を買おうとしていたのだ。

未だ詫びを入れに帰って来ないのかと思っていた新田だが、やっと壺を買ったヒナが戻って来た。壺を差し出して謝るヒナを新田は家に入れてやる。安い壺だろうとヒナが悪い事をしたと謝ればそれで良いのだ。
参考資料


組の頭や担任の先生の悩みまで話し相手になってやる瞳。既にスーパーバーテンダーの風格も出てきている。しかし週末だけとは言っても朝までの勤務は外泊になってしまう訳で、友達の所に泊まると言い訳してるのもそろそろ限界。

早く帰って寝たいなとゴミ出しをした所でアンズと会う。アンズは例の空き缶集めをしていた。缶なら沢山あるのを知っていると言ってアンズをある店の裏へ連れて行く。そこの人に会わせると、アベはアンズを見ていつも缶を集めている子だなと言う。アンズとしてはこれはマズいのだが、そこは瞳がうまい手を使ってとりなして店から出た空き缶を全部引き渡した。アンズは大喜び。今日はもう歩き回って集めなくても良いと。

そして瞳を自分の家に招くのだ。ヤッさんに紹介したら瞳がアンズの友達ですと答えてくれたので、すごく喜んだアンズは瞳にカップ麺をすすめる。朝からこんな重いものを食べるより早く寝たいと思う瞳だが、言い出せない。

その上にアンズは瞳に一緒に遊ぼうと言うのだが、何で遊ぶのかと思ったら鬼ごっこだった。疲れ果てた瞳、とうとう立ったまま寝ちゃったよ。
参考資料
とは言え、瞳はアンズにとっても大事な子になってしまった。良い子過ぎるじゃないか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ひそねとまそたん・第3話 | Start | 舞台探訪・立花館To Lieあんぐる・小川町(埼玉県) »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ヒナまつり・第4話:

« ひそねとまそたん・第3話 | Start | 舞台探訪・立花館To Lieあんぐる・小川町(埼玉県) »