« 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・新横浜ラーメン博物館 | Start | 平成30年春アニメ(視聴予定)のハッシュタグ一覧表 »

ダーリン・イン・ザ・フランキス・第12話

ずっと砂漠の様な場所を移動していたのに、今回は雪に埋もれた場所。しかし第13都市部隊のパラサイト達には見覚えのある場所だった。そこはガーデン。彼ら彼女らが育った場所だ。

検査の為に来たそうだが、その為にこんな大がかりな事をするだろうか。ヒロの予想では本命はゼロツーで、ヒロ達はおまけなのだろうと。

ガーデンの中でも研究所ラボラトリーに来たのは、ゴロー達には初めてだった。ヒロは何度か来ている。特別検査生だったので。ところがミツルも来ていたと言われてヒロはそうなのか?と言う顔をする。睨むミツルだが、やはりこれは何かの影響で忘れてしまったのだろう。

そこにAPE直属の例の部隊が通りがかった。9ιが馴染んでいるんだってと興味深そうに話しかけて来る9α。はじめましてと言うが、ヒロには以前会っている。不躾な口調に第13都市部隊の代表としてイチゴが前に出るが、散々色々な事を言った上で9αはイチゴの手に口づけをした。焦るイチゴ。
参考資料

その位でナナが介入してヒロ達を検査室へ連れて行く。ヒロ達の検査はあっさり済んだ。やはり本命はゼロツー。そのゼロツーは雪の上で暴れていた。なぜ雪の上?逃げて外に出たと言う事か?ゼロツーは麻酔弾の様な物をうたれて取り押さえられる。

検査の終わったヒロはガーデンの方へ行く。行くなとナナに言われていたのに、余計な事をみんなに言うからゾロメ達もついて来てしまった。禁じられたのにこんなにゾロゾロ歩いて良いのか。そこでコドモ達を見て自分達もああだったんだろうかと、たった一年ではるか昔の様な記憶になってしまっていた。

そこで小さい子にまで黄血球の注射がうたれているのを見て驚く。通りがかった職員B2が叫竜の出現が多くなっているから前倒しで育成しているのだと言う。そしてあなた達はここに来てはダメなんだろうと。そんな相手に喋ったのですか。丁度良い機会なのでナオミが帰って来ていないか聞いたが、居ないと言われた。処分されたのかな。

自分達はどこから生まれたんだとココロの問いに、パパ達が作ってくれたんだとあっさり言うミク。
参考資料
「作られた」と言う意識はあるんだ。
戻って来たヒロ達はナナにこっぴどく叱られる。

ここに叫竜が出現。今まではここには出現した事が無かったのに、我々の計画に気がついたか?と。何か計画があるのは良いとして、叫竜がそれに気がつくって、まるで高度な智慧があるみたいではないか。

今回、この後ゼロツーが僕は人間になるだと暴れるが、叫竜って人間の成れ果てなのだろうか。

防戦の為にフランクスが出撃する。しかしゼロツーは自分で片っ端から叫竜を殺そうとする。それはある時には突出してすきを見せる事になってヒロは随分と止める。

ヒロは血の滴る後を追ってゼロツーの所へ行った。この間からしきりに指を噛んでいてそこから血が出ている。ヒロはゼロツーの事をもっとちゃんと知りたい、そしてゴローやフトシの様子を見て自分も気がついた、ゼロツーが好きだと言う。

でもゼロツーは冷たい。なにそれ、ああ、キスより先をやりたいのかと。そのうえでもっと一杯化物を倒して自分を人間にしてくれ、君は僕の餌なんだからと。

ゼロツーは部屋の鏡のみならず施設の鏡を悉く壊して自分の姿を写すなと当たり散らす。この様子のおかしいゼロツーを見たイチゴだったが、イチゴとすれ違った9αがゼロツーの事情を教えてくれた。ゼロツーは叫竜を殺す事で自分が人間になれると思い込んでいる。そしてそれをやるのにパートナーを喰うのだ。今迄のパートナーをみんな死なせた様に。

次の出撃の時もゼロツーは先走った。それを止めようとしたヒロに自分を縛るなと。そしてとうとう同調率が下がってゼロツーが竜化の危険域に入り込んだ。
参考資料

やっぱり外を走り回っている叫竜は人間の成れ果てですかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・新横浜ラーメン博物館 | Start | 平成30年春アニメ(視聴予定)のハッシュタグ一覧表 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ダーリン・イン・ザ・フランキス・第12話:

« 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・新横浜ラーメン博物館 | Start | 平成30年春アニメ(視聴予定)のハッシュタグ一覧表 »