« ダーリン・イン・ザ・フランキス・第15話 | Start | ゴールデンカムイ・第3話 »

ウマ娘 プリティーダービー・第5話

未だ4月なのにこんなに熱い展開かと思ったけど、ウマ娘は開始が早くて最初が第1話と第2話の連続だったからもう折り返し近いんだよね。

日本ダービーが近づいて来て注目のウマ娘達にインタビューが行われる。ここまで無傷のエルコンドルパサーは自信満々。セイウンスカイはいつもの感じで飄々としている、そしてスペシャルウィークはいつもの感じで場慣れしていない。さらにゴールドシップがいつもの感じでwボケろと。
参考資料

口では余裕のエルコンドルパサーとセイウンスカイだが、かと言って鍛錬を怠る訳でもなく、タイキシャトルが疲れ果てたトラックで未だ未だ走りまーすと言うエルコンドルパサーとか、他のウマ娘からあんなに本気を出しているのは見た事が無いと言われるセイウンスカイ。スペシャルウィークだって神社の階段を一気登りで鍛えている。だがトレーナーからはここを40秒切らねばあの二人には勝てないと言われて発奮してまた練習。

日本ダービーの特集号の表紙を飾った三ウマ娘の食事中にマルゼンスキーが立ち寄る。日本ダービーを制するには速さだけでなく運も大事なのよと。それを聞いてエルコンドルパサーは私は運が良い、この缶ジュースも当たりで出て来たものと言えば、アイスを食べていたセイウンスカイにも当たりが出た。ああ、そう言う流れで来たかと思ったら予想通りにスペシャルウィークには運が来るどころかコップをひっくり返す始末。しかしマルゼンスキーはそれをコップが割れなかったのだから運が良いのよと優しく言ってくれる。これに惚れ惚れとするスペシャルウィーク。しかし立ち去るマルゼンスキーのスカートが。
参考資料
スペシャルウィークに優しいマルゼンスキーだが、調べたら母の父がマルゼンスキーなのだそうだ。

所属するチームを検討していたメジロマックイーンさん。トウカイテイオー(ライバル)がやって来てチームスピカに入らないかと言う。メジロマックイーンを連れて来ないとゴールドシップがパイルドライバーを喰らわすぞと言われたらしい。

メジロマックイーンによるとゴールドシップはいつも変なちょっかいを出してくると言う。その度に全部ゴールドシップに跳ね返るのだが、それがOPでもそうだった様に全部目にw
こちらも調べてみたらゴールドシップの母の父がメジロマックイーンだそうだ。ウマ娘、絡みのある関係性って大元の関係性を生かしてるんだ。

取り敢えずトウカイテイオーの顔を立ててチームスピカの様子を見に来たメジロマックイーン。さっそくトレーナーが脚をさすって状態を確認。セクハラって言うけどウマ娘に対してトレーナーは仕方ないんじゃないかな。

スペシャルウィークはサイレンススズカと階段登りのトレーニング。サイレンススズカに追いつくんだと言うスペシャルウィークはトレーナーが思わずタイムを誤魔化す程のタイムを上げる。その時に他の子達は何をしていたかと言うと道端にしゃがみ込んで何かを。

日本ダービー当日。スペシャルウィークは緊張していた。その緊張をほぐす様にみんなから「日本ダービーは運」と言うマルゼンスキーの言葉を生かそうとみんなから四つ葉のクローバーのお守りのプレゼント。しかもチームスピカのみんなでは探しきれなかったのをメジロマックイーンが見つけてくれたのだそうだ。
参考資料

大舞台を前にあのエルコンドルパサーも緊張していた。シンボリルドルフが王者なら絶対を見せろと送り出す。エルコンドルパサーも緊張する様な大舞台、大歓声に迎えられてウマ娘達の入場。キングヘイロー登場。今回のレースで展開に絡んで来たけど、それだけでは済まなそうな特徴あるウマ娘(そう言えばその前の皐月賞で2着の子だ)。

ファンファーレが鳴りゲートインして愈々スタート。序盤ではさっきのキングヘイローが飛び出す。その頃のスペシャルウィークは中程の集団にいて例のスリップストリームで力を温存。エルコンドルパサーも姿を隠れていた。そのうちにセイウンスカイがスパートをかけてキングヘイローと競った上で追い抜く。そして最後のコーナーを回ったところでスペシャルウィークが飛び出して来てセイウンスカイを捕らえ、坂道は苦手な筈と思っていたセイウンスカイを追い越した。

しかし先頭に出たスペシャルウィークにあのエルコンドルパサーが猛然と追いついて来た。このまま負けてしまうのかと言う場面で最後の瞬発力は彼女を応援してくれたチームスピカのみんなの姿。エルコンドルパサーに追いすがって同着のゴール。

史実だとエルコンドルパサーはこの日本ダービーには出ていないとの事。この当時は外国産馬に出場資格が無かった。それをここではスペシャルウィークとぶつけて来たのはライバルウマ娘としての話の構成だろうか。その一方で日本ダービーでスペシャルウィークを負かす訳には行かず、かと言って無傷のエルコンドルパサーを負かす事も出来ないのが同着勝利か。その当たりがウィニングライブでセンターをスペシャルウィークが取っている絵なのかもしれない。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ダーリン・イン・ザ・フランキス・第15話 | Start | ゴールデンカムイ・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66643440

Folgende Weblogs beziehen sich auf ウマ娘 プリティーダービー・第5話:

« ダーリン・イン・ザ・フランキス・第15話 | Start | ゴールデンカムイ・第3話 »