« 多田くんは恋をしない・第1話 | Start | こみっくがーるず・第1話 »

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅・第1話

事前情報はキャラデザしか見ておらず、どんな話をやるのかと思ったら第1作と同じ辺りから。リメイクなのでそう言うものか。

キャラデザは事前に見た時にはヤン・ウェンリーはまあ良いとして、ラインハルト様がちょっと違うかなと思い、キルヒアイスを見てこれは全然違うと感じていた。新銀英伝の事前の噂はこれで持ちきりだったと思う。

そこは置いておいて、第1作銀英伝のファンとしてどんなものなのだろうと言う目線で見始める。

時代を反映して宇宙船は3D。基本的に綺麗なのだが、宇宙に密集している戦艦の雰囲気は昔の方が圧倒的感があった様に思えた。今回のはちりばめられただけに見えて。

当然大元のストーリーは原作をなぞる。だからその原作に対してどう脚本と演出が今回の作品の味を付けていくかになると思う。名台詞自体は当然そのままだろう。だからその辺りは既視感があって、次に何を言うのか分かってしまうw

最初に「ああ、元の台詞だからなあ」と思ったのは
キルヒアイス「星を見ておいでですか、閣下」
ラインハルト「ああ、星はいい」
参考資料

但し一言一句同じ筈もなく、各個撃破する時にラインハルトがキルヒアイスに次にどちらの艦隊へ行くべきかを問うたのは第1作よりこちらの方が詳しい。

以前からのファンとしては以前の物とどう違うかを味わう楽しみがあると言えるだろう。
そう、丁度ブルックナーの交響曲が版と演奏者によって違う楽しみが出来る様に(をい

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 多田くんは恋をしない・第1話 | Start | こみっくがーるず・第1話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅・第1話:

« 多田くんは恋をしない・第1話 | Start | こみっくがーるず・第1話 »