« ゴールデンカムイ・第2話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第2話 »

3D彼女 リアルガール・第3話

部屋に来て眠ってしまった色葉の太ももを写真に撮ろうとかして我に返ったつっつん。俺は一体何をしているんだ。これまで真性オタク生活をしていたつっつんには色葉とどう付き合えば良いのかが分からない。

悠人に帰りに誘われた時も本当は先に色葉と約束みたいなものがあったのに、最近悠人を放置していたと色葉の方を断って自己嫌悪に陥ったり、体育の時に目が合ったのに無視したり、挙句の果てに落ち込んだ様子のつっつんにどうしたのかと色葉が手を伸ばしたのを振り払う。

その自殺でもしかねない様子のつっつんに声をかけて来たのは体育の時に滑って転んだのを助けたのになんだ筒井じゃないかキモいと言って手を振り払った石野ありさだった。つっつんはあろう事かこの石野に恋愛相談をするのだ。えー、一体どんな神経してるんだ。石野も最初は引くが、二回目とかは話に乗せられて自分の恋愛を語ったりする。
参考資料

そのうちにつっつんは前髪を切ってみたらもっと見栄えがよくなるんじゃない、彼女の為に身だしなみに気を使えとカットしてやろうとする(いいのかよ、教室内で)。それを色葉が発見して私の彼氏に触るなと突っ込んで来た。

呆れた石野だが、色葉の真剣さにその場は立ち去る。これで漸く二人はちゃんと向き合える状態に戻った。
参考資料

そうは言っても相変わらず自分の想いをどう相手にぶつければ良いのか分からないつっつん。丁度その時に色葉もパティシエ王子の番組を見ていて男の料理って良いよねと言うので、つっつんも自分でクッキーを作ってみる事にした。

こうして出来たクッキーをタイガーI戦車のプラモの箱に入れて持って来て色葉と悠人に食べさせる。それを見た石野もご招待。この間の事を謝りたかったと。そこに参加する石野だが、色葉こそどうして友達を作らないのかと聞いて来る。色葉は普通に流れている噂で答えるが、そんなの誤解だろうと。石野は結構人を見る目がある。でも彼氏を見る目は無かったね。この時にどうせ私は半年後に転校するからと答えるが、これに悠人と石野が驚かなかったのが不自然だった。ここは「じゃあ筒井はどうするんだ」って絶対聞くだろ。

つっつんが今度はホールのチョコレートケーキを作って来て石野も今度も参加した時に例の彼氏のジュンが教室にやって来たのでそちらに飛んでいった。でもその時に「お金貸して」なんて言ってるのを聞いてこれはまずいんじゃないかと思うつっつん達。かと言って私達が介入する事じゃないしねと色葉は言う。

この後、石野がジュンと一緒の時に色葉を紹介するからジュンが色葉に手を出す事で破局へとなるのかと思ったが、道順は違った。ジュンが部屋に他の女の服を置きっぱなしにしていたのを見られたけど石野は何も言わなかった。都合のいい女だと言うのをつっつん達が聞いてしまう。人が虐げられているのを聞くのは嫌だと悠人が立ち去ろうとしたらそこには石野がいた。

ところがこの時に至っても未だジュンがお金をくれるバカな女だから離れられないとか言い出したので色葉がキレた。いきなり後ろからカバンで殴り倒して気絶した。結局これでジュンが怒って石野と絶交を言い渡したのだ。つまり殴り倒した色葉が石野と繋がっていると理解したから石野と分かれる、そう言う繋がりの為の遭遇だったんだ。

これでイイと言う石野だが、私は幸せじゃないと泣く石野につっつんはシートとドーナツで石野を慰める。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ゴールデンカムイ・第2話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66624424

Folgende Weblogs beziehen sich auf 3D彼女 リアルガール・第3話:

« ゴールデンカムイ・第2話 | Start | ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第2話 »