« 3D彼女 リアルガール・第2話 | Start | ひそねとまそたん・第1話 »

ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第1話

始まってすぐ気が付いたが原作はRPGゲーム。Wikipediaで調べたら「Happy Elementsによる日本のスマートフォン向けRPG。」だと言う。

そのアニメ化なのだが、シリアス系でのアニメ化だと設定とか細かく突っ込む(不思議現象があるのは設定として受け入れるが、社会構造や社会行動はシリアス系だと突っ込むし、それがおざなりだとしらけてしまう)が、こう言うギャグ系だと何の問題もない。

一話を見て「はがねオーケストラ」の雰囲気を感じた。こう言うの好き。

と言う事で設定としてはスパイラルと言う困った物が存在してそれを浄化する人達がピリオドと呼ばれている。ピリオドは職業として成り立っていて、討伐組織アーク・エンドがあり、支部が存在する。主人公ハルは第8支部に所属するピリオドで仲間にリーザとガジェルがいて、どうもピリオドじゃないがハルといつも一緒に居るちょこと言うのが居る。あとちょこの非常食のミウw

ハル達がスパイラルを退治して支部に帰って来たら支部が閉鎖されていた。移転地図だけが残されていてそちらに行ってみると先輩のカンパネルラと支部長のエーリカが居た。ある晩金庫に厳重に保管されていたお金が全て消えてしまったと言う。コインチェック案件か!

お金が無くなって支払いも滞り、建物を追い出されたばかりか、ハル達以外の支部員は全部他の支部の甘い勧誘に誘われて居なくなってしまった。ブラックな勧誘もあったのにw
参考資料

支部の再建はみんなの双肩にかかっていると言われてハルは燃える。えーただ働き?とリーザは思ったのにガジェルまでそれに乗ってしまったのでリーザも仕方なく手伝う事にした。

但し本部からは業務停止命令が来ているので、裏稼業として依頼を受ける事にした。さっそく向かったガメツ村の村長モカルはがめつそうなヤツで正式な組織に依頼をするより半額と安い第8支部に依頼したのだそうだ。その上カードで払えないかとか、後払いとか言い出すのをリーザが悉く退ける。おお、リーザ、すげー役に立つ。

渋々払おうとしたところへワイズマンの三人組とそのマネージャーらしきキャラのグルが登場して自分達はもっと安く引き受けると割り込んできた。リーザとグルの間の言い争いになって、村長はだったら1対1の勝負をやって勝った方に依頼すると言う。

それで1対1勝負となった訳だが、ハルが代表になったのに対して相手は☆5つのネロ先生を呼び出して戦わせ様とする。あんなの相手に出来ないとびびっている所へコールガール(意味違うw)イオナが登場してこっちもコールで呼び出せる事になった。だが、呼び出されたのは☆1つの炎属性のヤツ(赤モンク?)。案の定全く戦力にならずにハル達敗退。

ところがグル達は雇い主に呼び出されてスパイラル退治を放棄して帰ってしまった。そんな訳でハル達が頑張ってスパイラルを退治して少しの報酬を得て帰って来た。しかも炎属性のヤツがおまけで着いて来てしまった。
参考資料

これから第8支部のお金に汲々とする戦いが始まるのか!
しかも邪魔するキャラが居るから話に味が付きそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 3D彼女 リアルガール・第2話 | Start | ひそねとまそたん・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66603414

Folgende Weblogs beziehen sich auf ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-・第1話:

» ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語- 第1話 『終了のお知らせ』 町の名前ホープレスってホームレスに語呂が似てるなと思ったら...。 [こいさんの放送中アニメの感想]
本当にホームレスになった。あとホープレスって「希望無し=絶望」って意味じゃないか。確かに夢も希望もない状態だけれど。 ソシャゲのアニメ化だそうです。ノーマークでしたし、ソシャゲやらない自分とは相性悪そうだと思ったんですが面白い!ブラック企業とか仮想通貨とか果ては自虐のようなソシャゲあるあるネタをブチ込んできて笑えます。 かいつまんだあらすじ。「スパイラル」と呼ばれる怪物を退治する「冒険者=ピリオド」見習いの主人公ハル。しかし休暇を終えて帰ってくると所属するア... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. April 18 um 00:53

« 3D彼女 リアルガール・第2話 | Start | ひそねとまそたん・第1話 »