« 宇宙よりも遠い場所・第9話 | Start | 恋は雨上がりのように・第8話 »

ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第8話

エヴァーガーデン夫人から少佐が亡くなったと聞いてクラウディアの所へ駆け込みクラウディアも少佐は未帰還兵士となっていると知ったヴァイオレット。次に海軍のディートフィリートの所へ押しかけた。突如面会を求めても兵士はそんなものは聞き入れないとヴァイオレットを追い返そうとするものの簡単にねじ伏せられる。そこにディートフィリートが出て来る。この兵士、命拾いしたな。ヴァイオレットがギルベルト少佐がどうなったのかと問うのでディートフィリートは初めてヴァイオレットが何も聞かされていないと言うのを知る。

ディートフィリートからも同じ事を聞いたヴァイオレットは最後の確認の為にブーゲンビリア家の屋敷に向かった。最初は列車に乗っていたのに乗り継ぎの列車が無かったか金銭が尽きたか途中からは徒歩で、ブーゲンビリア家に到着した頃はボロボロになっていた。召使いがその姿を見てヴァイオレットをギルベルトの墓に連れて行く。ヴァイオレット、墓を見て納得出来ただろうか。少なくとも大きな絶望感には囚われたろう。でも未帰還兵士であってその墓の中には誰も居ないのには変わりがないのだが。
参考資料

ヴァイオレットは無名の孤児の時にディートフィリートに拾われる。しかしその過程であの船上の惨劇があったのだろう。人を殺すタダの武器だと放り出したヴァイオレットをギルベルトが引き取る。

人を見ると攻撃をかけかねないヴァイオレットがギルベルトに対してはその心が感じ取れたのか、毛布を与えた時のギルベルトの様子からそれを感じたのか、やがてギルベルトのいいつけには従う様になる。ギルベルトの姿が見えなくなると探すまでに。
参考資料

やがてあのギルベルトがヴァイオレットの名前をつけた時、ヴァイオレットはやっと人語を話すのだ。ヴァイオレットって所謂幼児の時に人間から隔てられた野生児の様な育ち方をしたのかな。その後どんどん言葉を覚えて行くヴァイオレットにギルベルトは字を書く練習もしようと報告書を書かせる。

ギルベルトは上官からヴァイオレットを戦場に送り出す様に命令された。上官もヴァイオレットをタダの兵器としか思っていない。反論するギルベルトにこれは命令だと黙らせる。仕方なくヴァイオレットを自分の隊に入れたギルベルトは次の作戦で敵の砲兵隊を黙らせる作戦に連れて行った。池を通って近づいた時に敵の哨戒兵を見つけて立ち止まったその瞬間、ヴァイオレットが飛び出して一瞬にして敵兵を殺した。それに気が付いた他の敵兵も次々と殺し、燃え上がった炎によって乱戦に突入して行く。

この時の功績に報いる、と言う訳でもないが、ギルベルトはヴァイオレットに何かをプレゼントしようとした。何か欲しい物があるかと言うギルベルトに対してヴァイオレットは自分の意志で何も欲せない。あたかもそれは命令によって行わなければならない様に。だが、ある店の前でヴァイオレットが立ち止まる。そこにあったブローチは少佐の瞳と同じ色と言う理由でやっと欲しい物となったのだ。
参考資料

そして運命の決戦。ここで敵要塞を陥落させれば敵の前線が崩壊する、そしてこれで戦争は終わる、そんな最後の戦いになる筈の作戦だ。この時にクラウディアとヴァイオレットは初めて会った。ギルベルトがクラウディアを紹介する事で何とか警戒を解くヴァイオレット。俺、この戦争が終わったら会社を立ち上げるんだ、と普通なら本人の死亡フラグになる筈のクラウディアの言葉。その時はお前も来いよと言うのにギルベルトはそれはご免だと言いつつ、戦後のヴァイオレットの処遇を考えてヴァイオレットが入るのが良いかも知れないと答える。だが、これはヴァイオレットにとっては自分が少佐から捨てられる様に感じたのだ。

ギルベルトの部隊は敵の要塞に潜入して厳しい戦いの末に作戦を遂行する。この時のヴァイオレットの活躍はまさに軍神・鬼神。信号弾を見て安心したクラウディア。だが、その時に悲劇は起きたのだ。大広間の占拠に成功して油断をしたのか、ギルベルトは敵の凶弾に倒れる。

ここ、ここで次回へ、か!

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 宇宙よりも遠い場所・第9話 | Start | 恋は雨上がりのように・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66448369

Folgende Weblogs beziehen sich auf ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第8話:

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第8話 『』 ヴァイオレットマジ野獣...狼にでも育てられたのか? [こいさんの放送中アニメの感想]
最初ロボットかと思っていたヴァイオレット。実は両腕義手の人間と知ってちょっと拍子抜け。感情希薄だけれど人の子なんじゃないか。そう思っていたら少佐と出会った頃のヴァイオレットは野獣そのもの。言葉を喋らず、攻撃的で警戒心バリバリ。この話もっと早くやっても良かった気がします。ただ一点。野生児にしては美しすぎるのが凄い違和感ありますが。あと凶暴なのはともかく武器を含めた戦闘能力が異常なのは不思議ですが。 ディートフリート大佐に面会したいのです!門番を一瞬で倒すヴァイオレット。ちょうど兄貴がやっ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 01. März 18 um 21:18

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
エヴァーガーデン夫人から、ギルベルト(CV:浪川大輔)のことを聞いたヴァイオレット(CV:石川由依)は、ホッジンズ(CV:子安武人)の元を訪ねて、ギルベルトが亡くなったことを聞かされます・・・ ヴァイオレットはそのまま軍本部へ行き、ギルベルトの兄に、彼が未帰還なのは本当なのか尋ねるのでした。 ギルベルト兄は、ヴァイオレットが、ギルベルトのことを知らなかったことに驚いていました。 ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 02. März 18 um 13:48

« 宇宙よりも遠い場所・第9話 | Start | 恋は雨上がりのように・第8話 »