« りゅうおうのおしごと!・第10話 | Start | ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第10話 »

宇宙よりも遠い場所・第11話

いきなり「いやだ死にたくない」とか不穏な台詞が登場してまさかそんな事は無いと思うけど遭難案件かと思ったら、カメラテストの中継での小芝居だった。マリは逆パンダと言うかタヌキの様に目の周りだけ日焼けしていなくて覆面芝居をしていたのだ。

カメラテストでは日向の「学校時代の部活仲間」とのやりとりも入っていた。それをその場で知った日向はカメラを手で塞いでその場から離脱する。日向は学校の部活が嫌になって(まだこの時点では理由は語られていない)学校をやめたのだ。それがいまさら対話の放送とか何だ。誰だ企画したの。

年賀状のスタンプを押しながら日向はコンビニの店長にしか出さないのと聞かれて言葉を濁し、トイレにと立つ。さっきからの行動を見ていた報瀬はこれが気になった。だから後をついて出てみたが、やはりトイレには居ない。ではどこにと外に出てみたらそこで日向が怒りを爆発させていた。

「ふざけんな!ふざけんな!ふざけんな!」
参考資料
ただ、ここの流れは今ひとつ明瞭じゃなかった。嘗ての部活仲間がチラとしか表示されなかったので、厚顔無恥さが伝わって来ていない。だから日向の怒りの強さが今ひとつ掴めない。

この時は報瀬は日向に声をかけられなかったが、この後の作業も日向は何事もなかったかの様にこなして行くのを見て行かなくてはならない。そして轟さん、相変わらずユウくんとは音信不通なんだね。

三人が風呂に入っている時、報瀬は藤堂達と麻雀。そこに日向宛のメールが来てると言われて気になった報瀬は船内のPCの所へ。

轟が船内に設置された観測隊向けのメールを見てもこっちにもユウくんからのメールは来ていない。そこに報瀬が来たのでいつまでも占拠していちゃいけないと譲るのだが、報瀬はそこに「【三宅日向様】羽生第三高校陸上部一同」と言うメールを見かけてしまう。激しく躊躇いつつ、それを開いてしまう報瀬。ここにすぐに日向が入って来たので冒頭だけ見ただけに終わったが、逆に開封した所に来られたから見なかったフリが出来なかった。大抵は「未読にする」と言うのがあるので、時間的余裕があったら開封済みのマークをまた戻せるんだけど。

見たんだなと言う日向に報瀬は少しだけと言いつつ、だって日向の事が気になるからと。話したくなさそうだった日向には、いいから話してと迫る報瀬。

ここでやっと日向が何故高校をやめたのかがはっきり語られる。陸上部で良いタイムを出していた日向だったが、その年度最後の大会の代表選手選びの時に陸上部の同級生から頑張って大会へ行きなよと言われる。日向はこの時点では三年生に先輩達が最後の大会だからそれで良いのだろうかと思っていた。しかし、その言葉に乗せられてタイムを出して代表選手に選ばれると、先輩達からは空気を読まないヤツと見なされ、挙げ句の果てに日向を唆した連中は自分達もそう言ったんだけどねと、酷い裏切りを受けたのだ。

これでもう高校なんかに行ってられるかと学校をやめた。そりゃ怒る。

日向はこれを話して「負け犬で申し訳ない」と言うが、報瀬とかそれを負け犬とか思える訳が無い。

こんな生活や観測の中でも報瀬は母親譲りの面を見せる。雀鬼とかチョコレートケーキとか。

こうしていながらまたも南極での作業は進む。確かに南極の水は綺麗なんだろうな。バクテリアはほとんど繁殖していないだろうし。好冷菌ってのもあったけど、南極では気にしなくていいんだろうな。

テントに戻ってから、報瀬は水くみに行くから手伝ってと日向をテントから連れ出す。マリが自分もと出ようとしたが、結月は気がついてマリを引き止めた。

報瀬はずっと日向の事を考えていた。あんな事をしたくせにもう取り返しつかないのにと。それで日向はありがとう、でも私はまだ怖いんだよと。日向はあのしがらみの世界からこの世界へ連れて来てくれてありがとうと言う。
参考資料

そして日本との中継場面。日向の陸上部時代の相手との場面で報瀬が身を乗り出す。日向が面と向かって言えないのを全部代弁する。それにマリが加勢する。驚いた日向を抑えて結月がいいじゃないですか、友情じゃないですかとどんどん言ってやれと応援。

「私の友達を傷つけた代償だよ!」
参考資料
参考資料
凄い、トドメだ。
日向はなみだでぐしゃぐしゃになるしかないじゃないか。

ドラム缶の除夜の鐘で吹っ飛ばして、年明けからはいよいよ報瀬母の区切り付けかな。天体観測装置の設置をこれを見て藤堂も決断したみたいだし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« りゅうおうのおしごと!・第10話 | Start | ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66497036

Folgende Weblogs beziehen sich auf 宇宙よりも遠い場所・第11話:

» 宇宙よりも遠い場所 第11話 『ドラム缶でぶっ飛ばせ!』 テレビだからなあなあで済ませると思った?甘いわ! [こいさんの放送中アニメの感想]
日向の友達?前回のラストで出てきましたね。南極へ言った女子高生への応援ビデオメッセージ。キマリの母と妹は分かるけれど、日向に対する高校の陸上部って何だと。日向は高校行っていないのに。社交的な性格で生活にも困っている感じじゃないのに進学しなかった日向。何かあったんだと思いますよね。 問題は実はいいやつなのか本当に嫌なやつなのか。前に気を使われるのが苦手とか言っていた。もしかして互いに気を使いすぎて気まずくなった口か。「恋は雨上がりのように」の橘あきらと喜屋武はるかのごとく。顔を... [Mehr erfahren]

verlinkt am 17. März 18 um 11:16

« りゅうおうのおしごと!・第10話 | Start | ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第10話 »