« 宇宙よりも遠い場所・第10話 | Start | 恋は雨上がりのように・第9話 »

ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第9話

敵要塞攻撃の先行突入部隊として要塞に入ったギルベルトの部隊は首尾良く大広間の占拠に成功したものの、その直後にギルベルトは敵の銃弾を受ける。さらに第二射も受けてギルベルトは重傷を負った。ギルベルトを助けようと応戦したヴァイオレットだが、残弾が無く、背負って助けだそうとしたところでヴァイオレットも銃弾を受けた。ここか、ここでヴァイオレットが腕を失うのか。それにしても銃弾の一撃で腕が落ちるものなのか。

撤退しろと言うギルベルトに対してヴァイオレットは少佐も助けて自分も退避すると言う事を聞かない。だがそれもさらに敵が手榴弾を投げてヴァイオレットの残った片腕までもを奪うに至ってヴァイオレットがギルベルトを引きずって脱出する事が不可能になった。
参考資料

そしてこの時だ。ギルベルトがヴァイオレットに対してお前は逃げろ、心から愛していたと言ったのは。愛?愛って何ですか、少佐!と叫んだ時に砲弾が二人を襲う。ギルベルト達の撤退を確認していないのにクラウディアの砲兵隊が撃ったのかなと思ったら、敵のガルダリク軍が敗退の腹いせにそれまでの自陣地を砲撃で破壊したのだそうだ。その砲撃の時にギルベルトがヴァイオレットを爆風から突き飛ばした。

それにしてもギルベルトも罪作りな。逃げろと言っておいてその後に「心から愛していた」とか言ったらヴァイオレットは絶対心残りになってしまうではないか。それでも言わずには居られなかったのだろうが。

ヴァイオレットが瓦礫からギルベルトの証拠を探している所へクラウディアがやって来る。ここに居ると思ったと。そうしてヴァイオレットが助け出された時の話をした。ヴァイオレットが病院に収容された当時、彼女はギルベルトの事しか考えられなかったからあの時は助け出されたとしか言えなかった。でもギルベルトは自分にヴァイオレットの事を託した。だから今は郵便社へ帰って来い。ヴァイオレットが動かなければ自分も動かないと言う。

このままだと二人とも動けないと思ったのだが、ベネディクトが車で迎えに来た。そのベネディクトがヴァイオレットを車に乗せた様だ。

部屋には戻ったものの、ヴァイオレットは部屋に閉じ籠もったままだ。このままだと普段ですら食事を平気で抜かすヴァイオレットは餓死しちゃうんじゃないか。(少し離れた立場の)あなたが様子を見て来なさいよとカトレアはベネディクトに言うのだが、実はベネディクトはそれどころではない状態。新人が配達を放棄して郵便を捨てて逃げてしまったと言う。それを見つけてちゃんと配達すると言うのをベネディクトとやっていた。

このままひとりにさせておいて良いのか。エリカとアイリスはヴァイオレットに手紙を書く事にする。そしてそれをローランドに託した。カトレアが来ても扉を開けなかったヴァイオレットだが、ローランドが手紙だよと言うとそれを開ける。やはりそう言う位置に居る人、そしてしかもそれが好々爺だと閉ざした心と一緒に扉も少しだけ開けるんだ。そのローランドの様子を見たヴァイオレットはこんな夜中なのにローランドが沢山の郵便を持っているのを発見する。あの捨てられてしまった郵便を発見して今からローランドが配達に出る所だった。それを聞いて自分が携わった手紙の事を思い出して手紙が相手に届かないなんて事が無い様にとヴァイオレットもそれを手伝う。ここからヴァイオレットの手紙をきっかけとした心の解きほぐしが始まる。
参考資料

届けた先のある一軒で郵便受けに入れた途端に中から子供の声で手紙が来たよ!と喜ぶ声が聞こえた。手紙が届けられない事があってはならない。ディートフィリートにその血塗られた手で人と人とを結ぶのかと言われた手であっても、そしてクラウディアも我々の身はそう言う炎で包まれたと思い出させられても、今こうして人と人とを結びつけている。

そして配達が終わったヴァイオレットには依頼が待っていた。あのギルベルトやヴァイオレットと同じ様に戦場に出向いて足を悪くして帰って来たルクリア兄のスペンサーだ。今度は自分から妹に感謝の手紙をルクリアに出したい、それにはどうしてもヴァイオレットに頼みたいと言う依頼だ。

街を言うヴァイオレットの目の前に大きな演劇のポスター。あの劇作家のオスカーの作品。オスカーもヴァイオレットによって救われたひとり、それだけではない二カ国の王子と王女を結んだのもヴァイオレット。

過去に戦場で行った事は消せない、でも過去に郵便社で行った事も残る。
これからも自動手記人形として生きていいんだよ、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 宇宙よりも遠い場所・第10話 | Start | 恋は雨上がりのように・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66474531

Folgende Weblogs beziehen sich auf ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第9話:

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第9話 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 暗い過去もあったけれど、明るい未来に繋がる過去もあった。 [こいさんの放送中アニメの感想]
冒頭の戦闘シーン。少佐とヴァイオレットに何があったのかが分かる所です。ここで頭を抱えました、戦闘シーン酷過ぎて。まず少佐が撃たれた時スグ反撃しろと。少佐が2発目食らってようやく反撃するも外した。次当てたけれどもう一人の兵士に逃げられた。少佐を担いで逃げよとしたらヴァイオレット撃たれて片腕もげた。更に手榴弾を食らいもう片方の腕も吹っ飛んだ。 以上、ヴァイオレットが両腕失った顛末でした。これまで無双していたヴァイオレットのあまりにもお粗末な戦いぶりに開いた口が塞がらない。少佐が撃たれたショ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 08. März 18 um 22:46

« 宇宙よりも遠い場所・第10話 | Start | 恋は雨上がりのように・第9話 »