« ハクメイとミコチ・第7話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・浅草地域の与ろゐ屋、伊藤浅草店、つし馬、いのうえ、美登里、弁慶 »

ダーリン・イン・ザ・フランキス・第7話

ヒロがゼロツーとの三回目の搭乗を問題なくクリアした事で色々事態が変わる。ストレリチアは正式に第13都市配属となり、そしてヒロはゼロツーのパートナーとして認められた。これによってこのペアは第13都市部隊に組み込まれる。その上でストレリチアが配属された第13都市は監視される都市となった。

親衛隊らしきキャラが登場したものの、今回はご挨拶だけですか。よく見たらゼロツーと制服のデザインが共通している。
参考資料

そして第13都市部隊には海水浴休暇が与えられた。地上にまだこんな場所があったんだって、地上波どんな状態なんだ。あの砂だらけの地上から隔てられてこんな場所もあるのか。海などの生態系が維持出来る程の広さで残っているのか。ヘタに狭いと海水なんてすぐ汚れるから。

と言う事で水着回となる訳で、ゾロメとフトシのみならずゴローまでもが女の子の水着姿にドキドキですよ。
参考資料
それにしてもキスとか有性生殖に関する知識が無いものの、本能でこう言う反応するんだろうか。そのキスってなんだと言う事もヒロに問い詰める程に無知かつ興味を持っている三人。

イチゴはすっかり元気になって気持ちも晴れているヒロを見てこれで良かったんだと思う。いや、自分を思い込ませている。ヒロは何しろゼロツーとの間で一線を越えましたわ。

そうやってはしゃいでいる彼ら・彼女らとはミツルとイクノは距離を置いていた。イクノがすっかり冷え切った感じでこのパートナーは次にちゃんとフランクスを動かせるのだろうか。

そのミツルが発見した場所にみんなで向かう。それは「街」の廃墟だった。これって昭和から平成にかけての日本の町並みだね。想像力の限界と視聴者への状況の説明のしやすさからどの作品もどの作品もそうなるのだろうが、もうちょっと違う描写があっても良いのではないか。

その中で洋館の様な物を発見してそこはまるで自分達の寄宿舎みたいだと思う一同。これを模して作ったのだろうかと。ところがひとりココロが別の場所で「本」を見つけた。埃を払ってみると「はじめての出産」。
参考資料

あー、ここでこう言う物が出てきましたか。以前から書いている様にこの子達は有性生殖と言う物を知らない。その点に関してはいわゆる小学生程度の知識しかない。でも感情的な物はもうオトナに近づきつつあり、そこにこれが手に入ってしまった。一体この先これが誰にどんな影響を与えるのか。今回の話で一番興味深い展開ですよw

探検から海岸に戻ってみたら既にゆるキャンの準備が完了していた。

盛り上がったバーベキューの後で、ヒロとゼロツーのパートナーが改めて「仲間」として迎え入れられる。その場にゼロツーは居なかったけど。夜中に起きて二人で歩くイチゴとヒロ。オリオン座を見上げながら昔の話をする。イチゴはヒロが昔話した星の話を覚えていたのを喜んだ。そしてヒロとしたキスは特別なんだと言いかけたところでヒロは流れ星を指差す。また先まで話が出来なかったな、イチゴ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ハクメイとミコチ・第7話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・浅草地域の与ろゐ屋、伊藤浅草店、つし馬、いのうえ、美登里、弁慶 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ダーリン・イン・ザ・フランキス・第7話:

» ダーリン・イン・ザ・フランキス 第7話 『流星モラトリアム』 水着とキスと...廃墟。 [こいさんの放送中アニメの感想]
外出られるの?てっきり厳重に隔離されていると思っていました。人口の海かと思ったら本物の海で休暇中の13部隊。こちらキッシング成功のご褒美だそうです。女性陣の水着がワンピースとセパレート(ビキニ)で分かれていますね。個人的にはゼロツーはビキニが良かった。ココロが最高ですが、ミクも結構ある。逆にイクノはもっとあると思ったのに、そしてイチゴは見事にぺったんこ。 ゼロツーの噂も晴れてヒロも正式なパラサイトになれた。裏じゃ落第寸前の特殊検体だの娘のくだらん婿探しだのと散々ですが。あのサイボーグじ... [mehr]

verlinkt am: 26. Februar 18 03:08

« ハクメイとミコチ・第7話 | Start | 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・浅草地域の与ろゐ屋、伊藤浅草店、つし馬、いのうえ、美登里、弁慶 »