« 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・日本橋たいめいけん | Start | citrus・第5話 »

ダーリン・イン・ザ・フランキス・第4話

サブタイトル「フリップフラッパーズ」(違うw

パパ達ってこいつらの事か。エヴァのゼーレみたいなの。いつまであいつをあそこに置いておくのか、とっとと前線に投入しろ、パラサイトが汚染されたらどうする、なあにあいつと乗りたいヤツはゴマンと居る、と言うが、そうなの?そんなにゼロツーと乗りたがっている男が居るの?

ところがミツルはそうじゃないみたいだぞ。病室のベッドの上で震えていて食事も喉を通らない。ヒロがどんな感じだったと聞いてみると(ヒロも無神経だな)、ミツルは、あいつは自分の何もかもを搾り取ろうとした。そして最後は笑っていたんだと掴みかかった。
参考資料

イチゴは改めてヒロにあんな状態を見ても未だゼロツーと乗りたいのかと聞くと、ヒロは乗ると言う。それが自分の存在意義なのだから。これを聞いて意を決したイチゴだが、本当にそうなのだろうか。前回の動揺は無様だったのだが。

イチゴは皆の居る所で宣言する。皆で協力しあって戦って行こうと。いつまでもストレリチアに頼ってはいられない。

セラススは第26都市とのキッシングの為に移動を開始した。

男子入浴中の札を下げてヒロが風呂に入っていた。ゼロツーの事を考えながら、ミツルがあいつは化物だと言っていたのを思い出していた。だがそのゼロツーが入って来た。服のまま入って来たので「間違えちゃった、てへ」とは違う。だからあの男子入浴中の札の演出は要らないんじゃないかと思ったが、きっとこの先に間違えて入る場面があるんだろう。そもそもあんな巨大な都市を包含していて、男女入れ替わりの浴場とかおかしいだろ。
参考資料

服のままジャブジャブと入って来て迫るゼロツー。君も自分を化物だと思うのかと。そうではないと言いたそうなヒロだが、答を言う間もなく警報が鳴り響いた。叫竜が出現したのだ。タイプは不明。

イチゴ達は出撃した。ヒロとゼロツーもスーツを着て行くが、ナナはストレリチアの出撃はないと言う。それよりもパパ達の命令により到着した輸送機にストレリチアとゼロツーを乗せて前線へ送ろうとするのだ。

イチゴ達はタイプ不明の叫竜に苦戦していた。動きを止めたと思ったのに、別の叫竜が出現したのだ。もう一体居る!でも見てる方はもうこの時点でこの叫竜は地面の下で繋がっているんじゃないかと思ったけど。

このままではセラススのフランクスが全滅しかねない。それでもナナはパパ達の命令だと言ってヒロをストレリチアには乗せない。そしてゼロツーは輸送機でやって来た部隊に連行された。黙って見ているしかなかったヒロ。

ところが、角コッツンをされたヒロは我慢できなくなった。ゼロツーは化物じゃない。権限が無くて入れない輸送機の着艦ポートの外から叫ぶ。自分は単にフランクスに乗りたかったのではない、君と乗りたいのだと。だから行かないでくれ、ゼロツーと。

仕方ないなあ、残る理由が出来ちゃったよとゼロツーは兵士達を倒してヒロの所へ飛び出し、ストレリチアに乗り込んだ。前回、ヒロが通過する権限の無いゲートをダンスをする様にしたら通過出来ると言うのはこの前フリか。

ストレリチアの活躍は目覚ましい。叫竜を土の中から引きずり出す。やっぱり長大な叫竜だったよね。イチゴ達が叫竜を押さえている間、ストレリチアが叫竜の口から突っ込んで身体を駆け巡ってコアを捉えた。その突入の時にイチゴのデルフィニウムを見下す様なゼロツーのストレリチアの表情w
参考資料

こうなってはゼーレ・・・いや、パパ達もヒロをゼロツーのステイメンとして認めるしかあるまい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・日本橋たいめいけん | Start | citrus・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66357230

Folgende Weblogs beziehen sich auf ダーリン・イン・ザ・フランキス・第4話:

» ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 『フラップ・フラップ』 ダンスは伏線だった! [こいさんの放送中アニメの感想]
主人公がロボットに乗らない、いや乗れない。1話以来モヤモヤさせられましたが、今回ようやく再搭乗。目の覚めるような活躍にスッキリです。 僕の全てを吸い取ろうとした。乗った時有頂天だったミツルがすっかり塞ぎこんでいる。二度とフランクスに乗れない身体的or精神的ダメージを負ったのでは。そう思いましたがまだ大丈夫そうです。 イチゴはヒロにこれでもまだ乗りたいのかと問いただす。ミツルの件が「あの子と3回以上乗ったパラサイトは居ない」という噂に真実味を持たせるから。しかしヒロの決意は変わらない、他に可能性があ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 04. Februar 18 um 20:29

« 舞台探訪・ラーメン大好き小泉さん・日本橋たいめいけん | Start | citrus・第5話 »