« citrus・第5話 | Start | 宇宙よりも遠い場所・第6話 »

りゅうおうのおしごと!・第5話

浮気現場がバレた八一。ヤンデレと化したあいが迫る。
「これが『りゅうおうのおしごと』なんですか?」
こんな形でタイトルを回収していいのかw

天衣がまたあいを煽るのだ。自分に手取り足取り教えてくれたとか。ここからあいと天衣の寵愛自慢合戦となってしまいにはあいが師匠は裸の自分を押し倒したとか言い出すのでさすがにそれは聞いているその場の全員が引いてしまった。
参考資料

ここで慌てふためいた八一が自分はそう言う趣味じゃないあいには興味がないみたいな事を言いはなってしまった為にあいは「師匠のだら!」と叫んで飛び出してしまった。

マンションに戻ってみたら「いえ出します」と言う書き置き。心配した八一が清滝家に行ってみると鋼介師匠があいなら来ていて心配は要らないと言う。鋼介はちゃんと八一の意図を知っていた。あいの為にライバルが必要だったのだろうと。天衣の事は月光から聞いていたと言うのだ。実は鋼介は八一が弟子入りしたいと言って来た時に、月光に弟子入りさせようとしたのだ。あまりに八一には才能があったので自分では育てきれないだろうと。しかしそれは八一の為に思ったのではなく、自分が責任から逃れる事を考えたものだと気が付いて八一を弟子にした。それを望んで来た者は受け入れるのが良いだろうと。

帰り際に八一は桂香に銀子の様子はどうかと聞くと勝ったよと言う。そして電話してあげなさいと、話す内容まで指導してくれる。八一はその通りに銀子に電話して「一番にお祝いを言いたかったんだ」と言って、銀子がせっかくうれしくなっているのに、その後に余計な事を言ったせいでブチ切られてしまったw

天衣は新世界の将棋クラブで「新世界の女豹」にも楽々勝てる様になったので愈々奨励会のテストを受ける事になった。

最初は同じ世代の子とやってあっと言う間に勝利。二局目は桂香との対戦。駒落ちでと言うので桂香が香車を落とすが、それを見て天衣が駒を落とすのは私の方かと思ったと言い放つ。小学生にこんな事を言われるのは屈辱だが、八一は別に悪気があって言ってる訳じゃないんだがなあと。

でも駒落ちだと言っても天衣が桂香を押して勝ってしまう。桂香は涙をこらえて外へ。そう、桂香は順位戦で負けが重なるともう年齢制限で上がれないのだ。

三局目はあいとの対局。あい対天衣。あいが攻める。天衣が受ける。
「一手損角換わり」ちょっと何を言っているのか分かりませんw

月光も対局の様子を伺いに来る。その時に天衣がうっているのはどこで覚えたのかと疑問を投げかける。すると月光が教えてくれた。実は夜叉神と言うのは以前月光が名人位にあった時にアマ名人だった天衣の父が記念対局したのだそうだ。それで八一には聞き覚えがあった。しかも実はその対局の時に月光が勝ったものの、感想戦の時に観戦していた当時の八一が夜叉神が勝つ手があるのを指摘していたのだ。八一と夜叉神との関係はそこにあったのか。

将棋の手は分からないが、分かるのは絵からあいの駒がどんどん削られて天衣の持ち駒があんなに増えている事。
参考資料

そしてとうとうあいが投了。
感想戦で久留野はここでこうすればあいは天衣を詰められたと言う。恐らく詰め将棋ならあいも見落とさなかっただろう。

それを見てあいは大粒の涙をこぼす。あそこで気が付いたら。自分がもっと勉強していたら。八一の狙い通り、あいは初めて同年代の相手に負ける事で何が足りないのか何をしなくてはならないのかに気が付く。

この対局を終えて八一は正式に天衣に言う。自分の家族になってくれと。
いや、そう言う言い方するからロリキングって言われるんだ。
天衣はそれを聞いてどきっとするが「勘違いしないでよね」と言いつつ弟子入りを受けるのだ。

マンションに帰ってあいは俄然やる気を出す。天衣と何回やったのかと聞いて18回と聞くと私とは19回やって!とねだるのだ。天衣に負けた事でやる気が出たのだろう。子供は筍のようにすくすく育つ。
そこまで聞いて、ちょ、ちょっと待ってと思ったのに
「まったく、小学生は最高だぜ」
言っちゃったよ。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« citrus・第5話 | Start | 宇宙よりも遠い場所・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66365360

Folgende Weblogs beziehen sich auf りゅうおうのおしごと!・第5話:

» りゅうおうのおしごと! 第5話 『天衣無縫』 遂に「小学生は最高だぜ!」って言っちゃった!! [こいさんの放送中アニメの感想]
将棋版ろーきゅーぶ!とか天使の3Pとか思っていたら、モロに言っちゃいましたね。 おじさんて言ってましたよね。何でこんな事言っちゃったんだろう、後でこじれるのは分かっていました。しかしあいのキレ方が予想以上です。完全に浮気した亭主を問い詰める妻、繰り返しますがホントに9歳?可愛い女の子と手を繋ぐのが「りゅうおうのおしごと」なんですか?タイトルが物凄く皮肉られています。 ホントに将棋しかしていない!って嘘ついた言い訳になってませんよね。あいは拷問も辞さずの構え。ここに割って入ったのが天衣。助けてくれる... [Mehr erfahren]

verlinkt am 06. Februar 18 um 21:14

« citrus・第5話 | Start | 宇宙よりも遠い場所・第6話 »