« アニメガタリズ・第9話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第10話 »

ネト充のススメ・第9話

僕がリリィですと言う桜井。
え?では自分=林が相方として親しく話をしていた相手は桜井=リリィなの?
盛岡の頭の中では桜井と林とおまけにナンターラサーガのハンスまでひっくるめてそれが同一人物だと言う情報が流れて来て、だとすると今迄あそこであんな話をしたのが全部同じ相手で誰にどこまで話をしたのかと頭が大混乱。

CPUがフリーズしてしまったw
参考資料

そして盛岡は画面一面にローラーを回す。
参考資料

いつからそれに気が付いたのかと言う盛岡の問いに、飲み会の話の頃からだと言われ、だから桜井はあんなに急いでやって来てくれたのか、翻って自分がそうだった場合行っただろうかと自問自答する。

お互いネカマでネナベでごめんなさいと繰り返し謝る。
今後ともよろしく、桜井には転職クエストも手伝って欲しいとも。

ところがここで盛岡が言ってしまった一言が問題だった。恐らく盛岡にとってはネトゲは大事な場所だ、だからこそ出た言葉だったのだろうが「これからも良いネトゲ友達でいて下さいね」と言うのは、それは桜井にとってはここまで明かしたのに今後も友達でいましょうねとお断りされた気持ちになったのだ。

だからそれ以来桜井=リリィはログインしていない。盛岡はずっとリリィがログインして来ないのを気にする。だからカンベやぽこたろうとのクエストの時も気持ちがそっちに行ってしまってクエストに失敗。二人ともおそらくリリィがここ最近ログインしていない件と関係あるのだろうなあと予想する。なんでも相談に乗るぞと言うカンベだが、盛岡はこんな事は流石に相談出来ないと思ってしまう。

桜井は小岩井相手に「花金」にのんだくれていた。いつもと違う飲みっぷりに小岩井が何かあったのか?恋愛の悩みか?と聞いていくと桜井が酔ったせいかふられたんですとポロっと言ってしまう。

その桜井が翌日二日酔いの頭で目が覚めてみたらベッドの上。小岩井が連れて来てくれたらしい。そしてメモが残してある。起きたら公園に来いと。実は盛岡の方にも小岩井はメールを出していた。公園に来てと。
参考資料

小岩井、色々桜井を弄っていたけど結局のところは盛岡との事を取り持つ気持ちはあったんだ。小岩井の策略で会う事になった二人、特に盛岡はすっぴんでこんな格好でととても顔を合わせられない様子。

ところがこんな気まずい雰囲気を引っ繰り返すのがまたも盛岡の空腹の腹なのだ。じゃ何か食べましょうと、そのままファミレスとかに行くのかと思ったら、コンビニに買い物に行く。なるほど、コンビニで藤本あたりと会わせる展開かなと思ったのに、コンビニ藤本は居ない。代わってオーナーの八代が居る。

八代はどっちも顔見知りで、その二人が一緒にやって来たので桜井にひょっとして彼女?と言いかけて違うよねと。

あーあ、なんて事言うんだ。
これって盛岡が聞いたら自分は桜井とは不釣り合いだと言われたのと同じじゃないか。

だから思いあまって盛岡はコンビニを飛び出してしまう。それを追って桜井も。そんな訳でコンビニで買い出しも出来ず、その上雨まで降って来てしまって、それじゃ自分のマンションが目の前なので寄って行って下さい、何かお昼を作りますよと誘ってしまった。
参考資料

流れで誘ってしまった桜井。流れで誘われてしまった盛岡。
それで盛岡が桜井のマンションでシャワーを浴びると言う冒頭の場面になる訳か。最初に見た時は濡れた服があったからまさか公園の池に落ちてこうなったんじゃと思ったよw

そして次回最終回へ続く。
あと一話しかないので、ここからまた一山二山とかは無いだろうから次回で落ち着く所へ落ち着く訳で、それってやっぱり「やっちゃうべる?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« アニメガタリズ・第9話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66125809

Folgende Weblogs beziehen sich auf ネト充のススメ・第9話:

« アニメガタリズ・第9話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第10話 »