« 宝石の国・第11話 | Start | つうかあ・第11話 »

アニメガタリズ・第11話

未乃愛の両親がイチャイチャしてるとハートマークが飛んで来る。ありそうな表現なのだが、未乃愛にはそれが見えて掴める。そこに下りて来た姉の焦る○が未乃愛の顔にぶつかる。トーストの食べ方もおかしいし。

一瞬姉の顔がおかしくなった。その事を言った両親の顔が前世紀のアニメの顔に!ことぶきつかさかよ!w
参考資料

そして未乃愛の知らない所では唯がいや~んまいっちんぐしていた。
この後OPが始まるのだが、この時点でタイトルに気が付かなかったよ。
当然シリーズ構成なんて見てなかったけど。

未乃愛が教室で困惑していると、やって来た有栖と美子がやはりことぶきつかさ顔に。驚いた未乃愛が入って来た唯に二人の顔がおかしいと言うが、そりゃ顔が変だと言われた二人は怒る。

一限目は教室移動だよと言われて未乃愛は二人の後をついて教室を出ようとしたが、おや?両側が黒い・・・て、これ4:3アニメの時代かよ!額縁かよ!(これ、二十代とか十代のアニメファン知らないだろうなあ・・・)
参考資料
ここまでやったら画像解像度を落としてみるとかどうでしょうw
或いは16:9なのに超額縁とか。
(超額縁、知ってますか?)

美術をやっていたかと思ったらいつの間にか時間がどんどん過ぎてお昼に。なんだこの現象はと驚く未乃愛。

お疲れの未乃愛に有栖がお茶を淹れてくれる。パチンと指を弾くとセバスがお茶を・・・あれ?セバス違うぞ。変だと言う未乃愛に有栖がやっと同意してくれたかと思ったら、この時間にセバスが淹れてくれるのはアールグレーなのにほうじ茶になっていると言うのだ。全然話がかみあっていない。

部室で奇妙な現象を主張しても相変わらず未乃愛以外は何とも思っていない。カイカイの背中に妙な魔物がいるのに。そしてこれはひょっとしてシリーズ構成がこの期に及んで変わったのかとかどんどんメタな方向に話が進む。挙げ句の果てに巻き戻してシリーズ構成が変わったのか見てみようと。

シリーズ構成変わったとしても11話切りは無いよw
リアル系なのかなんなのか定めなくてはと爆発オチをいくつかやってみる。
話がおかしくなってるぞ。

家に帰って家族を見るのが恐い未乃愛だが、こっちを振り向かない両親と姉にドキドキしたものの、振り返って見てくれたらいつもどおり。ホッとしたのも束の間、    をしなくちゃーと三人が言い出した時に今度はサリーちゃんの時代になっちゃったよ!
参考資料

翌日。
いやあ、感想書く時って場面転換で1日だけ動いたのかもっと動いたのかイマイチ分からないからちょっと悩むんだけど「翌日」って出てくれるのは親切だねと思ったら、未乃愛はこの「翌日」にぶつかるw あれ、ぶつかるのかw
参考資料

学校ではますます状態が悪化していた。こんなのおかしい、アニメじゃあるまいし!と叫ぶ未乃愛に有栖や美子達はアニメを否定するのかと怒った。いや、そんな話じゃないんだけど。そして未乃愛との仲もこれまでだと言うのだ。

泣き出した未乃愛が駆け出すと、そこはもう夕方w
帰って来た未乃愛を姉が慰めるがもう少しの辛抱、もうすぐEDだからって、そこもメタするな。

そして翌日。今度はぶつかりません、避けたから。
未乃愛がアニメを否定したと言う噂が学校中に広まっていて未乃愛を見る目が冷たい。唯ですら冷たい。

オーロラ先輩に聞いてみたら、光輝も何だかおかしいと思い始めたと言うのだ。そしてこれは何か元凶がある筈だ、考えてごらんと言われて未乃愛が思いついたのは喋るネコのネコ先輩。

光輝に煽動された未乃愛は全てをはっきりさせようとあのドアの向こうに原因があると開けたものの、そこで景色が変わる。

どうやら光輝は未乃愛にドアを開けさせるのを企んでいたらしい。でもネコ先輩と光輝と話が混沌として来てしまって次回最終回に向けて構成が混乱して来たぞ。11話切りされちゃうぞ。

そして今回のトドメは全然アニメについて語っていないとネコ先輩がOPを巻き戻したら見事に「アニメガタラズ」に実はなっていたと言う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 宝石の国・第11話 | Start | つうかあ・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66174106

Folgende Weblogs beziehen sich auf アニメガタリズ・第11話:

« 宝石の国・第11話 | Start | つうかあ・第11話 »