« 宝石の国・第6話 | Start | ネト充のススメ・第6話 »

アニメガタリズ・第6話

聖地巡礼です。
アニメガタリズが選んだのは大洗でした。確かに今現在色々出来る聖地と言うと大洗だろうか。日本各地に聖地があるよねと言った中での大洗の絵は単なる海岸でそんな手抜きで良いのかと思ったけど、その後どんどん本物の風景が出るので良いのでしょう。

それにしてもまたもやE531が登場して、なにしろアニメガタリズと同じ石神井公園駅を共有するいぬやしきで石神井公園駅のホームにE531が進入したものだからその記憶につられてまた西武線かななんて思ってしまった。

そのE531のボックスシートで女子4人と男子2人に別れて座っていて、女子4人で大いに聖地巡礼で盛り上がる。未乃愛もここまで来て相当アニメについて覚えて来て、旅のしおりを頑張って作った様だ。
参考資料

アニメの謎の光の事で盛り上がった。未乃愛は謎の光ってなんですかと聞くと、放送波では出て来るけど円盤になったら消える光だと言われて納得。自分もその光を見てみたいと言う。いやいや今回の冒頭で未乃愛の友人の陸上部の小幡唯が謎の光に包まれていたぞ。

ところがこの6人の中で一人だけ様子がおかしい者がいた。カイカイだ。ある時帰りしなに美子が声をかけて来たものの、やっぱりいいですと言って立ち去る。それだけなら未だ良かったが、それを見た絵里香が部内恋愛大いに結構などと言ったからそれ依頼意識してしまったのだ。美子がひょっとして自分の事を。

電車の動揺で美子の胸が当たったりしてカイカイも動揺。自分の気持ちと状況を分析する為にデッキ(は普通車には無いんだけど)に行ったカイカイを見て未乃愛が様子がおかしいのではないかと追って行く。カイカイ先輩と言っても武蔵境塊だ!の返しもなし。

こうして大洗に到着。おおお、大洗の風景を見事に再現している。
これならガルパンの舞台探訪のついでにアニメガタリズの舞台探訪も可能だなw
参考資料

大洗神社では未乃愛がガールズ&タンクトップの絵馬を買って来るのだが、その絵馬にうんがついてしまった。みんながあーっと思う以上に未乃愛がこの事を気にする。でもこれって別に未乃愛の失敗じゃないんだよね。
参考資料

その後も何故か未乃愛にトラブルが続く。折角集めたスタンプラリー台紙を風で吹き飛ばしたり。これを未乃愛が結構気にするのだ。折角の部活なのに自分が台無しにしていると。だから実は美子の事でおかしい態度を取っているカイカイが自分がトラブルばかりおこしているから怒っているんじゃないかと勘違い。未乃愛を眼中に無しで妄想をするカイカイが「我の前から去れ」などと叫ぶから尚更気にしてしまった。

到着した宿がボロい宿。近年なかなか無いボロい宿。当然部屋にはテレビも何も無い。いやあテレビが無くなってノートPCとか持って来てないのか?ブレンド・Sでは海にパソコンやタブレットを持って来ていてマスターがそれを持たされてヒーヒー言っていたぞ。

盛り下がっている合宿が自分のせいの様な気がしている未乃愛はひとりで先にお風呂へ。しかしあのわかりやすい道標を一体どうやって間違えたのか風呂ではなくて森の方へ行ってしまった。

未乃愛の様子がおかしいと思った女子たちは未乃愛の事を相談に男子達を呼び寄せた。光輝は未乃愛が部内でのアイデンティティを探してるんじゃないかと言うのだ。でもみんなは未乃愛は今の未乃愛で問題なくて、色々自分達を繋いてくれているおかげで今のアニメ研究部があるのだと言う。じゃあそれを伝えてあげようと言う事になったものの、肝心の未乃愛が風呂から帰って来ない。

未乃愛捜索が開始される。有栖がぱちんと弾くとヘリなどの捜索隊が一斉に行動。みんなも捜索へ。その中でカイカイが美子の事を思い出してすっかり舞い上がってしまい、何故かおはだけに。

未乃愛は謎の緊縛状態で光輝に発見される。
参考資料
どうしてこうなった。

未乃愛は光輝にみんなに迷惑をかけて申し訳ないと言うが、そんなの君を探して来ているみんなの顔を見たらそうじゃないと分かるよと言ってくれ、有栖達は涙目になって未乃愛発見を喜んだ。

まあ、この人達は良いんですが、おはだけになったカイカイもそこに出現して大変な事に。幸い五門先生が強力な懐中電灯で謎の光を放ったおかげで隠されるが、その五門も力尽きてライトオフになってしまったのを今度はセバスチャンが投光。流石ミリタリーな謎の光は凄いぜ。

その後の露天風呂で男湯では謎の光が発生するが、女湯では謎の光がありません。と言う事は円盤で消えてもどうにもならないと言う事で(をい

風呂から上がったところで美子がカイカイを待ち構えていた。話があると言うのだが、カイカイもとうとう美子に言おうと決心をしてカイカイから話す事になった。あれ、カイカイから話したんじゃ勘違い展開にはならないのにと思ったら、カイカイが「君の事が好きだ」と叫んだ方向が光輝。

当然この場面を美子がおいしくいただいてしまって、当然美子は二次元オンリーで、カイカイの勘違いは事故に至らずに終わる。いや、既に事故の様な気も。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 宝石の国・第6話 | Start | ネト充のススメ・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66038810

Folgende Weblogs beziehen sich auf アニメガタリズ・第6話:

« 宝石の国・第6話 | Start | ネト充のススメ・第6話 »