« 食戟のソーマ 餐ノ皿・第8話 | Start | Just Because!・第7話 »

このはな綺譚・第8話

海岸に流れ着いた女の子あり。
OPに出ていた人間のえっちぃ服の子だw

柚がそれを発見して心配して大丈夫か?と聞いてみたら、乗っていた船が難破して板にしがみついて何日か流されて漸く辿り着いたのだと言う。それは大半な事だ。よく助かったものだ。それにしては元気だ。と思ったが、柚は今はこれしかありませんがと言っておまんじゅうを差し出す。ところがそれにすぐに食らいつかない。

おかしいと思ったらそれは嘘。
キョトンとしたが、すぐに安心しましたと言う柚。嘘をついたのに安心だと言われて驚くその子。
参考資料

実は自分は人魚で仲間を探しているんだと言うので、今度は柚は仲間の人魚を探しましょうと探してくれる。ああ言う呼びかけだけで見つかるものなのか。

そうやって歩いている柚の後ろに尻尾を見つけたその子は、なんで尻尾なんてつけているんだと聞いて来る。やはりこの子は普通の人間。猫のコスプレでもしているのかと思った様だ。でも柚は狐。

人魚と言うのも嘘で、それでも柚は全然怒らない。実はこの子は元の場所(世界)で小さい頃から虚構を現実に織り交ぜて楽しんでいたのがそのまま成長したら今度はあいつは嘘つきだと誰も相手をしてくれなくなったのだ。このままつまらない現実で上の学校に行って働いて、そんな分かりきった人生を送るのかと。絵を描いたりするのは好きだが、かと言ってプロになれる程の絵でもない。

でも柚は前向きで、それは未だあなたの作る物語を面白く思ってくれる人と出会ってないだけですと。自分も此花亭に来てみんなと出会えたのだからあなたにもきっとそう言う話が合う人が出現しますよと言うのだ。

そう言われて、自分の嘘を全く気にせずにそのまま受け入れてくれた柚がいるのだからと納得したその子は消えて行く。何しろ柚は嘘なんて気にせずに海の中にまで入って来てくれたんだし。
参考資料

消えた先(戻った先)は現実世界。学校を休んだのを心配した前の席の子がその子を探していたら海の近くに発見してやっと気がついて安心したと言う。この子が運命の出会いの子、柚がきっと会えると言ってくれた子。


此花亭に小さい男の子カイトが出現している。客ではなくて、Aパートの様に向こうの世界からやって来た子らしい。自分は両親から大事に育てられて、将来は大物になれると自慢する。だから物干しをやっていた櫻の邪魔をしても、自分は立派な大人になるんだからそんな仕事なんかよりもっと人の役に立てると言う。ここ、話の中で登場した両親や高橋さんに比べていやにカイトの服装がお坊ちゃまなのがおかしいなと思った。

そのカイトの言葉に柚が怒る。いや、見た目では怒っているか分からないが、立派な仕事をする様な人が「そんな仕事」と他の人の仕事を見下してはいけないと。
参考資料
母が呼んでいると言ってカイトは戻って行った。

なのにまたカイトはやって来た。今度は泣いている。カイトが言うには両親からは話されて施設に入れられた様なのだ。おかしい。施設から里親が引き取る事はあっても里親が手放したくなさそうなのに施設に引き取られて行くと言うのはおかしい。なんだこれは。

此花亭にはこの時期、もう一人の人間らしき人が逗留していた。しかし逗留期間が過ぎて蓮が帰るようにと言っても金なら払うと言って戻るつもりがなさそうだ。だが、桐に言わせるとあなたの言うお金と言うのはこの世界では紙切れにしかならないと言う。

男は納得した。ここは自分の世界ではないんだなと。だが、事故に遭ってしまったこの身体でこの先妻に負担をかけたくないと言うのだ。トラックの運転手から身を立てていっぱしの運送会社の社長になって連れ子の居る女性と結婚してやっとまっとうな人生と思っていたのにこうなってしまった。自分はこのままここに居てもう戻りたくないと言うのだ。

男はカイトに対しては五体満足で若い身体があるんだからお前には未来があると言い、逆にカイトにはおじさんにはちゃんと家族がいるんでしょとも言う。

お互い、この此花亭で元に戻る気持ちになって二人とも戻って行った。その時に縁があったらまた会おうと言う   。

どれだけ時間が経ったのか。カイトは青年の姿になってまたやって来た。あれから新しい人生が開けた様だ。今度はまた来るとは言わずに柚達にさよならと言って戻って行った。

二人が戻った先、男は視力を失って居たが盲導犬の「カイト」によって散歩に出られる身体になっていた。そうか、カイトは犬だったのか。だからあそこで施設に引き取られたんだ。そしてチラと回想で出ていた男の義理の娘の礼は例の柚が海岸で出会った女の子だった様だ。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 食戟のソーマ 餐ノ皿・第8話 | Start | Just Because!・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66076677

Folgende Weblogs beziehen sich auf このはな綺譚・第8話:

« 食戟のソーマ 餐ノ皿・第8話 | Start | Just Because!・第7話 »