« アニメガタリズ・第6話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第7話 »

ネト充のススメ・第6話

盛岡と小岩井が夜のお食事会をすると聞いていたのに、小岩井が出張している日に盛岡は飲み会があると言う。おかしい、ひょっとして今盛岡は来ない小岩井をずっと待っているのではないかと桜井が待ち合わせ場所に駆けつけた。案の定、盛岡が一時間待って帰ろうとしていた所で、桜井が声をかける。

ちょうどその時に小岩井から盛岡に電話が入って、間違えていたのは盛岡の方だった。ニートを長くやっていて曜日感覚が狂っていたのだそうだ。ニートやっていてもアニメを見てたら曜日感覚はずれないよw

小岩井は盛岡のそばに桜井も居ると言うのでスピーカーモードで三人で会話。盛岡がかわいいだろと言う小岩井に盛岡は何て事を聞くんですかと反応するが、桜井もとても可愛らしいですよと。二人からそう言われちゃったらそりゃ恥ずかしんじゃいます。
このカット覚えておいて下さい。
参考資料


取り敢えず小岩井とは明日の約束を再確認したが、残された二人は盛岡の方からこのあと時間が空いているかと桜井に尋ねる。もちろん桜井はゲームをすっぽかして来たのに空いてると答えて飲み屋へ。

何を話したらと思う二人だが、そりゃあもうネトゲでの林とリリィの話なんじゃないのかと思ったが、気が付いているのは桜井=リリィの方だけで盛岡=林は未だ気が付いていない。だから桜井は小岩井とは同じ会社で後輩だと言うから小岩井と盛岡の飲み会の事は聞いていたとしても何故今日自分が間違えて待ち合わせの場所に居るとおもったのかと聞いた時、それは自分がリリィで林の飲み会の話を聞いていたから、なんて事は言葉を濁して言わなかった。桜井、まだ隠しておくつもりか。それは小岩井との事を考えてか。

店からの帰り、桜井は例のコンビニによって水を買う。車の中では盛岡が酔ってしまっていたのだ。車?桜井も飲んでいたからじゃあタクシーなのか。すると、盛岡が待っていて桜井が水を買って来て、そしてその後の会話もタクシーの運転手さんはずっと聞いていたんですね。大変ですねw
参考資料

例の藤本がバイトしているコンビニなので、盛岡の家は近い。桜井は盛岡を歩いて送りがてら以前肘鉄で病院送りにした事とかコンビニで唐揚げを譲った事、そして小岩井の事などを話す。盛岡は小岩井のあの調子よさが自分をからかっているのではないかと心配していたから桜井から聞いた小岩井像があの通りの偽りは無い調子よさだと知って安心したと桜井に言う。しかしこれが桜井の誤解を呼んだ。桜井は盛岡が小岩井が良い人だと知って安心したと感じたのだと思ったのだ。だから自分は二人の関係から一歩引こうと。
その場面でこの桜井の背中ですよ
参考資料
さっきと言い、構図が上手いね。

そして翌日は小岩井が盛岡と飲み会。どうも小岩井は桜井も来ないかと言ったみたいだが、上記の通り桜井は一歩引くのを決めた後なので二人だけの飲み会となる。そして小岩井が調子良い。これがリア充か!w 店に行くまでも盛岡は小岩井にエスコートされているのが分かり、考えてみれば昨日の桜井もさりげなく車道側を歩いていたなと。ああ、それであんな寂しい道でタクシーが走る描写があったのか(さっき降りた車かもね)。
参考資料

盛岡はお店で眠ってしまって、その無防備な姿を写真に撮られる。小岩井は勿論これをネタに桜井にメールする。このままお持ち帰りと。これを受けた桜井が一歩引こうとか思ったくせに即座に反応してネトゲからログアウトしてしまうのだw 今日は盛岡と小岩井の事が気になってゲームに専念出来ていなかったしね。

ところが小岩井の家に行ってみたらやっぱりからかわれていたと知る。

盛岡は帰宅してベッドに倒れるが、化粧を落としてない事に気が付いて洗面所へ。そしてすっぴんになってモニタに向かいゲームにログイン。ああ、ここが自分の居場所なんだなあとしっくりするのだ。

ログインメンバー一覧を見て今日はリリィが居ないと思いつつ、でもみんなの所へ行こうと向かう林=盛岡。


さて、林=盛岡がリリィ=桜井に気づくのは何がきっかけなのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« アニメガタリズ・第6話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/66043662

Folgende Weblogs beziehen sich auf ネト充のススメ・第6話:

« アニメガタリズ・第6話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第7話 »