« いぬやしき・第1話 | Start | 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-・第2話 »

Just Because!・第2話

「夏目いるぞ」
泉と相馬は中学時代の友人だったが、あの元生徒会長として登場した夏目も実はこの二人と同じ中学。しかもチラと出た回想では夏目が相馬を追っていたのを泉が見ていた。そんな相馬に対する夏目の気持ちを知っていた泉が福岡から戻って来た。

ホームランを飛ばして願掛け達成の相馬はその足であの元吹奏楽部の森川を探す。しかし教室に居ないと聞いて外に探しに出たところで森川発見。ただ、そのすぐ近くにはさっきの泉と、そこにやって来た夏目が居たのだ。そんな事とは露知らず相馬は告白を決行する。決行する・・、決行・・・「明日暇?」
参考資料

なんだこのヘタレ。しかもそこでやっと泉と夏目が居るのに気が付いて、さらにはそこに夏目と一緒に帰ろうとした乾が全く空気読まずにやって来るのだ。そして残念な相馬は泉にまでさっきの言葉を言ってしまう。明日暇?って、誤魔化した挙げ句がこれか。

でもこの演出と言うかノリでこの作品が気に入ったよw

その結果ダブルデートみたいな形にになるが、実際はもっと酷い。森川は家で翌日水族館に行く事になってしまったのを妹や弟に知られ、イイナイイナとごねた弟を連れて来る事になってしまったのだ。最早ダブルデートですらない。

それでも空気読まずに突撃して来た乾は今度は空気読んでくれるんですよ。割り込んでくる森川の弟たちをなんとかしようとか。でも逆に相馬に対して森川弟達は懐いたのでこれはこれで悪い事じゃなかったのではなかろうか。

ところが二人きりになったのは相馬と森川ではなく、クラスメイトの目を気にした夏目と、身を隠す為に泉が利用されてそのまま二人だけになる。この二人だけになった時に夏目は泉に言った。あの事を話さないでと。あのことを具体的に話さない(まあ話せんわね)ので泉はすっとぼける。この場では分からないのなら良いと言う事になる。

夜になって江ノ島灯台の点灯時刻になり、やっと夏目と泉が相馬達に合流。でも素人が夜景を撮るとうまく行かないんだよね。この場で泉の撮った写真って上手いねとか言う方向になるかと思ったが、そっちではなくて、今日撮った写真どうしようと。LINEに貼ればいいんじゃないかと言う話になったが、相馬がだってアカウントしらないからと言うのを受けて乾がこの場でアカウント交換してグループ作ろうよとふってくれた。乾に感謝しろ相馬。

自ずと泉も相馬のみならず夏目達とのアカウント交換になる。そして個人宛に夏目からメッセージが飛んでくる。
あの事を話したらぶっ殺すw
参考資料

相馬の方はLINEで繋がった上に、次、がありそうで浮かれるのだった。

そして帰り道、泉は写真部の小宮に遭遇した。あの謎の転校生。
しかし泉は答える「人違いです」ワロタ
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« いぬやしき・第1話 | Start | 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65912882

Folgende Weblogs beziehen sich auf Just Because!・第2話:

« いぬやしき・第1話 | Start | 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-・第2話 »