« ゲーマーズ!・第5話 | Start | メイドインアビス・第6話 »

「賭ケグルイ」インディアンポーカーのプレイ経過解析

滅茶苦茶面白かった「賭ケグルイ」の第4話と第5話のインディアンポーカー。各プレイヤーの手持ち金額は何となく描かれた感じで理解したものの、実際にはどんな感じでチップが移動して持ち金額が変遷したのかを辿ってみた。

TURN1:親:木渡
参加チップは各々のチップを1枚
木渡「ベット木渡1枚」
蕾「コール蕾1枚」
蛇喰「コール蛇喰1枚」
早乙女「フォールド」
木渡がマークで勝って、蛇喰2枚、早乙女1枚、蕾2枚を回収。

TURN2:親:蕾
参加チップは各々のチップを1枚
一番安い木渡が先程勝ったので当然その他三名は自分のを出すしか無い。
蕾「ベット蕾1枚」
蛇喰「フォールド」
早乙女「フォールド」
木渡「レイズ木渡4枚」
蕾「フォールド」
木渡以外がフォールドしたので木渡の勝ち。
木渡、蛇喰1枚、早乙女1枚、蕾2枚を回収。

TURN3:親:蛇喰
参加チップは各々のチップを1枚
蛇喰「ベット蛇喰1枚」
(おそらく早乙女「フォールド」)
木渡「レイズ木渡2枚」
(おそらく蕾「フォールド」)
蛇喰「レイズ蛇喰3枚」
木渡「コール木渡2枚」
蛇喰が4と10のマークで木渡の2と5のマークを制して勝利。
蛇喰、早乙女1枚、木渡5枚、蕾1枚を回収。

TURN4:親:早乙女
参加チップは各々のチップを1枚
何故か蛇喰は参加チップに蛇喰1枚を出している。安い木渡チップで良いと思うのだが。
早乙女「ベット早乙女1枚」
木渡「コール木渡1枚」
蕾「フォールド」
蛇喰「コール木渡1枚」
早乙女「レイズ早乙女3枚」
木渡「(それには乗らねえ)フォールド」
蛇喰「フォールド」
早乙女「私の手はブタだよ、バーカ」
参考資料
早乙女はブタだったが、みんな降りたので早乙女の勝ち。
早乙女、蛇喰1枚、木渡3枚(木渡の2枚と蛇喰の1枚)、蕾1枚を回収。

TURN5:親:木渡
参加チップは各々のチップを1枚
木渡「ベット木渡1枚」
蕾「フォールド」(コールしたかった様だが)
蛇喰「レイズ木渡4枚」
早乙女コールせず
木渡「コール木渡1枚蕾2枚」
参考資料
蛇喰がブラフじゃないかと思った木渡は自分がブタにも関わらずコール。しかし蛇喰は2と5のマークで勝利。
蛇喰、早乙女1枚、木渡3枚、蕾3枚(蕾の1枚と木渡の2枚)を回収。


TURN6:親:蕾
参加チップはおそらく蛇喰が蛇喰1枚、木渡が蕾1枚、蕾が蕾1枚。
(おそらく蕾「フォールド」)
(おそらく蛇喰「フォールド」)
早乙女「ベット木渡3枚」
木渡「フォールド」
早乙女「ラッキー、ブタなのに勝っちゃった」
参考資料
早乙女、蛇喰1枚、蕾2枚を回収。

ここで漸く木渡は蛇喰と早乙女が自分達の信号を読み取っていると気が付き、これ以降はお互いが自分の手札を知っている上での「最早この勝負、ブラフ合戦と成り果てましたぁ」に突入。

TURN7:親:蛇喰
参加チップは木渡が蕾1枚、蕾が蕾1枚、蛇喰が蛇喰1枚、早乙女が早乙女1枚。
(おそらく蛇喰が「ベット木渡2枚」)
(おそらく早乙女「フォールド」)
(おそらく木渡「フォールド」)
勝負しろと言われて蕾が蛇喰に対してコールしようとしたのをレイズしろと叫ぶ木渡。レイズしろなどと言ったら強いカードに決っているのでここで蛇喰と早乙女はフォールド。
参考資料
蕾、蛇喰1枚、早乙女1枚、木渡2枚、蕾1枚を回収。

TURN8:親:早乙女
参加チップは木渡が早乙女1枚、蕾が蕾1枚、蛇喰が蛇喰1枚、早乙女が早乙女1枚。
参考資料
この画面では手持ち総額が3億4700万円にしかならず、4300万円足りないが多分参加チップの金額が差し引かれている。

(おそらく早乙女「ベット何か1枚」(早乙女が勝つので不明だが、弱気を演出して木渡か蕾をベットしたと思われる))
木渡「コール早乙女1枚」
これで早乙女がびびってフォールドするのを期待したが蛇喰チップでなく早乙女チップを賭けた事で早乙女に見抜かれて勝負を挑まれ、早乙女が2のペアで勝利。
早乙女、蛇喰1枚、早乙女2枚、蕾1枚を回収。

TURN9:親:木渡
参加チップは木渡が蛇喰1枚、蕾が蕾1枚、蛇喰が蛇喰1枚、早乙女が早乙女1枚。
(おそらく木渡「ベット何か1枚」(木渡が勝つので不明))
蕾「(木渡に脅されて)コール蛇喰1枚」
蛇喰「コール木渡1枚」
早乙女「フォールド」
参考資料
木渡が7と5のマーク、蛇喰が6と2のマークで木渡の勝利。
木渡、蛇喰2枚(蛇喰の1枚と蕾の1枚)、早乙女1枚、木渡1枚、蕾1枚を回収。

TURN9終了、TURN10開始前、これでこのターン自分が降りれば1位だと思った木渡だった。
参考資料
しかしどう見てもそれは甘い。早乙女など蛇喰チップ1枚行くだけで木渡を抜き去るのだから。

TURN10:親:蕾
参加チップは各々のチップを1枚
蕾「ベット早乙女1枚」
蛇喰「コール蛇喰1枚」
早乙女「レイズ蛇喰3枚」
参考資料
これが全部蕾に行ったら木渡は蕾に負けてしまう。無理矢理蕾を降ろそうとしたが、ここで蛇喰の悪魔の囁き。いや、悪魔、ではないか。
これで目が覚めた蕾が私は人間だ!と早乙女チップを掴んでコールするのだが、あれ?そんなチップは蕾には残ってないんじゃ?
TURN10開始時の蕾の残高は700万円。ベットとコールで早乙女チップを使うとそれだけで1000万円以上になってしまう。蕾が叫んだ時のコールは木渡2枚なんじゃないのか。それからTURN10開始時点で未だ参加チップを出していない時の蛇喰の金額は200万円多くて蕾のは200万円少ないと思う。どうもTURN10の絵はおかしい。

ともかく蕾が9のペアで勝利。
蕾、蛇喰5枚(蛇喰の2枚と早乙女の3枚)、早乙女1枚、木渡1枚を回収。
これで木渡は蕾には負けたものの二位だと思った。
参考資料

ところが蛇喰チップと早乙女チップの金額が入れ替わっていた為、必死で蛇喰チップだけを集めていた木渡は最下位に沈んで蛇喰の借金3億1000万円を背負うのだ。


以上の経過を表にまとめるとこうなる。
参考資料
黄色のセルは勝ったターン。
水色のセルは本当の獲得金額。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ゲーマーズ!・第5話 | Start | メイドインアビス・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65650469

Folgende Weblogs beziehen sich auf 「賭ケグルイ」インディアンポーカーのプレイ経過解析:

« ゲーマーズ!・第5話 | Start | メイドインアビス・第6話 »