« ナイツ&マジック・第7話 | Start | NEW GAME!!・第6話 »

天使の3P!・第6話

新しい曲に今度は三人が歌詞をつけたらどうだろうか。その提案に戸惑う三人だったが、自分の気持ちをそのまま表現するだけでいいんだとよと言われて希美がいいわよ目に物を見せてあげるわ!と威勢をはる。
参考資料

ところが案の定希美は何も浮かばない。潤はどうなのと言っても恥ずかしいから見せないと言うが、その恥ずかしい歌詞がもし採用になったらみんなの前で歌うんだけど。自分の気持ちのままに書いたそらだったが、コロッケ食べたいが気持ちだと言って、これは歌詞にならない。

学校でこの事を桜花と話してみると桜花の見た様子では歌詞作りが難航していると言う事だった。コロッケじゃね。響は自分の気持ちをストレートに出せばいいんだよと言ったんだけどなあと言うが、桜花は私達の境遇だとそれはなかなか難しいんだと呟く。

響がリトルウイングを訊ねると今日は住居棟の方に来てくれと佐渡が言う。行ってみると来客が居てちょっとこみいった話なんだが響にも聞いて欲しいと言うのだ。どうなんだろう、そんな話に第三者を入れて良いのだろうか。話を聞くと英国人ライアン・ブルネルには娘が居て、その娘は日本人と結婚して飛び出してしまった。暫くは孫娘、すなわち希美の写真が定期的に送られて来ていたが、それが数年前にぱったりと途絶えてしまったと言う。ところが例のバンドのPVをYouTubeにuploadした事で希美の姿を発見し、現在の居場所が分かったのだと言う。それらをアリス・スティーブンソンが通訳で説明する。と言う話なんだが、佐渡は響には聞いて欲しいと思ったかもしれないが、ブルネル氏にとってはなんだこいつとはならなかったのか。

ともかく、孫娘が見つかり、しかも既に両親が亡くなって施設に居るとあってはブルネルから見たら直ちに養子として引取り(養子にするまでもなく、血縁関係があるのだからそのままでもいいんじゃないのか)イギリスで何不自由ない生活を送らせたいと言う。そりゃそうだろう、祖父から見たら。

しかしそれはつまり希美がリトルウイングから居なくなってイギリスに行ってしまうと言う事で、おそらくリトルウイングの全員がそれを望んでいないかもしれないが、かと言って直系の祖父がそうしたいと言ったのを反対は出来まい。だから皆口をつぐんでいたが、希美はそれに対してどうして誰も何も言ってくれないのかと言う。それに対しては佐渡はそれは希美自身が決める事なんだと言うが、それには納得できない希美が飛び出してしまった。

潤とそらはそれを追いかけたが、未だ座っていた響にスティーブンソンが「あなたも追いかけなさい」と促す。どんだけ響と希美の関係を知ってるんだ、この人は。

潤とそらは施設の外を探しに出たが、響はいつもの練習室の方を探しに行くと、案の定希美がそこに居る。希美はどうして止めてくれないのか、響は誰の味方なのかと言うが、響はみんなの味方だよと応える。これはどうなんだろう、味方とかそう言うものじゃないと言う方が良い気がするが。

希美はブルネルの所へ、イギリスへ行く事を決める。そうだろう、社会的にはそれが正しい結論だと思うのだろう。社会的には。それをみんなは希美の結論だとして飲むしかない。
参考資料

ブルネルの引取の手続きは進み、知人への希美のお披露目会の案内状が響に届く。それを見ていた響にくるみが希美がイギリスに行っちゃうんだってと、その事を知っている。そんなくるみに明日遊びに行こうと響が誘う。その場では何なんだと思うくるみなのだが、現地に行ったらテンション高い。

しかしそのテンションの高さはやがて失われる。それは響が遊びに来たと言うのに他の事=希美の事を気にしていて全然乗り気になっていないからだ。高飛車に乗っても無反応なのだから。

もう一度高飛車に乗ったくるみが響が格好悪いと言う。希美がイギリスに行ってしまう事に何も言えないでその憂さ晴らしに自分を遊園地に連れて来るその響が格好悪いと。そしてちゃんと自分の思っている事を話せばいいじゃないかと。妹に諭された響。
参考資料

お披露目会に来た響は希美に対して行って欲しくないと言う。潤が希美を困らせないでと言うが、潤だってそうなのだ。希美に行って欲しい、なんて思っている訳がないんだと。そらも同じで、希美に行かないでって言っていいんだよねと。希美もやっと本心の行きたくない気持ちを吐露する。これが今回の「自分の気持ちをストレートに」と言う場面か。泣ける。
参考資料

希美や佐渡達が頭を下げてブルネルに無かった事にしてくれと言うと、当然だがブルネルは驚く。だが、このくるみの祖父は凄く物わかりが良い。最初に希美を連れて行きたいと言う時も親権をふるって連れて行くのではなく、希美達に打診した訳だし、こんなどんでん返しをされたってそれを受けてくれるのだから。

そして希美のバンドのライブに来てくれる。新しい曲の歌詞は三人で考えたもの。今や自分達の気持ちをストレートに表現出来た「大切がきこえる」。
参考資料
そして希美の祖父が選んだ言葉がバンドの名前に決まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ナイツ&マジック・第7話 | Start | NEW GAME!!・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65668261

Folgende Weblogs beziehen sich auf 天使の3P!・第6話:

« ナイツ&マジック・第7話 | Start | NEW GAME!!・第6話 »