« はじめてのギャル・第1話 | Start | ゲーマーズ!・第1話 »

サクラクエスト・第15話

肩すかしクエスト、前回の引きで押し寄せてきた黄色いTシャツに「安産」と書いた外国語を話す集団はスペイン語を話すUMA探索集団だった。前回私はポルトガル語かな?と思ったけどスペイン語だった。でもスペイン語だとしてこの人達の出自はどこなんだろう。

すっきりした顔をして帰って来た由乃(これが今回のサブタイと言うのもどうなのか)が早苗と真希と合流して王宮に入ったらこの集団をしおりと凛々子が歓迎していたところだった。
参考資料

スペイン語を話すクリプティッド集団、間野山のチュパカブラの噂を聞いてやって来た訳で、当分はチュパカブラ探しで間野山に滞在する予定。若い女性も居たので青年会の連中が一生懸命アプローチしたりしている。スペイン語を話していたけど英語が通じるのか?と思っていたが、どの寿司が好きですか?と言う疑問文でWhatを使っていたのは、おそらく日本人がやりそうな間違い英語だと解釈しておこうと思う。

クリプティッドは今はたまたまひとつだけ許可が取れた民泊施設に泊まっているものの、当面の池の空干しまでは居るらしい事になった。そしてさらに5人がやって来る。追加の宿泊施設と言う事で門田から言われていた民泊の物件をそれにあてがおうとしたものの、申請から一ヶ月程度はかかるので間に合わない。だったら無料提供をすればいいんじゃないかと目星をつけておいた中から家主に問い合わせてOKを取れた物件が出て来た。

OKの条件は放置してあった家をクリーニングする事。そりゃ綺麗にしてくれたら宿泊費の代わりにはなるから。王国の高官5人で掃除をしたらそこにクリプティッドのルシアもやって来る。
参考資料

掃除が済んでの帰りがけに、既に水抜きの始まった池を黄昏れて眺める門田と毒島。どうも50年前に門田は池に何かを沈めたみたいだ。この時点では毒島からもう朽ちてるんじゃないかと言われて門田は自分の中では朽ちておらんわいと言っていたくせに、いざ水位が下がって何かが出現したら慌ててあれを見られてはいかんと言って池に飛び込む。

ところがそのまま溺れてしまい、運良くクリプティッドが監視していたものだから水棲チュパカブラが出たと言う騒ぎとなってみんな池に出動。毒島が暗視カメラ(そんなもの常備してるのかよ)であれは門田だと分かって救出騒ぎになる。

ところが一旦病院に収容された門田は車のキーを奥さんがうたた寝しているうちに奪ってまたも池に。
参考資料

一体なんでしょうねー(棒
いやさ、これだけ肩すかしされると心配とかしなくなっちゃうんだよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« はじめてのギャル・第1話 | Start | ゲーマーズ!・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65530044

Folgende Weblogs beziehen sich auf サクラクエスト・第15話:

« はじめてのギャル・第1話 | Start | ゲーマーズ!・第1話 »