« Re:CREATORS・第14話 | Start | プリンセス・プリンシパル・第1話 »

セントールの悩み・第1話

キービジュアルの姫乃の印象が強すぎて他の子は普通の人間の中にケンタウロスな子が混じる話なのかなと思って見始めたらどの登場人物もみな所謂普通の人間でなくて亜人ちゃんが一杯な話が始まったのかと思った。

ところが話が始まると普通に文化祭の準備から劇でのハプニングの話になって、これじゃ亜人ちゃんが一杯な話にした意味がないんじゃないのかと思ったのがAパート。

しかしBパートが始まって話が一変した。動物の進化の過程でこの世界では魚類が4枚の鰭から6枚の鰭となってそれが陸上動物になる時に6本の手足となる進化が起きた世界。しかもその時に大きく4種類のタイプに分かれたと言うのだ。
参考資料

ちょっとここの部分の意味が分からなかった。6本の手足なら全部がケンタウロスみたいになるのかと思えばそうでもない。翼を持っているタイプは所謂四肢の他の1セットが翼になったのかと言うのは分かる。でも見た感じは四肢しかない子も居る。それから4タイプが分かれてから同じ様に知的生物として進化するなんてそんな事が起きうるのかとも。

取り敢えずこの疑問は封印して、それによって知的生物(言語による意思疎通が出来る)は見た目が明らかに違う事によって種族間での対立や差別が過去にあった。それを克服して種族間で平等な社会を何としても維持しようとしてその公共の福祉の為には個人の権利の制限もあると言うのだ。そして最後に国歌斉唱。

一気にきな臭い話になったぞw

それをさしおいてマラソンか何かの授業。君原姫乃(人馬)と獄楽希(竜人)と名楽羌子(角人)が一緒に走っている時に羌子が体力が無くてバテバテになっていたものの、だったら姫に乗ったらと言われたらそは形態差別になるからダメだと言う。この世界、種族間平等の為に形態差別は厳重なタブーらしい。そんな世界での話となりそうだ。日常はまったりしてるのに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Re:CREATORS・第14話 | Start | プリンセス・プリンシパル・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65517825

Folgende Weblogs beziehen sich auf セントールの悩み・第1話:

« Re:CREATORS・第14話 | Start | プリンセス・プリンシパル・第1話 »