« アクションヒロイン チアフルーツ・第2話 | Start | Re:CREATORS・第15話 »

バチカン奇跡調査官・第1話

バチカンに世界中から送られてくる奇跡の申告に対してその真偽を判定するのがバチカン奇跡調査官。その中の平賀・ヨゼフ・庚とロベルト・ニコラスのコンビが奇跡の真偽判定の裏にある事件をも解明するのがこの話、なのだろう、この第1話を見た感じでは。

アメリカ南部(これが合衆国南部なのかアメリカ大陸南部なのか分からなかった。何しろ飛行機の航跡はメキシコに行ったし)の聖ロザリオ教会のアンナ・ドロレスが処女懐胎したとの申告がアンナ個人から入った。個人からと言うのは聖ロザリオ教会自体でも今回の事をどう考えたら良いのか議論しているうちに我慢できなくなったアンナが個人で申告したのだと言う。

だが処女懐胎だとしたらこれは聖書の内容を揺るがす事であり、それに加えて件の聖ロザリオ教会が何か問題がありそうな様子で平賀とニコラスは調査に赴いたのだ。

現地で聞いた内容だけだとアンナの処女懐胎に疑問は無さそうではある。でもそれを調べたのが聖ロザリオ教会の附属病院だと言うのがなんとも。そう言う時は調査官自らアンナの事を調べるべきでは?

そして別のルートからの調査では聖ロザリオ教会にはやけに巨額の資産があるのだ。それに加えてとうとう聖ロザリオ教会では殺人事件が発生し、そして聖堂のマリア像が涙を流すと言う事象まで発生する。
参考資料

そんな訳で第1話では謎が謎を呼ぶ展開。
取り敢えず第2話も見てみたくなる訳だが、かと言って金曜深夜の数の多さから果たして3話以降も見続けられるだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« アクションヒロイン チアフルーツ・第2話 | Start | Re:CREATORS・第15話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65536760

Folgende Weblogs beziehen sich auf バチカン奇跡調査官・第1話:

« アクションヒロイン チアフルーツ・第2話 | Start | Re:CREATORS・第15話 »