« ナナマルサンバツ・第1話 | Start | 徒然チルドレン・第1話 »

アホガール・第1話

いいね、いいね、いいね、こう言うテンポのよいバカな話好きです。

アホの主人公の花畑よしこは想像以上のアホの子で、あっさり全教科で0点を取るばかりか日常の言動もアホ。幼馴染みの阿久津明は仕方なく一緒にいるものの、基本的に心底迷惑がっている。阿久津の方は成績が優秀だが、通学の時間も惜しいと言う事で近所の高校、アホの花畑の入った高校に入った。そんな訳で成績の極端に違う二人が同じ高校なんだが、それにしたってこのアホの花畑よしこがそもそも高校に入れたのは何故か。

ひょっとしてきんモザでシノが県立もえぎ高校に入れたのと同じ奇跡が起きたのか?w
※シノはちゃんと勉強した(Pretty Days参照)ので努力は認めたい。

ふとした事からこの二人に隅野さやかが絡む。最初は阿久津の事を怖がっていたものの花畑に阿久津の携帯に登録されたアドレスが「自宅」「よしこの家」「よしこ」しかないのを見て同情して仲間になった。

そして風紀委員長(Wikipediaを見ても名前が無い)は、花畑の浅知恵が作った雑コラ雑誌を没収した時の騒動で阿久津が花畑から助けてくれたのを良い方向に捕らえてしまったらしい。阿久津、友達が一人増えそうだなw

最初、花畑よしのの声優さんが分からなかったけど悠木碧さんだった。これは新しい悠木さんの側面(配役)だと思う。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ナナマルサンバツ・第1話 | Start | 徒然チルドレン・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65497835

Folgende Weblogs beziehen sich auf アホガール・第1話:

« ナナマルサンバツ・第1話 | Start | 徒然チルドレン・第1話 »