« NEW GAME!!・第1話 | Start | ようこそ実力至上主義の教室へ・第1話 »

異世界はスマートフォンとともに。・第1話

神様の手違いで死んでしまった望月冬夜は神様に平謝りされてすぐに生き返らせると言われる。但し元の場所には出来ない。この時点ではてっきり海外か別の年代かと思ったのだが考えてみればタイトルに「異世界は」とあるので異世界だった。生き返らせるにあたって何か希望を一つ叶えようと言われて望月はスマホを持って生き返らせる事になる。

それにしても望月は実に淡泊で、死んじゃったものは仕方ないと淡々としてるのはまあ良いとしても生き返るにあたってどんな状況か位は心配してもいいんじゃないのか。だって孤児院で幼女として生き返ったらwその後の努力は大変なんだぞ。思う様に行かないしw

私なら先ずは自分の身体状況がどうなるのか知識はどうなるのか、それが生き返りだから元の状態だと知った上で、生活状況はどうなるのかとか聞いちゃうだろう。幼女云々じゃないが、厳しい生活環境で生き返るのは辛いよね。

ところがそれをあっさり受け入れて異世界に出現し、気づいたらお金がないやとかのんびりとした望月君。神様はお詫びの印に身体能力をかさ上げしてくれたらしいが、運もつけてくれたのだろう。いきなり通りがかりの金持ちが望月の服を見て是非譲ってくれと言って大金を渡してくれて速攻で経済状況が改善する。

身体能力をかさ上げして滅多な事では死なない身体になった望月は路地裏で柄の悪い二人に困らされていた美少女姉妹のエルゼ・シルエスカとリンゼ・シルエスカを助けて早速生活の展望が見えて来る。二人のおかげでこの世界の有り様が分かるしギルドに登録してお金を稼ぐ道も拓ける。但し字が読めないのでリンゼに習う事になる。会話は通じているので文字さえ覚えたら文法や単語には困らないだろう。多分日本語が都合良く別の字になってるだけだと思うw

さてこの手の作品の常道として神様から身体能力のかさ上げもさる事ながら、異世界では驚異と見なされる現代日本の文化の披露と言う場面がある。ここがどれだけ面白いかで物語にかなり面白味が付与されるかどうかになる。その結果は今のところちょっと微妙。アイスクリームと言う物を教えるが、もうちょっと異世界の彼女達に「すごーい!」って驚かれる場面が欲しかった。
参考資料

逆に身体能力のかさ上げはチートすぎないか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« NEW GAME!!・第1話 | Start | ようこそ実力至上主義の教室へ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65529727

Folgende Weblogs beziehen sich auf 異世界はスマートフォンとともに。・第1話:

« NEW GAME!!・第1話 | Start | ようこそ実力至上主義の教室へ・第1話 »