« サクラクエスト・第16話 | Start | メイドインアビス・第3話 »

アクションヒロイン チアフルーツ・第3話

滑り出し好調に見えた陽菜野のご当地ヒロインカジュダイオーだったが、興行に使っていたお寺の檀家が学生の遊びに本堂を使うのはけしからんとクレームを入れたせいでお寺が使えなくなってしまう。

困惑する城ヶ根達の前に現れたのは紫村果音。お困りの様ねって、未だ誰にも話していないのにお困りの状態を知っていると言う時点で今回のクレームに関係ありそうなのが示唆されるのだが、紫村の会社と取引のある檀家が結構居るとか言って黒酒にどうやら今回手を回したのはあなたみたいねと言われる。

それをとぼけて紫村が用があるのは赤来。紫村と赤来は以前新体操でトップを争い常に赤来の方が上だった。いつか赤来を負かしてやろうと思っていたのに赤来は新体操をやめてしまってこのヒロインショーの方に来てしまったのだ。それが気にくわない。だから圧力をかけたのよと、って自分で「圧力」って言っちゃったよと黄瀬に突っ込まれる。
参考資料

赤来が何故新体操をやめたのかと言うと、その昔放送されていた銀河婦警キャピィがケーブルテレビで夕方に放送されると知ってこれはリアルタイムで見るしかないと思ったから。そんな新体操を蔑ろにするのかと紫村に詰め寄られたらどちらも大切にするからだと言う赤来。だって新体操の練習をしながら今頃放送してるんだなと気を散らせて練習に集中出来ないのは新体操に失礼だからだと言うのだ。

当然そんな理屈が紫村に通る訳でもなく、このまま勝ち逃げは許さない、自分と新体操でもう一回勝負してあなたが負けたら圧力を解いてあげると言う。いや、普通はこう言う場合は「あなたが勝ったら」なんだが、何しろ目的が雪辱なのでこうなっちゃう。

体育館でいきなり脱ぎだしてレオタードになった紫村。城ヶ根達に厳正な審査を求めるものの、みんなあっさり拒否。だって新体操の採点なんて素人に出来る訳がない。だったらトラックを走って勝負よ!と、もう新体操全然関係無い。
参考資料

みんなは赤来に負けるのを応援すると言ういびつな状態になる。赤来も練習を暫くやっていないブランクがあるから大丈夫負けるよと言う。そして実際走ってみたら紫村に追いつくのはしんどい。これは順当に赤来が負けそうだったのに紫村がうっかり「感謝感激ですわー」と言うと赤来はカミダイオーの台詞を思い出して思わず普段以上の力が出て勝っちゃった。
参考資料

これで圧力を解いて貰う事が出来なくなってカジュダイオーはどうしたものかと再び悩まなくてはならない。取り敢えずうちに来ないと言う黒酒。50平米の部屋があるからと言う。あのキハ30みたいな車輌の部屋。因みにキハ30は全長20m・全幅2.9mなので外側の面積は約58平米で、内側は確かに50平米程になる。

黒酒はすぐ目の前にある使っていない駅ホームを舞台にしたらどうだろうかと言うのだ。父親も許可してくれているらしい。もっとも父親の許可より鉄道会社の許可になると思うが。一段高くなっているのが舞台に良いし、もう片方のホームが客席にも良さそうと言う事で駅を会場にしてカジュダイオーショーを行う事にする。舞台作りや練習も順調に進むが、駅ホームって屋外だから大丈夫かなあと思ったら案の定天候が悪化して来た。

それでも一回目の興行はうまく行く。場所が移ってももうかなり浸透していて見に来てくれるのだ。リピーターが居るって事だよね。列車の到着時刻に合わせて開演すると列車からも見てくれる。

そして二回目の公演。今回は本当に雨模様だが、観客が来てくれているのでやろうと。しかも今回は単線の列車交換停車の時間に合わせてあるから列車からの見物も多い。紫村は車の中から今回も眺めていた。

ところがやはり屋外で雨が降ると足元が滑る。本当ならカジュダイオーが勝たなくてはならないのに赤来は足を滑らせて転倒。ここは黒酒がアドリブをきかせて今度は天気の良い日に戦いましょうと納める。

これで何とか今日の公演は終わりそうだったのにここに紫村が乱入。こんな事で終わらせる訳には行かないと赤来との新体操技術を使った戦いになってしまうのだ。これが観客には大ウケ。図らずも紫村は赤来を手伝ってしまう事になってしまった。
参考資料

紫村の横槍を乗り越えてカジュダイオーはさらに順調に行きそうだったのに、とうとう来てしまった、カミダイオーのご当地からの類似ヒロインと類似商品の即刻停止のクレーム。

確かにねえ、パクリって言うか、パロって言うか、そう言うのはクレーム来るよね
え?次回?「ゼロから始めるアクションヒロイン」ってどこかからクレーム来ないんですか?w

ま、まあ「ゼロから始める」ってのはもう既に二作品あるから・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« サクラクエスト・第16話 | Start | メイドインアビス・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65563297

Folgende Weblogs beziehen sich auf アクションヒロイン チアフルーツ・第3話:

» アクションヒロイン チアフルーツ 第3話 『大暇人カノン』 ここにも居たぞ!アホガール。 [こいさんの放送中アニメの感想]
めんどくさい子だけどあまり嫌な子になっていないのが絶妙。サブタイトルって「大魔神」か「大鉄人17」のパロディだと思っていました。「大魔神」のリメイクで「大魔神カノン」ってのがあったんですね。 ムラムラちゃん。紫村果音だからムラムラ、酷いアダ名ですね。圧力かけた犯人が向こうからやってきた。最初はすっとぼけたけどあっさり自白。 檀家への圧力を解除してほしかったら勝負しろ!末那ガチ怒り、被害者ですもんね。 新体操で真剣勝負して負けなさい!真剣にやって負けろとかこれ如何に。分か... [Mehr erfahren]

verlinkt am 22. Juli 17 um 01:57

« サクラクエスト・第16話 | Start | メイドインアビス・第3話 »