« Re:CREATORS・第16話 | Start | ナイツ&マジック・第5話 »

賭ケグルイ・第5話

「最早この勝負、ブラフ合戦と成り果てましたぁ」

早乙女が蛇喰と組んでイカサマをしているのだろうと読んだ木渡だが、それを見越してのブラフをかます早乙女と蛇喰。

しかし前回書いた様に蛇喰はつまらないイカサマでは早乙女の提案を受けまいと予想した。その通りに蛇喰と早乙女は木渡の方も蕾に命令してイカサマをしているのを見破っていた。イカサマが行われているらしいと言われては五十嵐も黙って見過ごせないが、蛇喰はイカサマの指摘はしないと言う。イカサマ前提でこの勝負を「ブラフ合戦」として楽しもうと言う訳だ。これなら早乙女の提案を蛇喰も受けよう。単なるインディアンポーカーではなくなるのだから。

ブラフ合戦は完全に蛇喰と早乙女のペース。それでもカードの操作が出来る訳でもないので一方的な勝ちパターンにはならないが、じわじわと木渡のチップは削られて行く。焦って蕾に勝たせようとしてもあからさまに蕾のカードが強いと知らせるだけで、蛇喰と早乙女はあっさり下りる。
参考資料

TURN8でトップが蛇喰。木渡は2位。しかし木渡にとって首位以外はありえない。なぜならわざわざ借金を作ってそれを友人に託し、首位になることで借金をチャラにして丸々儲けようと言う魂胆だったのだから。コールで早乙女チップを賭けるが、本当に自信のある手だったら蛇喰チップを賭けるだろと早乙女に見透かされて負ける。なるほど、借金の1/10の金額のチップの仕組みとはこう言う事だったのか。

とうとう木渡はTURN9で三位に落ちてしまった。三位と言う事は五千万の借金が被さって来る。焦った木渡は蕾に蛇喰チップを賭けさせて自分に巨額を移動させようと強要した。蕾の順位など知らぬ、自分さえ首位なら良いと。その様子を怒りの目で見る蛇喰。
参考資料

TURN9は同じマーク同士ながら木渡の方が蛇喰より数字が上で木渡の勝ち。これで首位になって木渡は最後のTURN10を下りれば安泰だとほっとした。

だが、蛇喰も早乙女も全く動じていない。何故だと思った木渡りは気がついた。蛇喰と早乙女、どちらかが勝ってチップを大きく移動させればどちらかが首位になる。木渡の首位はそれで消し飛んでしまう。

こうなったら自分か蕾が勝つしかない。蕾の信号によると蕾は9のペア。これなら勝てる。そう思った木渡だったが、蛇喰はそれに対して蛇喰チップを賭けて来た。なにやってるんだと言う早乙女に蛇喰はこのままじゃ面白くないからと言い、早乙女も乗れと言うのだ。仕方なく早乙女は蛇喰チップを三枚も賭けて来た。

冗談じゃない。これで蕾が勝ったら蛇喰チップが5枚も蕾の所へ行ってしまうではないか。そうすると蕾が首位になってしまい、自分が首位から陥落する。木渡りは蕾を脅した。お前は下りろと。

その通りにしそうになった蕾に蛇喰が囁いた。それで良いのか。この先の圧力を少しでも和らげる為に今ここで下りるのかと。それは檻が開いているの抜け出さない豚と同じではないか。蕾はそんな豚の境遇がお望みなのかと。蕾は何も知らないくせにと蛇喰を押し返す。蕾の過去は小学生の時から伸ばしていた綺麗な髪が自慢だったのが、家畜に落ちた事で木渡にそれを全部切られたと言うものだった。だから今のショートヘアの蕾なのだ。今ここで木渡を裏切ればその仕返しを行える。蛇喰に奮い立たされた蕾は木渡の命令を無視して勝負に出た。

その結果、蛇喰のカードはブタ。場のチップは全部蕾の物となった。これで蕾が首位、木渡が2位。結局1000万の借金かと思った木渡。それくらいなら何とか払える、そして裏切った蕾にはこの先の仕置をと思ったのだが、事はそんな甘い話ではなかった。

五十嵐の精算によって木渡が計算していたのが過ちだと言うのが判明する。蛇喰の申告した借金は3億1千万ではなく、そのうちの5千万だった。そして早乙女は生徒会から2億6千万の借金をしてその小切手を鈴井に送っていた。だから申告額は3億1千万。プレートは蛇喰と早乙女で入れ替えて手前に置く。こうして一見蛇喰チップが3100万円、早乙女チップが500万円だと思わせてゲームを進め、いかにも蛇喰チップの移動が勝負を左右するかの様に見せかけていたのだ。それにまんまと嵌った木渡。

なるほどここまでの仕込みなら確かに蛇喰は早乙女のイカサマ作戦に乗るだろう。

その結果、早乙女が首位となり、蕾は2位。結局蕾は最初の借金からは変わらないのだが、蛇喰からは今迄のただひたすら嵐が過ぎるのを待つだけではなく、勝負に出ると言う気持ちを与えて貰った。そして木渡は最下位に落ちた事で蛇喰の持っていた3億1千万の借金を生徒会に持つ事になり、家畜となった木渡は今後蕾をいじめるどころではなくなる。
参考資料

いやあ、面白い!
実に面白い!

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Re:CREATORS・第16話 | Start | ナイツ&マジック・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65598258

Folgende Weblogs beziehen sich auf 賭ケグルイ・第5話:

» 賭ケグルイ 第5話 『人間になった女』 家畜脱出!したのは意外な人物だった!! [こいさんの放送中アニメの感想]
たかが一回勝っただけ。いやもうダメでしょ、完全に読まれちゃってる。上乗せを受ければ夢子に負けちゃうし、降りれば芽亜里はブタ。面白いように裏目に出ています。コーあっフォールド。そして蕾の挙動がおかしい。伏せたカードの置き方でマークを伝える、なんて分かり易い。そうです、木渡と蕾もコンビ打ち。でもサインは夢子と芽亜里にも有効活用されていたと。 全員が何らかのイカサマを行っているようですね。生徒会のメンバーすらやっているのに何をいまさらな感じがします。夢子が借金を負っ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 30. Juli 17 um 17:24

« Re:CREATORS・第16話 | Start | ナイツ&マジック・第5話 »