« 天使の3P!・第3話 | Start | サクラクエスト・第17話 »

NEW GAME!!・第3話

ひふみんはコミュ障なのでお店の人は強くプッシュしちゃダメです。そんなひふみんが青葉の為に一歩踏み出すお話。

新しいゲームのキャラデザとなってテンションの上がる青葉だが、上がりすぎてコウが心配している。ひふみの所にも何か分からない事があったら聞いてと迫るが、特に無いとがっかり感が。ところが3Dテクスチャをどうするかと言う話で青葉の経験不足が露呈した。折角のキャラデザなのに自分は何も有効な意見が言えない。
参考資料
落ち込んだ青葉の様子を見てひふみの方からお昼に誘って経験不足なんだから仕方ないと言うのをひふみなりに一生懸命語る。

ねねっちは大学の図書館でゲームの作成中。音を出さないからいいんだろうけど、ねねっち自体が声を出すのでwそういうのは自宅でやったらどうか。大学の友人らしき子がPCを覗いて来るので得意げにエンジンを使わずに書いたと語るが、見た目がしょぼかったので無反応なその子はそれよりも時給の良いバイトがあるよと言って来るから不機嫌になってしまった。

同じ頃阿波根も今度のゲームで使う火炎放射のプログラムをしていたが、やはり当然ながら迫力は違う。途中でプログラムが停止しちゃったのは同じだけどね。ひととおり出来た所で阿波根に相談しようとねねっちは阿波根に連絡。そんなに容易く相談して良いのかと思ったら、お久しぶりですねと阿波根が言う位なのでそんなにしょっちゅう相談している訳でもないんだ。

さっそく仕様変更を持ち出して阿波根からデコピンされたしずくだったが、彼女の性癖はこんな可愛い子達だったら失敗も受け止めてあげる事が出来ると言う子だけを残していて、その一人が阿波根だと言うのだ。そういう性癖で社員を選別するのはどうかと思うが。

ともあれそんなかわいい社員達がお昼を摂っている所へ。なんとひふみが今日のおかずを作って来てくれていると言う。一体どれだけの時間をかけてるのか。ひふみは青葉に肉じゃがもあるんだよと取りだしてみせるが、それを思わずコウがつまみ食い。あっと思ったところでコウが美味しいと言うものだから、横目で見ていたりんがどんな反応するのかと見ていると、りんもつまんで「コウはこう言う味が好きなのね」って、ひふみを否定しないで嫉妬するうまい台詞だった。
参考資料

しずくが阿波根を困らせようとしてだし巻き卵をあーんしてみろと差し出す。いつもの通りに阿波根が怒るかと思われたのに平気で食べて驚くしずく。阿波根は「最近慣れた」と言うからみんなが一体どんな状況でと一斉に驚愕するが、あれだ、ねねっちのやつだ。ねねっちの阿波根への影響は凄い。

阿波根はねねっちと約束したとおりにねねっちの大学の図書館へ。そこでねねっちが作ったプログラムを見るが、あの大学の友達とはやはり見る所が違う。よく動いている、でも処理落ちとかはいただけない。判定も甘いと言う指摘にねねっちが思わず面倒だからと言うと阿波根の厳しい目に慌てて面倒だからと言ってやらない訳ではないと弁解する。
参考資料

この阿波根との話でねねっちは青葉が新しいゲームのキャラデザに採用されたのを知った。さて、ねねっちは青葉の成長に単純に喜ぶのか、おいてけぼり感を感じるのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 天使の3P!・第3話 | Start | サクラクエスト・第17話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65583727

Folgende Weblogs beziehen sich auf NEW GAME!!・第3話:

« 天使の3P!・第3話 | Start | サクラクエスト・第17話 »