« Re:CREATORS・第10話 | Start | フレームアームズ・ガール・第11話 »

リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第23話

アッコが帰って来ない。街でのデモの喧噪の時にアッコとはぐれたロッテとスーシィは学園に戻ったらアッコが戻っているのではないかと思ったものの、いつまで待ってもアッコが帰って来ないのだ。それを知ったダイアナは取り敢えずアーシュラに相談して来ると言ってアーシュラの所へ向かう。

アッコが帰って来ないとアーシュラに告げたダイアナだが、この時にアーシュラ・カリスティスと言う生徒は嘗て魔法学校には在校していなくて、あなたはシャリオ・デュノールですねと詰め寄る。ダイアナは在校生名簿を調べた結果から導いた結論だが、そもそもルーナノヴァって教師を雇う時に在校生名簿チェックしなかったのか。

正体を言い当てられて自分が何故シャイニィシャリオをやったのか、そして何故シャリオでなくなったのかを語るアーシュラ。あのウッドワードの前でクラウソラスが自分を選んで以来シャリオはみんなを喜ばせる魔法を求めて来た。ある時興業主がシャリオを見つけてもっと大勢の前でそれをやったらどうかと勧め、シャリオもより多くの人を喜ばせたいとそれに乗る。
参考資料

しかしそれは簡単な事ではなかった。最初の頃こそ多くの人はシャリオの魔法を喜んだが、それはやがて飽きられる。もっと刺激的な魔法でもっと多くの人をと興業主が勧めるがままにシャリオはそれを求めるがシャリオの魔法を見る人達は減って行く。

そんな時に声を掛けてきたのがクロワだ。人々の心のエネルギーを魔法の力に変えてもっと大規模な魔法が出来る筈だと。そんな事が出来るのかとシャリオはクロワの提案に乗ったが、それが実は人々から魔法の力を奪い取るものだとクロワから知らされて驚愕する。クロワの言い分ではどうせシャリオの魔法を見に来る人達は魔法遣いの家系とは違う一般人なのだから魔法の力を抜かれたってどうと言う事はないと。

そんな話は聞いていない、そんな方法で魔法を使いたくないと言うシャリオにクロワは何を甘い事を言っているのだと言う。あなたはクラウソラスに選ばれたくせに何を言ってるんだ。
参考資料

アッコから魔法の力を奪ってしまいそれを知られたからにはもうアッコを追えないと言うアーシュラにダイアナは過去のシャリオのしでかした事はさておき、今のアーシュラには失望したと出て行く。

こうした事情を聞いてダイアナはロッテ達にアッコが居なくなった理由を語るのだが、ロッテはアッコが戻って来なくなるのは嫌だと泣き崩れた。スーシィはアッコが学園から居なくなるなんて事はない、だってアッコってバカじゃんと慰める。バカって言ってるけど全然悪口じゃない。

こうしてダイアナやロッテやスーシィ、それにアマンダやコンスタンツェやヤスミンカも加わって雪の降る街中を探し回る。

アッコを発見したのはダイアナ。廃院の近くのベンチで雪に降られながら佇んでいた。取り敢えず「Last Wednesday Society」に連れて行って暖かい飲み物でアッコを暖めながら自分の話をした。ダイアナもアッコと同じ様にシャリオが好きで、しかし当時はもうシャリオが異端だと魔法遣いの間では見なされていたので、シャリオが海外でステージを行うと言う時にわざわざ出向いて見に行ったのだと言う。それがアッコのいる日本だった。
参考資料

そしてそれが運命のステージ。クロワから人々の魔法の力を奪うと聞いてから封印していた魔法を、人々の求めに押されて使ってしまった。それがあの月についた十字の跡であり、その時にアッコとダイアナが魔法の力を奪われてしまった。

だがダイアナは魔法が使えなくなっても諦めずに練習をした結果、今の状態に戻っている。奪われてもまた取り戻せるのだ。アッコにだって出来るはずだ。いや、アッコには自分には無い人々を魅了させる力がある、出来ないはずがない。そしてダイアナはアッコにシャリオのプレミアカードのアッコが集められなかった一枚を託す。そこには書かれていた、信じる心があなたの魔法、と。
参考資料

ここにロッテ達が入って来た。アッコ、やっと見つけたと泣いて抱きつくロッテ。学園をやめないよねと。アッコはダイアナの言葉で立ち直りつつあった。そこにロッテ、そしてシャイニィロッドを差し出したスーシィを見て完全に立ち直る。ここで魔法道具屋のおっさん、いい仕事したな!
参考資料

一方アーシュラは新月の塔のクロワの研究室に向かう。そこには既に大きな装置が完成していて今まさにクロワが起動しようとしていた。だがシャリオは何としてもクロワを止めると言う。

残りあと二話となっていよいよ大詰め。

この先の展開の予想なのだが(あくまでも予想だけど、先を予想されたくない人はここまでで)シャリオ=アーシュラは既にワガンディアの樹の花粉を浴びて不利な状態で、おそらくクロワを止める事は出来ないんじゃなかろうか。だがそのクロワの装置とていかにも暴走しそうな雰囲気を醸し出しているから、それを最後に抑えるのがアッコとシャイニィロッドとそしてグラントリスケルと言う感じになりそう。

|

« Re:CREATORS・第10話 | Start | フレームアームズ・ガール・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65403301

Folgende Weblogs beziehen sich auf リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第23話:

» リトルウィッチアカデミア 第23話 『Yesterday』 アッコとダイアナ、魔女を目指した根っこは同じ! [こいさんの放送中アニメの感想]
シャリオに憧れて魔女を目指したアッコ。しかしその夢はシャリオによって潰されていた!ショックのあまり消えたアッコ。 回想ハジマタ。幼いシャリオの夢はみんなを笑顔にする魔女になること。でも肝心の魔法はサッパリ。信じる心が貴方の魔法。このころのクロワは優しいですね。「ダメな妹分」だと思っていたからか。しかし7つの星を持つ杖クラウ・ソラスが2人の運命を変えた。 杖に選ばれたシャリオは言の葉を探す。グラントリスケルが素敵な魔法だと信じて。でも7つ目が見つからない。シャリオの魔法に目をつけたプロデューサー?と魔... [Mehr erfahren]

verlinkt am 14. Juni 17 um 06:02

« Re:CREATORS・第10話 | Start | フレームアームズ・ガール・第11話 »