« Re:CREATORS・第12話 | Start | 平成29年夏アニメ(視聴予定)のハッシュタグ一覧表 »

リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第25話・最終回

緊急警報の音が鳴り響く。どこから発信されているのか分からない状態で鳴り響き、そしてスマホの画面にはミサイルが飛んでいる姿が映し出された。その正体はクロワの魔獣(あのキューブ型の)が予想以上に人間の負の感情エネルギーを吸ってさらにそれを増大させよとこのルーナノヴァのある国のSLBMを乗っ取り、隣国目がけて発射されたものだった。

ブラックウェル国防相はしらばっくれようと言うが、いやいや、そりゃダメだよ。そもそもミサイルの発射は発射時の高熱量で多くの場合は補足されるが、今回は潜水艦のSLBMだったからそのタイミングでは分からなかったかもしれない。但しどこから飛んできたか分からないとかしらばっくれるのは無理で、そもそも近隣諸国でそんなもの撃てる国なんて限られている筈なんだから。そもそもこんな不測の事態の為にホットラインがあるんだろう。

スマホの画面を見てどんな事態なのかクロワが気づく。止めようとしたもののアクセス拒否されてもうクロワの制御が効かない。こうなってはどうしようもないと言う空気が漂うが、そんな空気を吹き飛ばすのがアッコだ。大丈夫、なんとかなるよ!

だってここに9人の魔女が居るじゃない!
9人いる!
参考資料

凄いぜ、ナインオールドウィッチの設定がこの9人に当て嵌まるんだ。思わずニューナインオールドウィッチと言う修飾矛盾の用語が浮かんだがアッコによるとニューナインウィッチだそうだ。

急いで箒を繋げる。何しろ弾道弾の飛行時間なんて短いからね。生徒7人が乗ってシャリオとクロワはその7人に強化魔法をする。シャリオとクロワが行かないのかと思ったのだが、これがまた意味があったんだなあ。

飛び出した後で七つの星の杖が反応。そう、ニューナインウィッチから二人は強化魔法を施した側となって今乗っているのは7人なのだ。計算が合ってる。ミサイルの速度に追いつく為に繋げた箒で多段式の飛行となる。まずはヤスミンカが思い切り吹かして6人を先へ。それと同じ様な事をコンスタンツェ、そしてアマンダ。こうして加速した所を今度はロッテとスーシィのダブルの加速でアッコとダイアナを送り出した。

この模様はミサイルが映し出された様に今度はアッコ達が飛んでいるのが映し出される。ブラックウェル国防相はSLBMが通常より低速で飛んでいるのを知って自軍の迎撃ミサイルで撃墜しようと思っていたところだから、魔女が何をしゃしゃり出て来たのかと。

でもその迎撃ミサイル、確かにアッコ達より先にSLBMに届いたものの、魔獣に乗っ取られたミサイルは変形して避けられてしまうのだ。こりゃ通常兵器じゃ爆破できんわね。

あと少しと言うところで魔力が尽きかけるアッコ達だったが、魔獣ミサイルの迎撃に向かったアッコ達を見た市民達が応援を始めた。魔法を信じる心がアッコとダイアナに届いて箒は再び加速。この魔法の力の流れはクロワの計算外の動きだった。装神少女まといでもみんなの信じる心がこんな形で集まったんじゃなかったっけ。

これをもっと集めようとクロワは実況を世界中に流した。まさかここで秋葉原のダイビルの、あのラブライブとかも登場させたモニタが出るとは思わなかったよ。時差のないw世界中に映し出されて世界中から応援のエネルギーが集まる。
参考資料

それでもなお魔女に懐疑的なブラックウェルとハンブリッジだったが、ここにやっと首相到着。声だけ聞いた時は大きな体躯の首相が登場かと思ったら小さかったよw 首相はアンドリューの意見に賛成して魔女を支援しバックアップする様に大臣たちに命じた。

追いかけて来るアッコとダイアナに対して魔獣ミサイルが攻撃をかけて来る。これらを無効化させようとダイアナはアッコを前に立たせてシャリオの様な魔法を放たたせた。それでも執拗に攻撃をかけて来た事でとうとうアッコが墜落。ダイアナも箒から落とされて墜落するが、落ちるダイアナを捕まえたのはアッコだった。なんと言う事でしょう、あの伝説の箒の流星丸だ。アッコ達の危機に駆けつけて来たのだ。凄いぞ流星丸。最終回に流星丸まで動員するなんて。
参考資料

流星丸の推進力で魔獣ミサイルに追いつく。そしてアッコとダイアナの二人の魔法によるシャイニィアルクで魔獣ミサイルを浄化した。そこに出現したのはユグドラシル。

この実況中継を見ていたアンドリューがやったなアッコと危機管理センターで他の政府職員と一緒に拍手を送る。アンドリュー、どんな特権でここに入れたのかは置いておくw
ブラックウェルも渋々魔女の活躍を認め、そしてアンドリューの父ハンブリッジ伯爵は自分の見る目の無さを認めて魔女を評価する様になった。

実況を見ていたみんながここに魔女と魔法が再評価されるに至る。やっと本作の最大目標の一つが達成された。

使命を果たしたシャイニィロッド=七つの星の杖=クラウソラスは星空に帰って行った。
参考資料

クロワは学園を去ってワガンディアの樹の花粉を無効化する方法を探しに出かけた。アッコが箒で飛べる様になった時にアーシュラ先生が飛べないんじゃ格好がつかないでしょと。そのアッコは今度こそ箒で飛べる筈だとみんなを集めて飛行しようとしたものの、何となく箒は反応したものの浮かない。そんな所にアンドリューがアッコの帽子を届けにやって来る。

帽子を受け取ったアッコがいつかはきっと飛べる様になるんだと言っていた矢先に、ふわりと浮いていた。もうひとつの大目標、アッコが箒で飛ぶと言うのもかなって本作品の大団円。
参考資料


はぁー、良かった。2クールじっくりかけて良い作品を見せて貰った。こんなに充実した2クール作品って一体いつ依頼だろうか。あちこちにちりばめられた伏線もさりげなくちゃんと回収され、構成も良かったとしか言いようがない。

すごく良かった、リトルウィッチアカデミア。

|

« Re:CREATORS・第12話 | Start | 平成29年夏アニメ(視聴予定)のハッシュタグ一覧表 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65461332

Folgende Weblogs beziehen sich auf リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第25話・最終回:

« Re:CREATORS・第12話 | Start | 平成29年夏アニメ(視聴予定)のハッシュタグ一覧表 »